人気ブログランキング | 話題のタグを見る

負のスパイラル“卑下”


☆マイナスの自分を変える方法.

ご自身を卑下(ひげ)している人いませんか?
卑下とは、国語辞典に、「自分を劣ったものとしていやしめること」とあります。
私たちは創価学会員ですから、差別なき世界を作ろうとしていますが、自他共に差別しないことが肝要と思われます。でも、自分を自分で差別し、自己嫌悪、自信喪失に至る‥そのような人は多いものです。
「なぜ、そんなことが言えるのか」ですって?
青年期の私がそういう自分だったからです。
青年とは希望の象徴のはず。でも、私の中身はカラッポでした。
カラッポだから頑張れない‥そういう負のスパイラルに陥ったのです。
けれど、私は「仕事」という分野で夢を得て勝利しました。
その記事は、→ここをクリック!

○頑張った自分.

さて、私が夢を果たせなかったら今頃どうなっていたのでしょうか。
残念ながら、そのことを想像することはできません。
無我夢中で突き進んだ自分。本当に自分なんだろうかと思うぐらいに努力した自分。その若かりし頃の自分を、まるで映画のシーンのように思い出すことがあります。
「良く頑張ったなあ」‥そんな青春映画を心の内に見るのです。
もう一度やれと言われてもできません。燃焼し切ったので。(^^)
人生は引き戻ることはできません。今は、前を向いて歩くのみです。
では、なぜ、頑張ることができたのでしょうか。
頑張った理由は2つあります。
1つは、社会に貢献できる「今すぐやるべき仕事」だったこと。
2つに、私のプライベートがひどく不幸だったからです。
成績も悪く、人望もなく、奥さんに捨てられるような惨めな私‥そんな何の取り柄もない私が、唯一、能力を発揮できたのは「その仕事」だけでした。
その分野以外に、私が輝ける道はなかったのです。
私は、この1本の道を真っ直ぐ歩みました。

○一点突破で得たもの.

若かりし頃、私はコンプレックスの固まりでした。
その私が、職場で平均点以上を取れるようになりました。
このことは、やがて、私の人生を一変させました。
たった1つでいい。もし、その挑戦が勝利になるならば人生は変わります。
自分自身に社会貢献できる何かがある‥何かをして、誰かが喜んでくれる‥
人生で初めて、素晴らしい自分を発見できたのです。
それまで、私は私自身を卑下していたのです。
以来、「やればできる。頑張ろう!」と勇気の前身ができるようになりました。
「自分は、だめ人間じゃない。自分には人を幸せにする力がある」
そんな自信を持てるようになりました。
大事なことは、1つに勝利すること、誰かの役に立つことです。
そのためにも、眼前の仕事に勝利しなければなりません。

○何をしますか?

これからの私は、命ある限り、自分を卑下しません。
もう、あの虚しい青年期のような人生など、二度と御免です。
人間とは、能力以上の人生も苦痛だし、能力以下の人生も苦痛なもの。自分に備わっている力を出し切る、そして、人々を幸福にするということが本当の幸せだと思います。
何かをするという前提は、「何をしたいか」にかかっている。
能力が高いから幸せということはありません。また、能力が低いから不幸でもない。
能力が高ければ処理のスピードは速い。でも、その能力は「やる気」があってのこと。やる気がなければ、人は力を出さないし、出せない。
愚鈍でも、やる気のある人は、亀の歩みで能力の高い人を追い抜くのです。
私が良い例です。私は能力が低いが、やる気があったから負けなかった。
その成功を支えたのは、夢と努力と創価の宗教でした。

さあ、何をしますか? そのことを探しましょう。
見つけてください。あなたにしかできない生活の夢。
発見できれば大丈夫です。あとは御本尊に任せて頑張るだけ。
そのためにも、外に打って出てほしい!
「どうすれば幸せになれるのでしょうか?」という祈りはやめましょう。具体性のない仕事に成果がないように、具体性のない祈りは何の成果ももたらしませんから。
行動なき祈りも、きっと叶いません。仏法は道理です。



追伸1:この記事を書きましたのは、卑下されている人がいるからです。勿論、これを読んだから元気になるということではありません。
1つの参考にしていただければと思い書きました。

