人気ブログランキング | 話題のタグを見る

書籍「民間防衛」参考資料


☆スイス「民間防衛」文書のご紹介.

以下の文章「民間防衛」の一部の抜粋です。ご参考までに示します。
文末に、訳者の「あとがき」も一部抜粋いたしました。

12ページ.
この本は、わが国が将来脅威を受けるものと仮定して描かれたものである。
われわれが永久に平和を保障されるとしたら、軍事的防衛や民間防衛の必要はあるだろうか。すべての人々は平和を望んでいる。にもかかわらず、戦争に備える義務から解放されていると感じている人は誰もいない。
スイスは侵略を行うという夢想を持っていない。
しかし、生き抜くことえを望んでいる。スイスはどの隣国の権利も尊重する。
しかし、隣国によって踏みにじられることは断じて欲しない。

13ページ.
今日のこの世界では、戦争は数多く発生しているし、暴力行為は後を絶たない。
われわれには危険がないと断言できる人がいるだろうか。
絶えず変動している国際情勢を、ことさら劇的に描くことはやめよう。
しかし、最少限度言い得ることは、世界が、われわれが望むようには少しもうまくいっていない、ということである。
恒久平和を信じたいものだが、それに向かって進んでいると示してくれるものはない。
安全保障は、われわれ軍民の国防努力いかんによって左右される。
自由と独立とは、われわれの財産の中で最も尊いものである。
自由と独立とは、断じて与えられるものではない。
言葉や抗議だけでは、決して守りえない。
手に武器を持って要求して、初めて得られる。

25ページ.
国民各自は、戦争のショックをこうむることを自覚していなければならない。
その用心なくして不意打ちを受けると、悲劇的な破局を迎えることになる。
われわれは決して闘争をやめてはならない。レジスタンスが秘密のうちに始められ、それが次第に活発になり、解放の日まで続けられる。

30ページ.

こんにちの戦争は総合戦争である。
したがって、国民が生き残ろうと思えば、対策も総合的でなければならない。
まず第一は軍事的手段による防衛である。
レジスタンスは、国民各自の意思に基づく行為である。
軍隊は、外部から加えられる攻撃と、領土の内部で誘発される混乱に対処できるように、準備されていなければならない。
準備の度合いは、いかなる奇襲をも不可能とし、また、どのような侵略の企ても引き合わないようにさせるものでなければならない。

訳者あとがき.
本書は、スイス政府により、全国の各家庭に配られたものである。
本書を一読された方はすでに気づかれたように、内容は相当ショッキングである。
まず、真に平和を望む者は、平和を守るための努力を惜しんではならないということである。単なるスローガンで平和を守ることは不可能である。
とかくわれわれ日本人は、防衛というと軍事問題を中心に考えがちであるが、スイスの場合、近代戦は全面戦争であり、これに対しては全面防衛が必要だとしている。
全面防衛とは、政治、経済、心理面での防衛に民間防衛と軍事防衛を加えたものである。
英国の民間防衛研究所は、本書の評価で「第三次世界大戦が勃発しても生き残るのはスイス人だけであろうし、彼らはそれに値する」と述べている。



追記:スイスが自由と平等の国であり、その誇るべき祖国を全員で守るという、“深い決意”を感じる書籍でした。本書の読書感想文は、→ここをクリック!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori3 | 2015-07-28 20:09 | 一般書籍のご案内 | Comments(0)


創価の森通信Freedom   音声ソフト対応BLOG


by sokanomori3

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
ブログ案内
ひらがな御書
ひらがな御書の集い
ひらがな御書に学ぶ
自在会情報
自在の人
妙音・自由の人
前略 千早さま
千早抄 (体験談)
千早美術館
日本点字図書館見学記
新版御書の全編拝読
ひらがな御書の解説
他宗教
視覚障がい書籍紹介
盲導犬
読者の皆さまへ
創価の森の小さな家
創価の森通信フリーダム
<別館>のご案内
座談会御書
勤行 唱題
体験談
創価学会歌
管理人より
聖教新聞
大白蓮華
グラフSGI
日蓮大聖人
牧口常三郎先生
戸田城聖先生
池田大作先生
池田先生の詩
一般書籍のご案内
学会書籍のご案内
ポエム
幹部指導
健康づくり
怪我・病気対策
健康ジョギング
障害者スポーツ
創価学会の記念日
創価学会総本部
公明党
仏法用語
御書の登場人物
新人間革命読書感想文
創価ニュース
政治
紛争・災害ニュース
九州大震災
希望の哲学
つぶやき
雑記帳
創価学会批判
創価学会の問題
夢修行
料理は魔法
大工は魔法
良死の準備
宮田幸一氏問題
サカマキガイ駆除
任用試験
日本・世界遺産見学
フェイクニュース
私の仕事
日顕宗
沖縄の戦争
公明党候補一覧
他宗教
経済
俳句
学会員として生きる
功徳を得る信心
フルマラソン
介護士への道2020
介護士への道2021
介護士への道2022
親孝行
ミニマリスト
窓際族以降の17年
地域の灯台たれ
ぼっちキャンプ
折伏教典の研究
ウクレレ愛好家
新版御書の拝読
21世紀の戦争
愛別離苦
ボランティア芸人
未分類

最新のコメント

もう一つ追記します。 ..
by sokanomori3 at 05:00
追記します。 小松..
by sokanomori3 at 04:54
まささん、おはようござい..
by sokanomori3 at 04:44
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 04:35
学会は断固戦争反対のはず..
by まさ at 00:11
kaisenさん、こんば..
by sokanomori3 at 19:04
記事を読んでいて私も..
by kaisen at 18:32
gutさん、こんばんわ。..
by sokanomori3 at 21:26
菊川さんのウクレレが、聞..
by gut at 15:11
いつもさん、非公開1さん..
by sokanomori3 at 04:58
菊川さん、おはようござい..
by いつも at 08:22
非公開さん、ありがとうご..
by sokanomori3 at 03:38
1名様、こんばんわ。 ..
by sokanomori3 at 20:34
天翔ける人さん、非公開さ..
by sokanomori3 at 18:00
おはようございます。 ..
by 天翔ける人 at 07:45
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 04:51
千早さん、こんばんわ。 ..
by sokanomori3 at 21:23
千早さん、こんばんわ。 ..
by sokanomori3 at 21:16
千早さん、こんばんわ。 ..
by sokanomori3 at 21:11
非公開さん、こんばんわ。..
by sokanomori3 at 21:08

リンク

ランキング登録をしています。バーナーのクリック協力をお願いします!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ



PVアクセスランキング にほんブログ村

ひらがな御書ホームページ

以前の記事

2023年 11月
2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

ブログジャンル

ボランティア
介護