人気ブログランキング | 話題のタグを見る

富木尼御前御返事(2015年5月度座談会御書)


☆別名、弓箭御書(ゆみやごしょ)

富木尼御前御返事(ときあまごぜん ごへんじ)。
以下に、5月度大白蓮華(だいびゃくれんげ)に掲載されている富木尼御前御返事(ときあまごぜん ごへんじ)別名、弓箭御書(ゆみやごしょ)のひらがな文、漢字文を示し、背景と大意を述べます。

○ひらがな文.

われらは ほとけに うたがいなしと おおせば なにの なげきか あるべき  
きさきに なりても なにかせん  
てんに うまれても ようしなし  
りゅうにょが あとを つぎ まかはじゃはだいびくにの れつに つらなるべし  
あら うれし あら うれし  
なんみょうほうれんげきょう なんみょうほうれんげきょうと となえさせ たまえ.

○漢字文.

我れ等は 仏に 疑いなしと をぼせば・なにの なげきか 有るべき  
きさきに なりても なにかせん  
天に 生れても ようしなし  
竜女が あとを つぎ 摩訶波闍波提比丘尼の れちに つらなるべし  
あら うれし あら うれし  
南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経と 唱えさせ 給へ.

○背景と大意.


建治2年(1276年)3月27日、日蓮大聖人 55歳の御時、夫の富木常忍(ときじょうにん)が亡き母の遺骨を奉じ、下総国(千葉県市川市)から、身延の大聖人のもとに参詣した折に、富木常忍に託して病気の尼御前与えられた手紙です。
冒頭、矢は弓で飛ぶ、男の行いは女の力であると、尼御前の内助の功をほめられています。次に尼御前の病気を心配され、法華経によって寿命を延ばした例を述べられ、最後にどのようなことがあろうと、大聖人の仏法で必ず成仏の境涯を開けることをご指南されています。
以下に、本抄の特徴的な御文を抜粋します。

<ひらがな文>
1.
やの はしる ことは ゆみの ちから くもの ゆく ことは りゅうの ちから 
おとこの しわざは めの ちからなり  
いま ときどのの これへ おわたり ある こと あまごぜんの おちからなり  
2.
ほけきょうの ぎょうじゃ なり ひごうの しには あるべからず 
たとい ごうびょう なりとも ほけきょうの おちから たのもし.

<漢字文>
1.
やの はしる 事は 弓の ちから くもの ゆく ことは りゅうの ちから 
をとこの しわざは めの ちからなり  
いま ときどのの これへ 御わたり ある 事 尼ごぜんの 御力なり 
2.
法華経の 行者 なり 非業の 死には あるべからず 
設い 業病 なりとも 法華経の 御力 たのもし.

○所感.


日蓮大聖人は次のように語られています。
「妃に生まれようと、それがいかほどのものであろうか」
「竜女(りゅうにょ)のあとを継ぎなさい」
「摩訶波闍波提比丘尼(まかはじゃはだいびくに)に列なりなさい」
「仏になれるのです。何と嬉しいことでしょう」
竜女は女性で最初に仏の符号を受けています。
摩訶波闍波提比丘尼とは、最初の女性門下で釈尊の養母です。
その先駆けとなった人々に続くことが、最も幸せな女性であるとのご指導です。
私も発心より15年の信仰を続け、このことは痛切に感じています。
女王やお金持ちになったからといって、幸福とは限らない。
むしろ庶民の中で、庶民と苦楽を共にし、様々な障害を乗り越えて生き抜く人生にこそ、真の人間としての味わいがあるし、喜びがあると思います。

先日、私の奥さんが友人宅に寄った際、友人のお母さんが竹の子料理を作ってくださったそうです。ご高齢のお母さんは、友人が来るたびに食事を作り、食べてもらうことが喜びだと語られたといいます。
女王の立場で美味しい料理を食べることと、庶民の母となって美味しい料理をふるまい、友の笑顔を眺めることはどちらが幸せか‥
大白蓮華5月号の98ページには、「宿命を使命に」と題され、戸田先生の願兼於業(がんけんおごう)の哲理が書かれていました。
以下にその主要な内容を抜粋いたします。



大白97ページ.
「伴侶や子供を亡くしたり、大病を患ったり、借金で苦しんだり、大変な宿命に直面してこそ、深い次元の人生を、使命の人生を生きていくことができる」
大白98ページ.
「人生に苦しみというものはある。苦しみがなければ、遊楽という楽しみを、しみじみと味わえない。そこがよくわかると、生きていること自体が楽しくなる。それが信心の極意である」
「石につまずき大地に倒れたら、大地に手をついて立ち上がるだろう。同じように、病気という宿命を使命に変え、信心で乗り越えていきなさい」
「法華経には、仏も病気になることが説かれています。衆生は皆、病気をもっている。そこで、その衆生を救うには、仏 自身も病気をもっていないとつきあいにくいのです」