追伸2:創価の森<別館>に、私の人生構築のプロセスを記事にしています。
「普通の生活」と題する50篇のシリーズに書きました。
その「普通の生活」カテゴリは、→ここをクリック!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori3 | 2014-12-09 06:37 | 管理人より | Comments(16)
Commented at 2014-12-09 16:12
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by うるとらまん at 2014-12-09 18:03 x
私は若い頃はコンプレックスの固まりでした。当時の日記には何度も絶望の文字がありました。信心しても宿業が深すぎて転換できないと思っていました。仕事は何度も挫折を繰り返してきました。そんな自分ですが今日まで信心だけは続けてきました。今日まで信心続けてこれたのは大学時代の先生との思い出と学生部の思い出のおかげです。耳が聞こえない人と聞こえる人の橋になるとの先生との誓いへの夢、手話通訳者試験合格、舞とくくるのゴールドコンサート予選突破を来年挑戦します。夢が叶いお会いできる日を楽しみにしています。
Commented by 千早 at 2014-12-09 19:42 x
私もすぐに自分を卑下するタイプの人間です。
特に信心する前はひどかったです。
卑下しすぎて生きていけないくらい。
でも信心してこんなだめな私でも信心という宝を持てた。
私はだめでも私と関わる人はこの宝を教えてもらえるし祈ってもらえる。
だからこんなだめな私でも人と関わって、その人に得をさせてあげることができる。小さな自信です。
人間関係作り 苦手だったけどなるべく人と関わるように心がけました。
いまだにへたくそですが、それでもずいぶん自由になれました。
また今 いろいろと自信をなくしたりしていますが、お題目をあげながら少しずつ取り戻していこうと思います。
リハビリだという気持ちで。
何をどうしたらいいのかさっぱりわからなくて手も足も出なくても、悩んでお題目をあげていけば、学会活動していけば、何か糸口がつかめるようになるんではないかなと思います。
小さな事でも、大きすぎてどうかな?と思う事でも、何か思いついたならそれを実行してみたらよいんだと思います。
Commented by sokanomori3 at 2014-12-09 20:00
16:12 さん、メールしました。
★菊川広幸
Commented by sokanomori3 at 2014-12-09 20:04
うるとらまんさんがコンプレックスの固まりですか?
そんな風に思えませんけどね。そうですか。
皆、悩んで大きくなるということでしょうか。(^^)
★菊川広幸
Commented by sokanomori3 at 2014-12-09 20:11
千早さん、今、卑下してますか?
またまた、そのように見えませんが。(^^)
以前はそうだった。そのことはお聞きしています。
それを宿命転換されましたね。
本来、あなたは大胆なところもあるようにも思うのです。
飛行機に乗って、単身、東京に出られたあなたですし。
何よりあなたは、治療院の経営者であり、大したものですよ。
あなたは勝利者そのものです。
今年、体調が悪くなられて、少々弱気になっている部分はありますけれど、胸を張って歩んでいただきたいです。
★菊川広幸
Commented by ハピネス at 2014-12-10 12:27 x
菊川さん
大変にお久しぶりです。

とても興味深い内容、また、少々お耳がイタイ内容で。
良薬口に苦し、忠言耳に逆らうですね^^
ともあれ、人生を好転させるべくヒントを、菊川さんご自身の体験から、確信を持ってのご提供、御教示、心から有り難く思います。

まず、「ひげ」について。
先日、洗面所で、鏡に映った私の顔に、何やらチラチラするものが・・・
なんと、白いひげが、チョイチョイ・・・
失礼しました。

「卑下」ですね。
しまくりですよぉ!そりゃそーでしょ・・・本当に残念なんですから・・・ショボン
今の私は、過去の菊川さんと同じようにカラッポです。
ただ、なんとかしよう!という気持ちだけは、しょぼしょぼながらもあります。
今は、それを探しています(笑)
ていうか、これがなかなか見当たらないんですよねぇ、ほんと。
【人間とは、能力以上の人生も苦痛だし、能力以下の人生も苦痛なもの】
全くその通りだと思います。
でも、自分を100パーセント出し切るって、どういうことなんだろう。自分が秘めた何かって、あるのかなぁ・・・今のところ、全くわからないです・・・
【何かをするという前提は、「何をしたいか」にかかっている】
一体、何をしたいんだろ・・・
何かしたいんだけど。
今、言えるのは、今の仕事は「イヤ」
でも、その仲間と一丸となって行動することは、「楽しい」♪
夢中になれるし、やる気も出る!
縛られて、ぎゅうぎゅう詰めにされると苦しい。
あ、でも、私は、あったかい家庭をつくりたい♪たのしい我が家っていうのがつくりたい♪
そのためにも、「やりたいこと」見つけなくちゃ!
Commented by sokanomori3 at 2014-12-10 21:36
ハピネスさん、こんばんわ。
このことはハピネスさんだけではないですし、このコメントのご回答として記事を書きました。
そのURLを以下に示します。
★菊川広幸
Commented by ハピネスさん記事URL at 2014-12-10 21:40 x
上の「ハピネスさん記事URL」をクリックされると、記事にジャンプします。
★菊川広幸
Commented at 2014-12-15 20:08 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2014-12-15 20:27 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sokanomori3 at 2014-12-15 22:10
20:08~27さん、こんばんわ。
ありますよ。同志だから「ない」ということはありませんよ。
学会員だから大丈夫で、外部だから危ないというような固定概念は捨てるべきです。
例えば、同志で結婚して、離婚することもあますよね。
小説人間革命に登場するような立派な人ばかりではありません。
御本尊様の前に座り泣いたことは数知れません。
心が空っぽになったことも沢山ありますよ。(^^)
★菊川広幸
Commented at 2014-12-29 18:59 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sokanomori3 at 2014-12-29 20:32
18:59さん、
>地元のスーパーに行くのも怖くなっています。
これはいけませんね。
このようなことを申し上げるのは失礼かもしれませんが、心療内科に行かれることをお勧めします。

