人気ブログランキング | 話題のタグを見る

創価学会 「永遠の5 指針」


☆5つの幸せが得られる宗教.

先日、会合で唱題会の導師をしました。
経机の上に創価学会の5 指針(5ししん)のカードがありました。
そこには、次のように書かれてありました。

1.一家和楽の信心 2.幸福をつかむ信心 3.難を乗り越える信心 
4.健康長寿の信心 5.絶対勝利の信心.


1957年(昭和32年)12月、戸田城聖第2代会長が学会の「永遠の3指針」として、「一家和楽(いっかわらく)の信心」、「各人が幸福をつかむ信心」、「難を乗り越える信心」を発表されました。2003(平成15年)12月、池田名誉会長が新たに2項目を加えられました。
付け加えられたのは「健康長寿の信心」「絶対勝利の信心」です。
ですから、この「5指針」は師弟の“合作”です。
何という素晴らしい指針でしょう。

私は一家和楽、幸福を築きました。いくつもの難を乗り越えもしました。
健康になりました。数々、仕事でもプライベートでも勝利することができました。
長寿はこれからの目標です。そのためにも60歳でフルマラソン、そして71歳までハーフマラソンを続けるという目標を立てています。
でも、「絶対勝利」とは何だろう?と、考えたのです。
祈りつつ考えました。究極の勝利とも、不撓不屈の勝利とも‥
あるいは、全力で闘うという意味合いにも感じられました。
人生を振りかえりました。若かりし頃の情けない自分の姿が思い浮かびました。
悲惨な離婚の渦中で、やせ細った惨めな自分がいたのです。
「僕の人生は連戦連敗の人生だったなあ‥ 若い時には、この指針の内容は何一つなかった。そして不幸のどん底に落ちたっけ‥」
それが今はどうでしょう。全部、問題は解決されたのです。
当事の離婚記事は、→ここをクリック

私は功徳(くどく)を得たのです。本当に大きな幸せをいただきました。
「永遠の5 指針とは、創価の功徳の約束」なんだと思います。
「5つの幸せを実現できる宗教なんですよ」って言われているみたい。
幸せが欲しい人は、ぜひ創価学会に来てもらいたいです。
同じく功徳を得て、人生を楽しんでほしいから。(^^)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori3 | 2014-12-24 21:46 | 勤行 唱題 | Comments(6)
Commented by 花P at 2014-12-25 17:24 x
はじめまして、大阪府在住の女子です。
素晴らしいお話ですね。
昭和31年家族が入信し、翌年の昭和32年の夏に私は生まれ、
3指針、5指針と共に57年の人生の歩みがあったわけですが、
5つの幸せが得られるとか、5つの幸せが実現できるとか・・
『創価の功徳の約束』って考え方はなかったかもです。
新たな気持ちで5指針との歩みを進めてまいります。
池田名誉会長が「御本尊を持つ人は決して行き詰まらない。
妙法は、永遠の宇宙の法則だからである。それを持っているのだから、
何があっても困らない!絶対に負けない!この確信が信仰である」と
おっしゃっておられますものね。
Commented by sokanomori3 at 2014-12-25 21:12
花Pさん、こんばんわ。
昭和31年‥草創期ですね。
わが家も昭和31年が祖母の入信なんです。奇遇ですね!
私が生まれたのは昭和35年冬ですが。(^^)
創価学会員で良かった‥池田先生の弟子で良かった‥
私、このことが年々歳々強く感じられるようになってきました。
何度も行き詰って、弱気になったことは数知れませんが、
おっしゃられるように、
>御本尊を持つ人は決して行き詰まらない。
そんな人生にしてもらっています。^^
★菊川広幸
Commented by 遠藤為盛 at 2014-12-26 10:07 x
>60歳でフルマラソン、そして71歳までハーフマラソン、、、
あっちょんぶりけ!!(かなり古いね)。頭が下がります。私にはそんな耐久力はありません。1kmなら自信はありますが、4kmまでは持たないでしょう。今日は腹筋と腕立て伏せをサボりました。スクワットの時点で音を上げました。暑くなってきたので、冬と同じ運動をしてもよりこたえます。あしたはバッチリやります。

