人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ひらがな御書物語り<序>


☆大誓堂(だいせいどう)と青年桜の写真を添付します。
ひらがな御書物語り<序>_b0312424_610969.jpg

ひらがな御書物語り<序>_b0312424_6103294.jpg<写真解説>
1枚目は、広宣流布大誓堂(こうせんるふだいせいどう)の出口の写真。2枚目は青年桜の写真。
沢山の人たちが傘を差して歩いている映像です」
7月4日(土曜日)。広宣流布大誓堂(こうせんるふだいせいどう)の誓願勤行会に、千早さんとうさぎさんが参加されました。

勤行会 終了の時間に合わせ、4人が集まっていました。
ちよさん、佐藤牧子さん、ゆりこさん、私‥青年桜の下で千早さんたちを待ちました。
勤行会が終わり、参加者が門から出てきました。
今か、今かと待っているのですが、2人はまったく姿を現しません。
ほとんどの人が出尽くして、それでも出てこない。そこで門に近寄り、敷地を見ると‥
千早さんが見えました。その横に寄り添うもう一人の女性がいました。
遠目で顔は見えませんが、うさぎさんでした。
私は、千早さんとは過去二度、お会いしていますが、うさぎさんとは初対面です。
千早さんは、手で石碑を触っていました。うさぎさんは石碑を説明していました。
その説明も終わり、やがて、出口に向かって2人が歩いてきました。

カメラ を構えて待ちました。
するとうさぎさんが、私のカメラに気づき後ろに下がりました。
そこで、私は「そのまま、こちらへどうぞ!」とゼスチャーしました。
うさぎさんは、私を「菊川」と認識した様子。まっすぐこちらに歩いてきました。
千早さんは私に気づいていません。(^^)
私はその歩みをカメラに収め、近寄った千早さんに声かけました。
「ここにいますよ」と言うと、「あゝ、菊川さんだー!」と輝くような笑顔に‥
三度目。1年ぶり。何とも言葉になりません。
門の前で、千早さんとうさぎさんのツーショットを撮影しました。
2人の笑顔‥ステキな写真を撮ることができました。
次に、青年桜の下の3人のもとへ‥
佐藤牧子さんとゆりこさんは、千早さんと初対面です。
感動の瞬間でした。世界一嬉しい瞬間でした。
この日を、みんな、ずっと待っていたのですから‥
飛び跳ねるようなメンバーの姿がありました。(泣き)
雨降りの中、キラキラした夢のような光景でした。^^

 は、甘露の雨でした。美しい雨でした。
思い起こせば、千早さんと最初にお会いした日も雨が降りました‥
当時の記事は、→ここをクリック!
さて、合流した6人の私たちは、民音博物館に向かいました。
これからのスケジュールは、博物館見学、そして祝賀会です。
夕方から千早さんをお迎えし、関東のひらがな御書メンバーが集まるのです。
その数、総勢11名‥ その祝賀会まで約2時間の時間がありました。
私たちは歓喜に胸を膨らませながら歩きました。
民音博物館の自動扉が開き、私たちは赤い絨毯を踏みしめました。
博物館のロビーから、大きな階段が見えました。
次の記事は、→ここをクリック!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori3 | 2015-07-14 06:12 | ひらがな御書の集い | Comments(19)
Commented at 2015-07-14 08:03 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by うるとらまん at 2015-07-14 10:16 x
出愛の感動が伝わってきます。
素晴らしいの一言です。毎回のブログアップが楽しみです。
Commented at 2015-07-14 14:26 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 千早 at 2015-07-14 16:33 x
うふふふふ そうでした(^^)
そこまで来ていてお待たせしているとは知らず、小雨にぬれた石碑をぺたぺた触っていました。
そろそろちよさんに終わったよ~って電話しなくちゃねって思っていたら菊川さんの声がすぐそばで聞こえたからビックリ!
佐藤さんもゆりこさんももうここに来られているよとまたまたビックリの、うさぎさん共々の初対面の嬉しい握手を交わしました(^^♪
Commented by 福島の壮年 at 2015-07-14 16:36 x
そうですか・・・。
ひらがな御書に協力するなど、
千早さんを応援している方たちも
この日までは直接お顔を合わせる機会がなかったんですね。
初顔合わせが、千早さんが大誓堂での勤行会に参加された
その時だったとは、それは、大感動ですね。

