人気ブログランキング | 話題のタグを見る

日眼女造立釈迦仏供養事(2015年4月度座談会御書)


☆四条金吾の妻・日眼女の御書.

日眼女造立釈迦仏供養事(1187ページ)。
以下に、4月度大白蓮華(だいびゃくれんげ)に掲載されている日眼女造立釈迦仏供養事(にちげんにょ ぞうりゅうしゃかぶつ くようのこと)のひらがな文、漢字文を示し、背景と大意を述べます。

○ひらがな文.

たとえば こうべを ふれば かみ ゆるぐ こころ はたらけば み うごく 
おおかぜ ふけば そうもく しずか ならず だいち うごけば たいかい さわがし 
きょうしゅ しゃくそんを うごかし たてまつれば ゆるがぬ そうもくや あるべき 
さわがぬ みずや あるべき.

○漢字文.

譬えば 頭をふれば かみゆるぐ 心 はたらけば 身うごく
大風 吹けば 草木 しづかならず 大地 うごけば 大海 さはがし
教主釈尊を うごかし 奉れば ゆるがぬ 草木や あるべき
さわがぬ 水や あるべき.

○背景と大意.

四条金吾(しじょういきんご)の妻・日眼女(にちげんにょ)が37歳の厄年を迎え、その御供養に対し大聖人が与えられた御書です。
本抄は、厄年は人生の節目であり、その節目を大事にすることで健康が維持されること、加えて、法華経は経典の中の王であることを述べられています。
「日本国は天照大神(あまてらすおおみかみ)という女神が作った国であるから、日本は女性の国である、その女性の国の中で、日眼女は第一の女性である。今世のみならず、来世の幸福は間違いない」とも述べられています。
今月の御書の御文は、「強盛な祈りがあれば、一切の障害、問題を乗り越えて行くことができる」との御指南がされている箇所です。
以下に、本抄の御文をいくつか参考に示します。

<ひらがな文>
1.
にちげんにょは 37の やくと うんぬん (中略) 
やまいは にくより おこれば なおしやすし ふしより おこれば なおし がたし 
いえには かき なければ ぬすびと いる ひとには とが あれば てき たよりをうく 
やくと もうすは ふしぶしの ごとし 
2.
ほけきょうと もうすは ほしの なかの つき ぞかし 
ひとの なかの おう ぞかし 
やまの なかの しゅみせん みずの なかの たいかいの ごとし 
3.
にほんこくと もうすは にょにんの くにと もうす くになり 
あまてらすおおみかみと もうせし めがみの つきだしたまえる しま なり 
4.
こんにち にちげんにょは こんじょうの いのりの ようなれども 
きょうしゅ しゃくそんを つくり まいらせ そうらえば 
ごしょうも うたがい なし.

<漢字文>
1.
日眼女は 三十七の やくと 云云 (中略)
病は 肉より 起れば 治しやすし 節より 起れば 治しがたし
家には かき(垣根のこと) なければ 盗人いる 人には とがあれば 敵 便をうく
やくと 申すは ふしぶしの 如し
2.
法華経と 申すは 星の中の 月ぞかし 人の中の 王ぞかし
山の中の 須弥山 水の中の 大海の如し
3.
日本国と 申すは 女人の国と 申す国なり、
天照太神と 申せし 女神の つきいだし 給える 島なり
4.
今日 眼女は 今生の 祈りの やうなれども
教主釈尊を つくりまいらせ 給い 候へば 後生も 疑なし.

○所感.

本抄の最後に大聖人は、日眼女を「女人の中の第一なり」と絶賛されています。
別御書においても、佐渡流罪の折に夫を鎌倉からはるばる佐渡のもとへ送った日眼女を称えられました。その御文を以下に示します。
「かかる みだれたる よに とのを つかはされたる こころざし だいち よりも あつし」(かかる 乱れたる世に 此のとのを つかはされたる 心ざし 大地よりもあつし)
(御書1115ページ)
妻・日眼女があればこそ、四条金吾の人生がありました。
私たちは、そのことを忘れてはならないと思います。
四条金吾の記事は、→ここをクリック!
同じく、婦人部の皆さまの支えあっての創価学会であり壮年部です。
婦人部の皆さまに心より御礼を申し上げます。