次に、池田先生が語られています。

大白102ページ.
「たとえば、女王のような何不自由な生活をしていた人が、信心をして幸せになりましたと言っても誰も驚きません。しかし、病気で、家も貧しく、周囲から蔑まれていた人が、信心をすることによって幸福になり、社会のリーダーになれば、仏法の偉大さの見事なる証明になります」
「貧乏で苦しみ抜いた人が、それを乗り越えることができれば、生活苦に悩むすべての人に希望を与えることができます」
「病気に悩んできた人が健康になれば、病苦の友に希望の灯をともすことができる」
「家庭不和に泣いた人が和楽の家庭を築き上げれば、家庭問題で悩んでいる人たちの模範となります」
「つまり、苦悩が深く、大きいほど、仏法の攻力(くりき)を証明することができる。宿業とは、使命の異名といえるのです」
「あなたも、堂々と、その悲しみの淵から立ち上がる人間革命のドラマを演じてください」.

私自身も悲しい宿業を背負い人生を歩みました。
しかし、今、その宿業はわが使命となって、私の人生を飾ってくれています。
振り返れば、全ての悲しい出来事が私の幸福の源になっています。
これからも、わが不幸を使命に変えて前進してまいります。
願兼於業 (がんけんおごう) の別記事は、→ここをクリック!
ひらがな御書版「富木尼御前御返事」は、→ここをクリック!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori3 | 2015-04-25 11:08 | 座談会御書 | Comments(0)


創価の森通信Freedom   音声ソフト対応BLOG


by sokanomori3

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
ブログ案内
ひらがな御書
ひらがな御書の集い
ひらがな御書に学ぶ
自在会情報
自在の人
妙音・自由の人
前略 千早さま
千早抄 (体験談)
千早美術館
日本点字図書館見学記
新版御書の全編拝読
ひらがな御書の解説
他宗教
視覚障がい書籍紹介
盲導犬
読者の皆さまへ
創価の森の小さな家
創価の森通信フリーダム
<別館>のご案内
座談会御書
勤行 唱題
体験談
創価学会歌
管理人より
聖教新聞
大白蓮華
グラフSGI
日蓮大聖人
牧口常三郎先生
戸田城聖先生
池田大作先生
池田先生の詩
一般書籍のご案内
学会書籍のご案内
ポエム
幹部指導
健康づくり
怪我・病気対策
健康ジョギング
障害者スポーツ
創価学会の記念日
創価学会総本部
公明党
仏法用語
御書の登場人物
新人間革命読書感想文
創価ニュース
政治
紛争・災害ニュース
九州大震災
希望の哲学
つぶやき
雑記帳
創価学会批判
創価学会の問題
夢修行
料理は魔法
大工は魔法
良死の準備
宮田幸一氏問題
サカマキガイ駆除
任用試験
日本・世界遺産見学
フェイクニュース
私の仕事
日顕宗
沖縄の戦争
公明党候補一覧
他宗教
経済
俳句
学会員として生きる
功徳を得る信心
フルマラソン
介護士への道2020
介護士への道2021
介護士への道2022
親孝行
ミニマリスト
窓際族以降の17年
地域の灯台たれ
ぼっちキャンプ
折伏教典の研究
ウクレレ愛好家
新版御書の拝読
21世紀の戦争
愛別離苦
ボランティア芸人
未分類

最新のコメント

あなたは私に「それはおか..
by sokanomori3 at 06:28
私は「現状変更」を認めま..
by sokanomori3 at 05:07
1名様、当然ですよ。 ..
by sokanomori3 at 05:02
追記:日興上人の日興遺誡..
by sokanomori3 at 06:47
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori2 at 06:44
公開でコメントくださった..
by sokanomori3 at 19:07
非公開さん、ご指摘ありが..
by sokanomori3 at 06:15
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:12
非公開さん、ご相談内容が..
by sokanomori3 at 21:28
尚、私が戦うと考える根本..
by sokanomori3 at 07:35
非公開2さん、おはようご..
by sokanomori3 at 07:21
千早さん、おはようござい..
by sokanomori3 at 07:10
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:53
非公開2さんのコメントの..
by sokanomori3 at 17:21
現実の世の中に生きている..
by 千早 at 07:31
もう一つ追記します。 ..
by sokanomori3 at 05:00
追記します。 小松..
by sokanomori3 at 04:54
まささん、おはようござい..
by sokanomori3 at 04:44
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 04:35
学会は断固戦争反対のはず..
by まさ at 00:11

リンク

ランキング登録をしています。バーナーのクリック協力をお願いします!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ



PVアクセスランキング にほんブログ村

ひらがな御書ホームページ

以前の記事

2023年 11月
2022年 10月
2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

ブログジャンル

ボランティア
介護