人気ブログランキング | 話題のタグを見る

2014年衆院選からの再出発


☆自公政権の課題を考えてみる.

以下に、日経新聞(12月15日)の衆院選勢力図(与党と野党の比率)を添付します。
2014年衆院選からの再出発_b0312424_6134542.jpg

写真解説.「青色で自民と公明、赤色で民主や維新などの野党が塗られ、衆院議員の割合を示したグラフとなっています。3分の2が青色で、自公政権が勝利したことが一目で分かります」

新聞各紙に「自公3分の2維持」との文句が並んだ。
選挙結果は、自民291、公明35、民主73、維新41、共産21、次世代2 、生活2、社民2 その他8。連立政権は326で、2年前と同じ与野党の比率となった。
比例区の投票数の累計は5334万人。その中で、公明党が得た比例区の数は731万1236人。全投票数からの公明党の割合は13.71%であった。
今回は戦後最低の投票率であったが、マスコミの統計学的な調査報道が、有権者の投票意欲を削いだ可能性がある。

○情勢分析.

自民党にとっては大勝利の選挙だった。
前回の衆院選がフロックでなく、承認されたということになる。
公明党は小選挙区制度になって、過去最大の35議席を得た。
前回31議席であった公明党は4議席増であるから、これも大勝利である。
しかし、喜んでばかりはいられない。
混迷する世界情勢や各種の国内の問題が山積しているのだから。
大変な仕事が目白押である。重き荷を背負ってのスタートだ。
野党はどうだろうか。民主党はどうか。前回選挙の62議席から71へと9議席伸ばしたが、6年前に政権を奪取したときには300議席を超えていたから、71議席は当時の4分の1でしかない。まして、党首自身が落選したから、これは勝利とは言えない。
維新はどうか。42議席から1議席減らした。しかし、これは数値的に敗北ではないのではないか。素人の私から見ると敗北には見えない。
一方、19議席あった次世代の党は2議席となり、壊滅的な結果となった。
唯一、野党として勝利したのは共産党である。
8議席から12議席増の20議席に躍進した。これは、原発再稼働、沖縄問題、地方経済低迷などの受け皿になっているものと思われる。

○与党の課題.

今回の選挙で、日本の問題が北海道と沖縄にあることが分かる。
北海道は、前回の選挙で自民党が全勝したが、今回は民主党が3小選挙区に勝利している。理由は景気が悪いからであろうか。アベノミクスの恩恵は北海道には無いようだ。
北海道が経済的に自立し、潤う政策が今後問われる。
もう一つは沖縄問題である。
基地問題に真っ向から反対する共産党が勝利した。
「俺たちばかりに国防を背負わせるな!」との声が聞こえてくるようだ。
この声は、もはや無視できないのではないか。
沖縄は怒っている。新基地建設は極めて難しい情勢だ。
そのことに加え、原発再稼働が今後、大きな問題となることは間違いない。

○所感.


基地を辺野古に動かせないなら、普天間に留ることになる。米国ともう一度話し合い、国防のシナリオを根本から考え直さなければならないのではないか。
私にはこの国防問題はよく分からない。ただ、右か左かということではなく、最も納得のいく方法が見つけられないなら、辺野古移転は考え直した方がよいように感じる。
加えて、地方経済の再生で政府が担う責任はあまりに大きい。
企業に農業権を譲り、補助金で農作地を過疎地に広げ、日本の三ちゃん農業を大規模な企業主体の農業に変革するということはできないだろうか。地方の過疎化は待ったなしであるから、思い切った成功事例を作れないだろうか。
先日、関西電力4月10%値上げを発表した。原発が動かない現状で、値上がりを続ける電気料金は製造業の死活問題だ。日本の製造業は電気代の高騰で成り立たなくなる。
原発停止をこのまま続けることは日本経済を悪化させる。
しかし原発問題は、再稼働に向けて30㎞圏内の同意を得られるかどうか。
政府の安全基準を満たしたとしても、すんなり運べるとは思えない。
これらの問題は、裏付け(批判だけでなく代替え案を提示する政策で議論すべきこと。(例えば、国防の機能を維持しつつ沖縄の負担を軽減するなど)
与党、野党問わず、北海道、沖縄問題を解決してほしいものです。
ともかく、公明党に頑張ってもらうしかありません。