オメデトウございました。
Commented by ちよ at 2015-07-14 18:40 x
そうそう 約1名 携帯を忘れてきましたよ(笑)
私は その人の顔を 忘れる所でした
初めての 顔合わせ
再会
思いは色々だけど 広布に駆ける思いは 一緒!
今度 みんなで お題目あげたいね
場所は どこになるかな~?(笑)
Commented by sokanomori3 at 2015-07-15 07:01
皆さん、おはようございます。
今、時間なく、またコメントさせていただきます。
ありがとうございます!^^
★菊川広幸
Commented by うさぎ at 2015-07-16 07:23 x
とても、新鮮に懐かしく読みました。その節はありがとうございました。
雨の中ですが、あの瞬間、私も感動しました。
大誓堂では、前から12番目の御本尊様の真正面でした。のに最後らへんだったようです。
大誓堂を名残惜しく門を二人でていたら、カメラを撮られる人がいるので、少しよけるねっていったら、「そのままで!菊川です!」千早さんも菊川さん?私もエッ 菊川さん? もうびっくりしました。私気付いていませんでした。ごめんなさい。
千早さんのそれから、懐かしそうに、嬉しそうに、歓喜の声は私も忘れられません。あれは青年桜なんですね。はじめて知りました。その前でみなさんが待っていてくれて、千早さんのすっごく感動の一瞬。素敵でした。
菊川さん、ありがとうございました。
うるとらまんさんの声も、前日のタクシーの中で千早さんがいきなり私に回してきた電話、「はじめまして」素敵なダンディな声でした。
うるとらまんさんありがとうございました。
Commented by ちよ at 2015-07-16 09:21 x
うさぎさん そうそう
うるとらまんさん 知ってか知らずか
お2人を迎えに行く途中 電話がありました

本当は ふなっしーの声も わが地区の自在会kさんの声も
折伏している Sさんの声も 聞かせたかったんだけど
バタバタ 時間がありませんでしたね
今度来る時は じっくり わが地区を ご覧になってくださいませませ!
Commented by うるとらまん at 2015-07-16 20:04 x
楽しそうですね。良いです。うらやましいです。良い思い出ができましたね。
Commented by sokanomori3 at 2015-07-17 23:00
08:03さん、誤字のご指摘、ありがとうございました!^^
★菊川広幸
Commented by sokanomori3 at 2015-07-17 23:02
うるとらまんさん、こんばんわ。
うるとらまんさんも、沢山の素晴らしい思い出、作られていますよね。
さらにさらに、輝かしい思い出、お互いに刻んでいきましょう!^^
★菊川広幸
Commented by sokanomori3 at 2015-07-17 23:05
福島の壮年さん、ありがとうございます。
そうなんです。このようにみんなで集まったのは初めてです。
時期が熟したんです。
最初は、千早さんとちよさんと私の3人でしたから。
今回は感無量でした。
人生最大級の幸せな集まりでした。^^
★菊川広幸
Commented by sokanomori3 at 2015-07-17 23:07
ちよさん、こんばんわ。
ですよね、お一人様、御忘れ物。(笑い)
でも、無事、集合できた。
めでたし、めでたし。^^
★菊川広幸
Commented by sokanomori3 at 2015-07-17 23:12
うさぎさん、こんばんわ。
気づくも、気づかないも、初対面ですからね。
私が菊川だとは分からないでしょう。(^^)
千早さんのところで写真を見ていても、とっさですから。
私は、千早さんが目印ですから、うさぎさんは最初から分かった。(笑い)
千早さんをしっかりサポートされている姿、輝いていましたよ。
歓喜がどっと涌いてきて、飛び跳ねたいぐらいでした。

>のに最後らへんだったようです。

最後でしたよ。完璧な最期。(笑い)
しっかり説明されていたから。
★菊川広幸
Commented by sokanomori3 at 2015-07-17 23:14
14:26さん、この写真の中には千早さんたちはおりません。
次の記事では、皆さん映っています。^^
★菊川広幸
Commented by sokanomori3 at 2015-07-17 23:18
千早さん、こんばんわ。

