人気ブログランキング | 話題のタグを見る

法華証明抄(2014年12月度座談会御書)


☆魔に打ち勝つ信心を示す.

法華証明抄(ほっけしょうみょうしょう:1587ページ)。
以下に、12月度大白蓮華(だいびゃくれんげ)の法華証明抄のひらがな文、漢字文を示し、背景と大意を述べます。

○ひらがな文.

すでに ほとけに なるべしと みえ そうらえば 
てんま げどうが やまいを つけて おどさんと こころみ そうろうか  
いのちは かぎりある こと なり すこしも おどろく こと なかれ  
また きじんめらめ この ひとを なやますは 
つるぎを さかさまに のむか また たいかを いだくか  
さんぜじゅっぽうの ほとけの だいおんてきと なるか.

○漢字文.

すでに 仏になるべしと 見へ候へば
天魔 外道が 病をつけて をどさんと 心み候か
命は かぎりある事なり すこしも をどろく事なかれ
又 鬼神めらめ 此の人を なやますは 
剣をさかさまに のむか 又 大火をいだくか
三世十方の 仏の大怨敵となるか.

○背景と大意.


弘安5年(1282年)2月28日、日蓮大聖人(にちれんだいしょうにん)が60歳の御時、身延から南条時光(なんじょうときみつ)に宛てられた御書です。
南条時光の記事は、→ここをクリック!
上記教材の箇所は、法華証明抄の文末の御文です。
大聖人ご自身、病と闘われていました。
しかし、熱原の法難を勇敢に戦い同志を守る活躍を果たした時光の重病を聞かれた大聖人は、病をおして筆を執られました。
大聖人は、仏になる境涯にまで成長した時光だからこそ、天魔、外道、鬼神(仏道修行を妨げる様々な働き)が競い起こっていると指摘され、その時光の命を奪おうとしている魔に対し、厳しく諌められています。

この御文の後に、大聖人はさらに「現世には頭破七分となり、後生には大無間地獄に堕ちるのである。日蓮の言葉を卑しいと思うならば後悔することになるぞ」とも述べられ、魔や鬼神を諌められています。
24歳にして大病となった時光は、この大病を克服した後、50年の寿命を延ばしました。
本抄の前文には、天台の有名な解釈が引用されています。
「ひとの ちに たおれて かえって ちより たつが ごとし
 人の地に倒れて 還つて 地より 起つが如し」‥
池田先生はこの御文について、次のように記されています。
「倒れても、また立ち上がればよい。立ち上がるたびに、より強くなれる。
題目で打開できない試練などない。
信心で変毒為薬(へんどくいやく)できない苦難などない」

追記:私の人生にも数々の試練、苦難がありました。
その悩みのどん底で何度も立ち上がり乗り越えてきました。
これからもあると思うのです。けれど、この御書と池田先生の指導を胸に、生涯不敗、生涯勝利の道を歩み切りたいと思っています。
私の体験は旧創価の森ブログに33項目述べています。
お時間のある方はご覧になってください。
旧ブログ体験カテゴリは、→ここをクリック!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori3 | 2014-11-26 07:02 | 座談会御書 | Comments(2)
Commented at 2014-11-26 07:40 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sokanomori3 at 2014-11-27 06:16
いつもながら助かります。
ご指摘、ありがとうございます!(^^)
★菊川広幸


創価の森通信Freedom   音声ソフト対応BLOG


by sokanomori3

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
ブログ案内
ひらがな御書
ひらがな御書の集い
ひらがな御書に学ぶ
自在会情報
自在の人
妙音・自由の人
前略 千早さま
千早抄 (体験談)
千早美術館
日本点字図書館見学記
新版御書の全編拝読
ひらがな御書の解説
他宗教
視覚障がい書籍紹介
盲導犬
読者の皆さまへ
創価の森の小さな家
創価の森通信フリーダム
<別館>のご案内
座談会御書
勤行 唱題
体験談
創価学会歌
管理人より
聖教新聞
大白蓮華
グラフSGI
日蓮大聖人
牧口常三郎先生
戸田城聖先生
池田大作先生
池田先生の詩
一般書籍のご案内
学会書籍のご案内
ポエム
幹部指導
健康づくり
怪我・病気対策
健康ジョギング
障害者スポーツ
創価学会の記念日
創価学会総本部
公明党
仏法用語
御書の登場人物
新人間革命読書感想文
創価ニュース
政治
紛争・災害ニュース
九州大震災
希望の哲学
つぶやき
雑記帳
創価学会批判
創価学会の問題
夢修行
料理は魔法
大工は魔法
良死の準備
宮田幸一氏問題
サカマキガイ駆除
任用試験
日本・世界遺産見学
フェイクニュース
私の仕事
日顕宗
沖縄の戦争
公明党候補一覧
他宗教
経済
俳句
学会員として生きる
功徳を得る信心
フルマラソン
介護士への道2020
介護士への道2021
介護士への道2022
親孝行
ミニマリスト
窓際族以降の17年
地域の灯台たれ
ぼっちキャンプ
折伏教典の研究
ウクレレ愛好家
新版御書の拝読
21世紀の戦争
愛別離苦
ボランティア芸人
未分類

最新のコメント

千早さん、おはようござい..
by sokanomori3 at 07:08
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:39
こんなにすごい忙しく大変..
by 千早 at 23:00
あなたは私に「それはおか..
by sokanomori3 at 06:28
私は「現状変更」を認めま..
by sokanomori3 at 05:07
1名様、当然ですよ。 ..
by sokanomori3 at 05:02
追記:日興上人の日興遺誡..
by sokanomori3 at 06:47
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori2 at 06:44
公開でコメントくださった..
by sokanomori3 at 19:07
非公開さん、ご指摘ありが..
by sokanomori3 at 06:15
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:12
非公開さん、ご相談内容が..
by sokanomori3 at 21:28
尚、私が戦うと考える根本..
by sokanomori3 at 07:35
非公開2さん、おはようご..
by sokanomori3 at 07:21
千早さん、おはようござい..
by sokanomori3 at 07:10
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:53
非公開2さんのコメントの..
by sokanomori3 at 17:21
現実の世の中に生きている..
by 千早 at 07:31
もう一つ追記します。 ..
by sokanomori3 at 05:00
追記します。 小松..
by sokanomori3 at 04:54

リンク

ランキング登録をしています。バーナーのクリック協力をお願いします!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ



PVアクセスランキング にほんブログ村

ひらがな御書ホームページ

以前の記事

2023年 11月
2022年 10月
2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

ブログジャンル

ボランティア
介護