人気ブログランキング | 話題のタグを見る

自在会の王者


☆自在の王者と対話して.

昭和54年4月24日、会長勇退あり。
32歳の彼、わが使命とは何かと祈り、思案し、ついに決意す。
自在の友に師匠の声を届けんと動き始める。
日中は仕事。そして自在会メンバーのために、私財をなげうち全国を回る。
その自在の王者、妻に支えられ全力で闘う。
夫は全盲。妻は夫の目となり、杖となって、その生涯を自在会に捧げゆく。

稼げども、稼げども、蓄えはなかった。自在会のために使ったからである。
支払いが滞り、電気が止まったことがある。
沖縄に行くのにミシンを質屋に入れ、お金を工面して飛んだこともある。
九州へ、大阪へ、東北へ、彼は動き、彼は全国の友と会った。
夫妻は、音読テープを作り、点字書類を作って、師の声、励ましを全国に伝えた。
今でも夫妻は、自在会を支える組織の中心者であり続けている。
そして働き、そのお金を今も投じながら闘い続けている。
彼の元には闘魂の人たちが集い、鉄壁の団結で友にメッセージを送り続けている。

ある者は、地区に自在の友がいた。ある者は、その話を伝え聞いて志願した。
ある者は、自在の子の母もいるし、自在の母を持った子もいる。
ある者は、自在の伴侶を持ってもいよう。
立場は違えども、志は同じ。彼らは一人残らず、まったくの無報酬で働く。
否、持ち出しなのだ。彼らは報酬など眼中にない。
師子の元に集いし師子ら30人。自在会の心臓となって、友に新鮮な血液を送る。
彼ら、10年、20年、30年と黙々と歩む。命ある限り不退転で進む。

自在の王者は言った。「命がけです」と。われ、魂を揺さぶられ、歓喜せり。
会長勇退より35星霜を数えしも、なお衰えず、命あるかぎり前進する。

彼、われに語る。「ひらがな御書に感謝する」
われ驚き返す。「あなたの万分(まんぶん)の1に及ばず」
再び、彼語る。「否、尊し、ありがたし。感謝せる声、幾人にも及べり」と。
もったいなくも、ありがたし。われ、奮い立てり。
われ心に叫ぶ。「ひらがな御書の誓い忘れるべからず」と。

あゝ、この世に仏あり。王者あり。そのことを知りて、われ感涙す。
われも続かん。われも一翼の一毛とならん。
さあ、断じて歩み進まん。
千里の道の果ての果てまで。



ひらがな御書は、→ここをクリック!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori3 | 2014-11-04 00:07 | 自在の人 | Comments(5)
Commented by ちよ at 2014-11-04 09:32 x
確か その方の娘さん
御書は英語版で 読んでいるとか・・・
Commented by うるとらまん at 2014-11-04 09:43 x
凄まじい気迫と陰徳に最敬礼です。彼の元には闘魂の人たちが集い、鉄壁の団結で友にメッセージを送り続けていることに涙しました。そこまでくるのに、一人立ち上がり、行動し続けられたことは、どれだけの苦労があったのか想像できません。創価の森さん、そのような人との出愛は最高ですね。
Commented by sokanomori3 at 2014-11-05 22:18
ちよさん、お詳しいですね。^^
★菊川広幸
Commented by sokanomori3 at 2014-11-05 22:22
うるとらまんさん、「出愛」ですか。そうですね。
尊敬と愛情と感激と納得などが、ドーン!という出会いでした。
スゴイとしか言いようがありません。
満たされました。幸せです。(^^)
★菊川広幸
Commented by 遠藤為盛 at 2014-11-07 06:21 x
「命がけ」かあ、、、私には遠すぎて、しばらくは言葉が出ませんでした。自分自身のためには命がけで戦い修羅場を乗り切ったことがありますが、広布のために命がけの戦いはなかなかできるものではない。菩薩の心、尊敬いたします。自己防衛ですから、私はまだまだ畜生界の心ですね。自分だけで精一杯であり他人どころではないので、修羅界にすらなっていない。


創価の森通信Freedom   音声ソフト対応BLOG


by sokanomori3

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
ブログ案内
ひらがな御書
ひらがな御書の集い
ひらがな御書に学ぶ
自在会情報
自在の人
妙音・自由の人
前略 千早さま
千早抄 (体験談)
千早美術館
日本点字図書館見学記
新版御書の全編拝読
ひらがな御書の解説
他宗教
視覚障がい書籍紹介
盲導犬
読者の皆さまへ
創価の森の小さな家
創価の森通信フリーダム
<別館>のご案内
座談会御書
勤行 唱題
体験談
創価学会歌
管理人より
聖教新聞
大白蓮華
グラフSGI
日蓮大聖人
牧口常三郎先生
戸田城聖先生
池田大作先生
池田先生の詩
一般書籍のご案内
学会書籍のご案内
ポエム
幹部指導
健康づくり
怪我・病気対策
健康ジョギング
障害者スポーツ
創価学会の記念日
創価学会総本部
公明党
仏法用語
御書の登場人物
新人間革命読書感想文
創価ニュース
政治
紛争・災害ニュース
九州大震災
希望の哲学
つぶやき
雑記帳
創価学会批判
創価学会の問題
夢修行
料理は魔法
大工は魔法
良死の準備
宮田幸一氏問題
サカマキガイ駆除
任用試験
日本・世界遺産見学
フェイクニュース
私の仕事
日顕宗
沖縄の戦争
公明党候補一覧
他宗教
経済
俳句
学会員として生きる
功徳を得る信心
フルマラソン
介護士への道2020
介護士への道2021
介護士への道2022
親孝行
ミニマリスト
窓際族以降の17年
地域の灯台たれ
ぼっちキャンプ
折伏教典の研究
ウクレレ愛好家
新版御書の拝読
21世紀の戦争
愛別離苦
ボランティア芸人
未分類

最新のコメント

公開でコメントくださった..
by sokanomori3 at 19:07
非公開さん、ご指摘ありが..
by sokanomori3 at 06:15
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:12
非公開さん、ご相談内容が..
by sokanomori3 at 21:28
尚、私が戦うと考える根本..
by sokanomori3 at 07:35
非公開2さん、おはようご..
by sokanomori3 at 07:21
千早さん、おはようござい..
by sokanomori3 at 07:10
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:53
非公開2さんのコメントの..
by sokanomori3 at 17:21
現実の世の中に生きている..
by 千早 at 07:31
もう一つ追記します。 ..
by sokanomori3 at 05:00
追記します。 小松..
by sokanomori3 at 04:54
まささん、おはようござい..
by sokanomori3 at 04:44
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 04:35
学会は断固戦争反対のはず..
by まさ at 00:11
kaisenさん、こんば..
by sokanomori3 at 19:04
記事を読んでいて私も..
by kaisen at 18:32
gutさん、こんばんわ。..
by sokanomori3 at 21:26
菊川さんのウクレレが、聞..
by gut at 15:11
いつもさん、非公開1さん..
by sokanomori3 at 04:58

リンク

ランキング登録をしています。バーナーのクリック協力をお願いします!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ



PVアクセスランキング にほんブログ村

ひらがな御書ホームページ

以前の記事

2023年 11月
2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

ブログジャンル

ボランティア
介護