人気ブログランキング | 話題のタグを見る

新潮45は言行不一致の月刊誌


☆新潮45(2015年1月号)への苦言.

新潮45について、新潮社は次のように述べています。(趣意)

1.
新潮45は、1982年に新潮45+の名前で創刊した。
当初は中高年以上、つまり、誌名が示すとおり45歳以上を対象とした健康雑誌であり、その後リニューアルで+の記号がはずされ、現在の誌名「新潮45」になった。
2.
自らに課したテーマは、ネット全盛で、長く活字メディアが苦境に陥っている中、どうすれば、雑誌はこの時代と充分に闘え、生き残っていけるのか、ということ。
答は簡単には見出せないが、その方策のひとつは、ジャーナリズムの原点への回帰。
タブーをおそれず、常に事実といわれるものを疑い、己が真っ当と信ずるところを発言していく。
3.
重要な役割りの一つに“報道”があることを今一度肝に銘じ、周りや時流に迎合せず、自身の立ち位置を堅守して、生きた情報と論評を発信していく姿勢を第一とする。
そこから再出発し、結実したビジョンが、「ネットより深く、新聞・テレビより鋭く、新書より速い“最先端メディア”」。
4.
この世をサバイブするうえでの重要な“武器”にしていただけるよう努める。
目指したのは、「発見力」を高めようとする読者の方々に資する総合月刊誌になること。
「発見力」がもたらすものは、研ぎ澄まされた「気づき」のアンテナ。
未知のことがらを発見する。正しく把握しなおす。
新しい発掘で知的好奇心を刺激する本格ノンフィクション。
5.
読者の方々に、事象をより深く洞察し、より豊かな知恵と確かな意見をそなえ、混迷する今を生き抜くことへの一助にしたい。
それが「新潮45」という雑誌の願いである。



今回、小畑峰太郎(おばたみねたろう)氏の記事「どさくさ紛れに創価学会の大改革」読んだが、全く新潮社の意思表示に反し言行不一致と言わざるを得ません。
どこが、「ネットより深く、新聞・テレビより鋭く、新書より速い“最先端メディア”」か。
個人的なブログを論拠とした安易な調査で、間違った情報を流しているではないか。
「正しく把握しなおす」、「本格ノンフィクション」、「事象をより深く洞察」、「豊かな知恵と確かな意見をそなえ」‥どれも当てはまりませんね。
新潮社には猛省をしていただきたいです。
以下に、その論拠を示します。
新潮45(1月号)への指摘、→ここをクリック!
小畑峰太郎氏への要望、→ここをクリック!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori3 | 2014-12-22 22:58 | 創価の森通信フリーダム | Comments(7)
Commented by コスモス at 2014-12-23 18:39 x
初めてコメントさせていただきます。毎回タメになる話や、確信を持った堂々とした語りが好きです。

今回の件で思い出しましたが、以前にも、別の週刊誌がデタラメな記事を書き、聖教新聞上で批判された週刊誌がありましたよね。名前が思い出せませんが(笑)

おそらく新潮45に引用された創価の森通信の内容も無断引用でしょうが、酷い話ですね(笑)
Commented by sokanomori3 at 2014-12-23 23:41
コスモスさん、こんばんわ。
無断引用というか、参考文献にいちいち許可をえるということはありませんね。ただ、調査した内容がずさんで、東を西と言い、天を地というようなでたらめの話のネタにされるというのは気分の悪い出来事です。
新潮はマスコミというより、マスゴミですね。
私自身、三流紙がいかに正当性のない存在なのかがよく分かりました。
★菊川広幸

Commented by けんと at 2014-12-25 23:45 x
更新ありがとうございます。
全てのブログを読まさせて頂きました。
実は2011年より信心を休んでおりました。
11月後半までは創価班の着任は義務のようにやりました。しかし、題目三唱だけはしました。
けど、信心・学会から離れて行きました。ですが、自分が折伏した友人3人は信心の軌道に乗り頑張っているなか、私は後退していました。
理由は「自身は障害を持って生まれてきて、不幸だ。祈っても変わらない!」
それからは、すべてが、親・学会のせいにしてしまったのです。
けど、今は御本尊様の前に座り祈る事が出来ます。それは、「障害を持って生まれたのは使命」と感じたのです。
今は15分の唱題もできます。高等部の時は気が付けば30分の唱題もできた自分でしたが…
親には酷い悪口も言いました。けど、信心が強い親でした。
悪口言えば、100変える親です。でも、親はずいぶん悩んだそうです。学会のひたちの墓を買った親ですが、「私が学会ひたちの墓だけは嫌だ」と言ったことがあります。最近親から言われたのが「実は、あなたが嫌なら近くの墓地公園を買をうか悩んでる」と、言われました。私は「ひたちのお墓に僕も入るし、邪宗のお経では入りたくない」と言いい信心再起を親に誓いました。

本当に、今は信心できる喜びをかみしめています。
菊川さんのブログで勇気と強さをいっぱいもらいました。
信心の凄さを感じました。
自分が信心の再生を決意したのは菊川さんのブログの記事のおかげです。本当にありがとうございます。
今、私は信心の道を歩むことが弱くでありますが、できました。
いつか、御対面してお礼を言えたらと思います。