追記:以下に、旧ブログの政治カテゴリを参考資料として示します。
その政治カテゴリは、→ここをクリック!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori3 | 2014-12-19 06:22 | 公明党 | Comments(0)


創価の森通信Freedom   音声ソフト対応BLOG


by sokanomori3

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
ブログ案内
ひらがな御書
ひらがな御書の集い
ひらがな御書に学ぶ
自在会情報
自在の人
妙音・自由の人
前略 千早さま
千早抄 (体験談)
千早美術館
日本点字図書館見学記
新版御書の全編拝読
ひらがな御書の解説
他宗教
視覚障がい書籍紹介
盲導犬
読者の皆さまへ
創価の森の小さな家
創価の森通信フリーダム
<別館>のご案内
座談会御書
勤行 唱題
体験談
創価学会歌
管理人より
聖教新聞
大白蓮華
グラフSGI
日蓮大聖人
牧口常三郎先生
戸田城聖先生
池田大作先生
池田先生の詩
一般書籍のご案内
学会書籍のご案内
ポエム
幹部指導
健康づくり
怪我・病気対策
健康ジョギング
障害者スポーツ
創価学会の記念日
創価学会総本部
公明党
仏法用語
御書の登場人物
新人間革命読書感想文
創価ニュース
政治
紛争・災害ニュース
九州大震災
希望の哲学
つぶやき
雑記帳
創価学会批判
創価学会の問題
夢修行
料理は魔法
大工は魔法
良死の準備
宮田幸一氏問題
サカマキガイ駆除
任用試験
日本・世界遺産見学
フェイクニュース
私の仕事
日顕宗
沖縄の戦争
公明党候補一覧
他宗教
経済
俳句
学会員として生きる
功徳を得る信心
フルマラソン
介護士への道2020
介護士への道2021
介護士への道2022
親孝行
ミニマリスト
窓際族以降の17年
地域の灯台たれ
ぼっちキャンプ
折伏教典の研究
ウクレレ愛好家
新版御書の拝読
21世紀の戦争
愛別離苦
ボランティア芸人
未分類

最新のコメント

公開でコメントくださった..
by sokanomori3 at 19:07
非公開さん、ご指摘ありが..
by sokanomori3 at 06:15
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:12
非公開さん、ご相談内容が..
by sokanomori3 at 21:28
尚、私が戦うと考える根本..
by sokanomori3 at 07:35
非公開2さん、おはようご..
by sokanomori3 at 07:21
千早さん、おはようござい..
by sokanomori3 at 07:10
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:53
非公開2さんのコメントの..
by sokanomori3 at 17:21
現実の世の中に生きている..
by 千早 at 07:31
もう一つ追記します。 ..
by sokanomori3 at 05:00
追記します。 小松..
by sokanomori3 at 04:54
まささん、おはようござい..
by sokanomori3 at 04:44
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 04:35
学会は断固戦争反対のはず..
by まさ at 00:11
kaisenさん、こんば..
by sokanomori3 at 19:04
記事を読んでいて私も..
by kaisen at 18:32
gutさん、こんばんわ。..
by sokanomori3 at 21:26
菊川さんのウクレレが、聞..
by gut at 15:11
いつもさん、非公開1さん..
by sokanomori3 at 04:58

リンク

ランキング登録をしています。バーナーのクリック協力をお願いします!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ



PVアクセスランキング にほんブログ村

ひらがな御書ホームページ

以前の記事

2023年 11月
2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

ブログジャンル

ボランティア
介護