>小雨にぬれた石碑をぺたぺた触っていました。

見てましたよ、遠目から。
スカートはいていらっしゃって、「へー」って思いました。
石碑にスカートがついて濡れないかと心配しつつ。^^
なかなか出てこないので、待ちわびましたよ。
★菊川広幸
Commented by ちよ at 2015-07-18 15:11 x
ちなみに 当日 うさぎさんが 千早さんの化粧をしてました
ここまでする~と ちょっとびっくり
うさぎさん 私と違って きめ細やかです
私は 創大のサブウェイで 千早さんを いすで ぶつけちゃいました
いすさん ごめんなさい (笑)
Commented by sokanomori3 at 2015-07-18 18:33
ちよさん、こんばんわ。
椅子のこと、椅子にあやまる?^^
★菊川広幸


創価の森通信Freedom   音声ソフト対応BLOG


by sokanomori3

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
ブログ案内
ひらがな御書
ひらがな御書の集い
ひらがな御書に学ぶ
自在会情報
自在の人
妙音・自由の人
前略 千早さま
千早抄 (体験談)
千早美術館
日本点字図書館見学記
新版御書の全編拝読
ひらがな御書の解説
他宗教
視覚障がい書籍紹介
盲導犬
読者の皆さまへ
創価の森の小さな家
創価の森通信フリーダム
<別館>のご案内
座談会御書
勤行 唱題
体験談
創価学会歌
管理人より
聖教新聞
大白蓮華
グラフSGI
日蓮大聖人
牧口常三郎先生
戸田城聖先生
池田大作先生
池田先生の詩
一般書籍のご案内
学会書籍のご案内
ポエム
幹部指導
健康づくり
怪我・病気対策
健康ジョギング
障害者スポーツ
創価学会の記念日
創価学会総本部
公明党
仏法用語
御書の登場人物
新人間革命読書感想文
創価ニュース
政治
紛争・災害ニュース
九州大震災
希望の哲学
つぶやき
雑記帳
創価学会批判
創価学会の問題
夢修行
料理は魔法
大工は魔法
良死の準備
宮田幸一氏問題
サカマキガイ駆除
任用試験
日本・世界遺産見学
フェイクニュース
私の仕事
日顕宗
沖縄の戦争
公明党候補一覧
他宗教
経済
俳句
学会員として生きる
功徳を得る信心
フルマラソン
介護士への道2020
介護士への道2021
介護士への道2022
親孝行
ミニマリスト
窓際族以降の17年
地域の灯台たれ
ぼっちキャンプ
折伏教典の研究
ウクレレ愛好家
新版御書の拝読
21世紀の戦争
愛別離苦
ボランティア芸人
未分類

最新のコメント

非公開さん、ご指摘ありが..
by sokanomori3 at 06:15
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:12
非公開さん、ご相談内容が..
by sokanomori3 at 21:28
尚、私が戦うと考える根本..
by sokanomori3 at 07:35
非公開2さん、おはようご..
by sokanomori3 at 07:21
千早さん、おはようござい..
by sokanomori3 at 07:10
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:53
非公開2さんのコメントの..
by sokanomori3 at 17:21
現実の世の中に生きている..
by 千早 at 07:31
もう一つ追記します。 ..
by sokanomori3 at 05:00
追記します。 小松..
by sokanomori3 at 04:54
まささん、おはようござい..
by sokanomori3 at 04:44
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 04:35
学会は断固戦争反対のはず..
by まさ at 00:11
kaisenさん、こんば..
by sokanomori3 at 19:04
記事を読んでいて私も..
by kaisen at 18:32
gutさん、こんばんわ。..
by sokanomori3 at 21:26
菊川さんのウクレレが、聞..
by gut at 15:11
いつもさん、非公開1さん..
by sokanomori3 at 04:58
菊川さん、おはようござい..
by いつも at 08:22

リンク

ランキング登録をしています。バーナーのクリック協力をお願いします!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ



PVアクセスランキング にほんブログ村

ひらがな御書ホームページ

以前の記事

2023年 11月
2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

ブログジャンル

ボランティア
介護