この、コメントは菊川さんの判断で公開・非公開でもいいです。
信心の凄さを教えて頂いた菊川さん、本当にありがとうございます。
私、頑張ります。
Commented by sokanomori3 at 2014-12-26 06:53
けんとさん、ブログ、全部ですか?
ありがとうございます。

2011年からというと3年あまりでしょうか。
ありますよ、私も。そういう時期があるものです。
信心を離れ、世間に生きる時期があって、そこからも学べるものです。
創価との比較ができますね。

>創価班の着任は義務のようにやりました。

私もありました。牙城会を1~2年、本当に義務的にやりました。
喜びは得られませんでした。
そして、私は10年という空白期を生きたのです。
私も親不孝、沢山しましたよ。
ひどいことも言いました。同じです。
あなたさまは私の分身のような人ですね。
兄弟のような人ですね。(^^)

>いつか、御対面してお礼を言えたらと思います。

いいですよ。あなたさまのような人とは私は会うのです。
もし、お会いするようなことがあれば、私のとっておきの体験をお話ししましょう。
非公開でメールをくださればやりとりできます。
★菊川広幸
Commented by sokanomori3 at 2014-12-26 06:55
けんとさん、ひらがな御書のメールでもいいですよ。
★菊川広幸
Commented at 2014-12-26 21:28 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sokanomori3 at 2014-12-27 06:35
けんとさん、了解いたしました。
ご気軽に。辛い時でもいいし、嬉しい時でもいいですよ。
お待ちしていますよ!(^^)
★菊川広幸


創価の森通信Freedom   音声ソフト対応BLOG


by sokanomori3

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
ブログ案内
ひらがな御書
ひらがな御書の集い
ひらがな御書に学ぶ
自在会情報
自在の人
妙音・自由の人
前略 千早さま
千早抄 (体験談)
千早美術館
日本点字図書館見学記
新版御書の全編拝読
ひらがな御書の解説
他宗教
視覚障がい書籍紹介
盲導犬
読者の皆さまへ
創価の森の小さな家
創価の森通信フリーダム
<別館>のご案内
座談会御書
勤行 唱題
体験談
創価学会歌
管理人より
聖教新聞
大白蓮華
グラフSGI
日蓮大聖人
牧口常三郎先生
戸田城聖先生
池田大作先生
池田先生の詩
一般書籍のご案内
学会書籍のご案内
ポエム
幹部指導
健康づくり
怪我・病気対策
健康ジョギング
障害者スポーツ
創価学会の記念日
創価学会総本部
公明党
仏法用語
御書の登場人物
新人間革命読書感想文
創価ニュース
政治
紛争・災害ニュース
九州大震災
希望の哲学
つぶやき
雑記帳
創価学会批判
創価学会の問題
夢修行
料理は魔法
大工は魔法
良死の準備
宮田幸一氏問題
サカマキガイ駆除
任用試験
日本・世界遺産見学
フェイクニュース
私の仕事
日顕宗
沖縄の戦争
公明党候補一覧
他宗教
経済
俳句
学会員として生きる
功徳を得る信心
フルマラソン
介護士への道2020
介護士への道2021
介護士への道2022
親孝行
ミニマリスト
窓際族以降の17年
地域の灯台たれ
ぼっちキャンプ
折伏教典の研究
ウクレレ愛好家
新版御書の拝読
21世紀の戦争
愛別離苦
ボランティア芸人
未分類

最新のコメント

もう一つ追記します。 ..
by sokanomori3 at 05:00
追記します。 小松..
by sokanomori3 at 04:54
まささん、おはようござい..
by sokanomori3 at 04:44
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 04:35
学会は断固戦争反対のはず..
by まさ at 00:11
kaisenさん、こんば..
by sokanomori3 at 19:04
記事を読んでいて私も..
by kaisen at 18:32
gutさん、こんばんわ。..
by sokanomori3 at 21:26
菊川さんのウクレレが、聞..
by gut at 15:11
いつもさん、非公開1さん..
by sokanomori3 at 04:58
菊川さん、おはようござい..
by いつも at 08:22
非公開さん、ありがとうご..
by sokanomori3 at 03:38
1名様、こんばんわ。 ..
by sokanomori3 at 20:34
天翔ける人さん、非公開さ..
by sokanomori3 at 18:00
おはようございます。 ..
by 天翔ける人 at 07:45
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 04:51
千早さん、こんばんわ。 ..
by sokanomori3 at 21:23
千早さん、こんばんわ。 ..
by sokanomori3 at 21:16
千早さん、こんばんわ。 ..
by sokanomori3 at 21:11
非公開さん、こんばんわ。..
by sokanomori3 at 21:08

リンク

ランキング登録をしています。バーナーのクリック協力をお願いします!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ



PVアクセスランキング にほんブログ村

ひらがな御書ホームページ

以前の記事

2023年 11月
2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

ブログジャンル

ボランティア
介護