人気ブログランキング | 話題のタグを見る

兄弟抄に学ぶ


☆魔競はずは正法と知るべからず.

兄弟抄をひらがな御書に加えました。御書全集11ページに渡る長編の御書です。
このたび、ひらがな御書のホームページを組むに当たり、詳細に内容を確認して、兄弟抄の素晴らしさに歓喜しました。
以下に、その所感を述べます。

○背景と大意.


文永12年(1275年)4月、日蓮大聖人 54歳の御時、池上兄弟に与えられた御書です。
兄の宗仲(むねなか)、弟の宗長(むねなが)は、四条金吾(しじょうきんご)とほぼ同時期に日蓮大聖人の弟子となりました。
しかし、この兄弟の父、康光(やすみつ)は極楽寺良観の熱心な信者でした。
父は兄弟の信心に反対し、兄の宗仲を勘当します。
兄だけを勘当し、家督を弟に譲ることで、兄弟の分断を企てたのです。
父・康光は、極楽寺良観に相談したことでしょう。
そして、この分断の方策を授かったのではないでしょうか。
本抄は、兄・宗仲(むねなか)の一度目の勘当のときのもの。
大聖人は、兄弟、並びに兄弟の妻たちに対し、退転することなく信心を全うするようにご指導されています。兄の勘当は二度に渡りましたがが、兄弟夫婦は一致団結して父を諌め、ついに法華経に帰依させました。

○魔との闘争.

兄弟抄を拝して思うことは、極楽寺良観の巨大な影響力です。
池上兄弟の父・康光、また四条金吾の主君 江間氏も同じく、良観の熱心な信者でした。
池上兄弟は父に、四条金吾は主君に、「勘当」と「領地没収」の違いこそあれ、徹底した迫害をもって退転を強いられたのです。
良観は日蓮大聖人に対し、法論で太刀打ちできないことに加え、祈雨対決にも破れ、最終的に権力者たちに讒言し、暗躍しました。
以下に、兄弟抄の特徴的な御文を掲げます。

<ひらがな文> 


この ほうもんを もうすには かならず ま しゅったい すべし  
ま きそわずは しょうほうと しる べからず 
だい5の まきに いわく 
「ぎょうげ すでに つとめぬれば さんしょうしま ふんぜんとして きそい おこる 
ないし したがう べからず おそる べからず 
これに したがえば まさに ひとを して あくどうに むかわしむ 
これを おそれば しょうほうを しゅうすることを さまたぐ」とう うんぬん 
この しゃくは にちれんが みに あたる のみならず もんかの めいきょう なり 
つつしんで ならいつたえて みらいの しりょうと せよ.

<漢字文> 

此の 法門を 申すには 必ず 魔 出来 すべし 
魔 競はずは 正法と 知る べからず 
第五の 巻に 云く 
「行解 既に 勤めぬれば 三障四魔 紛然として 競い 起る 
乃至 随う 可らず 畏る 可らず 之に 随えば 将に 人 をして 悪道に 向わしむ 
之を 畏れば 正法を 修することを 妨ぐ」 等 云云 
此の 釈は 日蓮が 身に 当る のみならず 門家の 明鏡 なり 
謹んで 習い伝えて 未来の 資糧と せよ.

○所感.

兄弟抄は御書11ページという長編の御書です。
なぜ、ここまで長い御書を大聖人は綴られたのでしょうか。
兄弟抄を読むと、池上兄弟が「退転しない」よう、「団結を損なわないよう」、渾身の思いで御書をしたためられていることが分かります。とても丁寧で細かい指導なのです。
大聖人は、本抄の中に「一歩も引くな」(趣意)の厳しい指導をされています。
まさに命がけ、師弟不二の真剣勝負の闘争でした。
今、家族や友人に信心を反対されている人もいらっしゃることでしょう。
ぜひ、そのような皆さまは、じっくりと兄弟抄を読んでみてください。
その中に息づく、当時の真剣な信心が胸に迫ってくることでしょう。
ひらがな御書「兄弟抄」は、→ここをクリック!



兄弟抄の作成に当たっては、ゆりこさんに多大なるご支援をいただきました。
深く御礼を申し上げます。ありがとうございました。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori3 | 2015-04-01 06:52 | ひらがな御書に学ぶ | Comments(0)


創価の森通信Freedom   音声ソフト対応BLOG


by sokanomori3

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
ブログ案内
ひらがな御書
ひらがな御書の集い
ひらがな御書に学ぶ
自在会情報
自在の人
妙音・自由の人
前略 千早さま
千早抄 (体験談)
千早美術館
日本点字図書館見学記
新版御書の全編拝読
ひらがな御書の解説
他宗教
視覚障がい書籍紹介
盲導犬
読者の皆さまへ
創価の森の小さな家
創価の森通信フリーダム
<別館>のご案内
座談会御書
勤行 唱題
体験談
創価学会歌
管理人より
聖教新聞
大白蓮華
グラフSGI
日蓮大聖人
牧口常三郎先生
戸田城聖先生
池田大作先生
池田先生の詩
一般書籍のご案内
学会書籍のご案内
ポエム
幹部指導
健康づくり
怪我・病気対策
健康ジョギング
障害者スポーツ
創価学会の記念日
創価学会総本部
公明党
仏法用語
御書の登場人物
新人間革命読書感想文
創価ニュース
政治
紛争・災害ニュース
九州大震災
希望の哲学
つぶやき
雑記帳
創価学会批判
創価学会の問題
夢修行
料理は魔法
大工は魔法
良死の準備
宮田幸一氏問題
サカマキガイ駆除
任用試験
日本・世界遺産見学
フェイクニュース
私の仕事
日顕宗
沖縄の戦争
公明党候補一覧
他宗教
経済
俳句
学会員として生きる
功徳を得る信心
フルマラソン
介護士への道2020
介護士への道2021
介護士への道2022
親孝行
ミニマリスト
窓際族以降の17年
地域の灯台たれ
ぼっちキャンプ
折伏教典の研究
ウクレレ愛好家
新版御書の拝読
21世紀の戦争
愛別離苦
ボランティア芸人
未分類

最新のコメント

あなたは私に「それはおか..
by sokanomori3 at 06:28
私は「現状変更」を認めま..
by sokanomori3 at 05:07
1名様、当然ですよ。 ..
by sokanomori3 at 05:02
追記:日興上人の日興遺誡..
by sokanomori3 at 06:47
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori2 at 06:44
公開でコメントくださった..
by sokanomori3 at 19:07
非公開さん、ご指摘ありが..
by sokanomori3 at 06:15
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:12
非公開さん、ご相談内容が..
by sokanomori3 at 21:28
尚、私が戦うと考える根本..
by sokanomori3 at 07:35
非公開2さん、おはようご..
by sokanomori3 at 07:21
千早さん、おはようござい..
by sokanomori3 at 07:10
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:53
非公開2さんのコメントの..
by sokanomori3 at 17:21
現実の世の中に生きている..
by 千早 at 07:31
もう一つ追記します。 ..
by sokanomori3 at 05:00
追記します。 小松..
by sokanomori3 at 04:54
まささん、おはようござい..
by sokanomori3 at 04:44
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 04:35
学会は断固戦争反対のはず..
by まさ at 00:11

リンク

ランキング登録をしています。バーナーのクリック協力をお願いします!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ



PVアクセスランキング にほんブログ村

ひらがな御書ホームページ

以前の記事

2023年 11月
2022年 10月
2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

ブログジャンル

ボランティア
介護