追伸1:御書全集では、弘安(こうあん)2年(1279年)のご述作とされいましたが、最近の研究では、弘安3年(1280年)2月の御執筆と考えられています。
弘安3年は、日蓮大聖人が60歳の御時ということになります。

追伸2:日眼女(にちげんにょ)の御書を拝し、池田先生の奥様の人生を思い起こしました。
池田先生を支えられた香峯子夫人の書籍をご紹介します。
その香峯子抄は、→ここをクリック!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori3 | 2015-03-26 00:13 | 座談会御書 | Comments(2)
Commented by 千早 at 2015-03-29 18:59 x
香峯子抄は朗読CDが販売されていたのですぐに読むことができました。
Commented by sokanomori3 at 2015-03-30 06:11
千早さん、すごいなあ。
宮本輝の本や香峯子抄など、何でも読んでいるんだもの。^^
★菊川広幸


創価の森通信Freedom   音声ソフト対応BLOG


by sokanomori3

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
ブログ案内
ひらがな御書
ひらがな御書の集い
ひらがな御書に学ぶ
自在会情報
自在の人
妙音・自由の人
前略 千早さま
千早抄 (体験談)
千早美術館
日本点字図書館見学記
新版御書の全編拝読
ひらがな御書の解説
他宗教
視覚障がい書籍紹介
盲導犬
読者の皆さまへ
創価の森の小さな家
創価の森通信フリーダム
<別館>のご案内
座談会御書
勤行 唱題
体験談
創価学会歌
管理人より
聖教新聞
大白蓮華
グラフSGI
日蓮大聖人
牧口常三郎先生
戸田城聖先生
池田大作先生
池田先生の詩
一般書籍のご案内
学会書籍のご案内
ポエム
幹部指導
健康づくり
怪我・病気対策
健康ジョギング
障害者スポーツ
創価学会の記念日
創価学会総本部
公明党
仏法用語
御書の登場人物
新人間革命読書感想文
創価ニュース
政治
紛争・災害ニュース
九州大震災
希望の哲学
つぶやき
雑記帳
創価学会批判
創価学会の問題
夢修行
料理は魔法
大工は魔法
良死の準備
宮田幸一氏問題
サカマキガイ駆除
任用試験
日本・世界遺産見学
フェイクニュース
私の仕事
日顕宗
沖縄の戦争
公明党候補一覧
他宗教
経済
俳句
学会員として生きる
功徳を得る信心
フルマラソン
介護士への道2020
介護士への道2021
介護士への道2022
親孝行
ミニマリスト
窓際族以降の17年
地域の灯台たれ
ぼっちキャンプ
折伏教典の研究
ウクレレ愛好家
新版御書の拝読
21世紀の戦争
愛別離苦
ボランティア芸人
未分類

最新のコメント

追記:日興上人の日興遺誡..
by sokanomori3 at 06:47
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori2 at 06:44
公開でコメントくださった..
by sokanomori3 at 19:07
非公開さん、ご指摘ありが..
by sokanomori3 at 06:15
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:12
非公開さん、ご相談内容が..
by sokanomori3 at 21:28
尚、私が戦うと考える根本..
by sokanomori3 at 07:35
非公開2さん、おはようご..
by sokanomori3 at 07:21
千早さん、おはようござい..
by sokanomori3 at 07:10
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:53
非公開2さんのコメントの..
by sokanomori3 at 17:21
現実の世の中に生きている..
by 千早 at 07:31
もう一つ追記します。 ..
by sokanomori3 at 05:00
追記します。 小松..
by sokanomori3 at 04:54
まささん、おはようござい..
by sokanomori3 at 04:44
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 04:35
学会は断固戦争反対のはず..
by まさ at 00:11
kaisenさん、こんば..
by sokanomori3 at 19:04
記事を読んでいて私も..
by kaisen at 18:32
gutさん、こんばんわ。..
by sokanomori3 at 21:26

リンク

ランキング登録をしています。バーナーのクリック協力をお願いします!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ



PVアクセスランキング にほんブログ村

ひらがな御書ホームページ

以前の記事

2023年 11月
2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

ブログジャンル

ボランティア
介護