>僕の人生は連戦連敗の人生だったなあ、、、
いえいえ、最後に笑うものが勝利者です。前半、中盤、終盤とどんなに有利な人生でも、最後の転べば最悪です。平左衛門頼綱は競争相手を武力と陰謀で悪逆非道を用いて排除し、その上に専制体制を獲得しました。ところが、鎌倉大地震のドサクサ紛れにクーデターを起こされ、頼綱、助宗親子、二人の娘とさらには一族93名が悲惨な討ち死にをしました。93人という大量死も恐ろしい話ですが、焼き討ちの首謀者の一人がなんと自分の息子でした。最後にこけると人生は失敗ですね。

人生は長いです。いや、体を鍛えてより長くしましょう。御本尊は大海原を渡る船。創価学会は末法の海の果ての灯台だ。地平線に光が見えるぞ、先生に続こう。最後の下りは私のオリジナルではなく、ブラジルの壮年部歌の歌詞の訳です。
Commented by sokanomori3 at 2014-12-27 06:48
遠藤為盛さんは確か、体が大きかったですね?
でもハーフマラソンならきっと走れますよ。
ただし、夏は大変ですけれど。(^^)

平左衛門頼綱、一族で滅亡したということは知っていましたが、93人とは初めて知りました。無残な最期ですね。
最後が大事‥つくづくそう思います。
★菊川広幸
Commented at 2020-03-09 11:56 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sokanomori3 at 2020-03-10 04:33
非公開さん、おはようございます。
ご連絡申し上げます。
★菊川広幸


創価の森通信Freedom   音声ソフト対応BLOG


by sokanomori3

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
ブログ案内
ひらがな御書
ひらがな御書の集い
ひらがな御書に学ぶ
自在会情報
自在の人
妙音・自由の人
前略 千早さま
千早抄 (体験談)
千早美術館
日本点字図書館見学記
新版御書の全編拝読
ひらがな御書の解説
他宗教
視覚障がい書籍紹介
盲導犬
読者の皆さまへ
創価の森の小さな家
創価の森通信フリーダム
<別館>のご案内
座談会御書
勤行 唱題
体験談
創価学会歌
管理人より
聖教新聞
大白蓮華
グラフSGI
日蓮大聖人
牧口常三郎先生
戸田城聖先生
池田大作先生
池田先生の詩
一般書籍のご案内
学会書籍のご案内
ポエム
幹部指導
健康づくり
怪我・病気対策
健康ジョギング
障害者スポーツ
創価学会の記念日
創価学会総本部
公明党
仏法用語
御書の登場人物
新人間革命読書感想文
創価ニュース
政治
紛争・災害ニュース
九州大震災
希望の哲学
つぶやき
雑記帳
創価学会批判
創価学会の問題
夢修行
料理は魔法
大工は魔法
良死の準備
宮田幸一氏問題
サカマキガイ駆除
任用試験
日本・世界遺産見学
フェイクニュース
私の仕事
日顕宗
沖縄の戦争
公明党候補一覧
他宗教
経済
俳句
学会員として生きる
功徳を得る信心
フルマラソン
介護士への道2020
介護士への道2021
介護士への道2022
親孝行
ミニマリスト
窓際族以降の17年
地域の灯台たれ
ぼっちキャンプ
折伏教典の研究
ウクレレ愛好家
新版御書の拝読
21世紀の戦争
愛別離苦
ボランティア芸人
未分類

最新のコメント

非公開さん、ご指摘ありが..
by sokanomori3 at 06:15
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:12
非公開さん、ご相談内容が..
by sokanomori3 at 21:28
尚、私が戦うと考える根本..
by sokanomori3 at 07:35
非公開2さん、おはようご..
by sokanomori3 at 07:21
千早さん、おはようござい..
by sokanomori3 at 07:10
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:53
非公開2さんのコメントの..
by sokanomori3 at 17:21
現実の世の中に生きている..
by 千早 at 07:31
もう一つ追記します。 ..
by sokanomori3 at 05:00
追記します。 小松..
by sokanomori3 at 04:54
まささん、おはようござい..
by sokanomori3 at 04:44
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 04:35
学会は断固戦争反対のはず..
by まさ at 00:11
kaisenさん、こんば..
by sokanomori3 at 19:04
記事を読んでいて私も..
by kaisen at 18:32
gutさん、こんばんわ。..
by sokanomori3 at 21:26
菊川さんのウクレレが、聞..
by gut at 15:11
いつもさん、非公開1さん..
by sokanomori3 at 04:58
菊川さん、おはようござい..
by いつも at 08:22

リンク

ランキング登録をしています。バーナーのクリック協力をお願いします!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ



PVアクセスランキング にほんブログ村

ひらがな御書ホームページ

以前の記事

2023年 11月
2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

ブログジャンル

ボランティア
介護