尚、2つ投稿されていましたが、同じような内容でしたので1つのみを非公開で残しています。
★菊川広幸
Commented at 2014-12-29 21:15 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sokanomori3 at 2014-12-29 21:42
21:15さん、そうですか。
以前に行かれているとするなら、問題にまでなっていないのでしょうか。
私は、対人恐怖症のようなことになったことがなく、でも、そういうことに悩まれている人もいるので心配になったのです。
単に、そのように感じられることもあるのでしょう。
すみませんね、今回は的を得た回答ができなくて。
★菊川広幸


創価の森通信Freedom   音声ソフト対応BLOG


by sokanomori3

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
ブログ案内
ひらがな御書
ひらがな御書の集い
ひらがな御書に学ぶ
自在会情報
自在の人
妙音・自由の人
前略 千早さま
千早抄 (体験談)
千早美術館
日本点字図書館見学記
新版御書の全編拝読
ひらがな御書の解説
他宗教
視覚障がい書籍紹介
盲導犬
読者の皆さまへ
創価の森の小さな家
創価の森通信フリーダム
<別館>のご案内
座談会御書
勤行 唱題
体験談
創価学会歌
管理人より
聖教新聞
大白蓮華
グラフSGI
日蓮大聖人
牧口常三郎先生
戸田城聖先生
池田大作先生
池田先生の詩
一般書籍のご案内
学会書籍のご案内
ポエム
幹部指導
健康づくり
怪我・病気対策
健康ジョギング
障害者スポーツ
創価学会の記念日
創価学会総本部
公明党
仏法用語
御書の登場人物
新人間革命読書感想文
創価ニュース
政治
紛争・災害ニュース
九州大震災
希望の哲学
つぶやき
雑記帳
創価学会批判
創価学会の問題
夢修行
料理は魔法
大工は魔法
良死の準備
宮田幸一氏問題
サカマキガイ駆除
任用試験
日本・世界遺産見学
フェイクニュース
私の仕事
日顕宗
沖縄の戦争
公明党候補一覧
他宗教
経済
俳句
学会員として生きる
功徳を得る信心
フルマラソン
介護士への道2020
介護士への道2021
介護士への道2022
親孝行
ミニマリスト
窓際族以降の17年
地域の灯台たれ
ぼっちキャンプ
折伏教典の研究
ウクレレ愛好家
新版御書の拝読
21世紀の戦争
愛別離苦
ボランティア芸人
未分類

最新のコメント

公開でコメントくださった..
by sokanomori3 at 19:07
非公開さん、ご指摘ありが..
by sokanomori3 at 06:15
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:12
非公開さん、ご相談内容が..
by sokanomori3 at 21:28
尚、私が戦うと考える根本..
by sokanomori3 at 07:35
非公開2さん、おはようご..
by sokanomori3 at 07:21
千早さん、おはようござい..
by sokanomori3 at 07:10
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:53
非公開2さんのコメントの..
by sokanomori3 at 17:21
現実の世の中に生きている..
by 千早 at 07:31
もう一つ追記します。 ..
by sokanomori3 at 05:00
追記します。 小松..
by sokanomori3 at 04:54
まささん、おはようござい..
by sokanomori3 at 04:44
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 04:35
学会は断固戦争反対のはず..
by まさ at 00:11
kaisenさん、こんば..
by sokanomori3 at 19:04
記事を読んでいて私も..
by kaisen at 18:32
gutさん、こんばんわ。..
by sokanomori3 at 21:26
菊川さんのウクレレが、聞..
by gut at 15:11
いつもさん、非公開1さん..
by sokanomori3 at 04:58

リンク

ランキング登録をしています。バーナーのクリック協力をお願いします!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ



PVアクセスランキング にほんブログ村

ひらがな御書ホームページ

以前の記事

2023年 11月
2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

ブログジャンル

ボランティア
介護