人気ブログランキング | 話題のタグを見る

続・功徳(くどく)


☆新しく歩むべき道が生まれました.^^

私は27歳から現在まで、ずっと「企画」や「開発」を仕事にしてきました。
その道は、楽しくも苦しく、厳しくもやりがいのある仕事でした。
しかし、この2年余り、この仕事がうまく運べなくなってしまいました。
企画が通らなくなったのです。

企画 は、数カ月に渡って調査し、組み上げるもので、10~20ページほどの企画書にかかるコストは数十万円から数百万円に相当します。
企画が通れば商品化となり、数カ月から半年、あるいは数年かけて新商品が生れます。
しかし、近年、企画が通らなくなり、特に、この1年数カ月は鳴かず飛ばずでした。
連続する企画の失敗に自己嫌悪になった私は、その職務から身を引きました。
その時の記事は、→ここをクリック!
そして、熟慮し、次なる仕事をどうしようかと考えました。
「現行商品の改良をしようか」と思いました。
私が過去の商品の改善を職務にしたことはありません。
誰もが知っている、慣れ親しんだ商品の改良です。
古く埃をかぶった商品もありました。
外に出向き、関係各社からヒアリングを行い、各種資料を読みあさりました。
そして、問題点を拾い出し、対策を立案してレポートにまとめました。

2ヶ月、考え抜いて作成したレポートです。
絶対に価値ある内容と思っていましたが、このレポートが評価されるかどうかとなると、まったく自信がありませんでした。
近年の私の提案が成就しないことがあまりにも続いたからでしょうか。それとも、この内容が否決された場合、私のやりたくない仕事をさせられるという不安からでしょうか。
あるいは、年齢と共に鈍る感性に対する恐怖からでしょうか。
否決される場面ばかりが思い浮かぶのです。
私は、会社オーナーとの打ち合わせ当日、磁石に吸い寄せられるように学会本部に出向き、30分ほど唱題しました。
御本尊様に祈りなら、私の28年間を振り返りました。
「よくも、好きな仕事を28年もやったものだなあ‥感謝しなければならないなあ‥私のこれからに何があろうと、この28年の勝利は限りなくありがたいことだったなあ‥」

御本尊 をまっすぐ見据え、次のように祈りました。
「御本尊さま、大聖人さま!
私はこの企画が通らないと、もはや歩むべき道はなくなります。
私の思いは全て記しました。これが通らなければ、私が老いぼれたか、あるいはもはや古臭い人間になった証左でしょう。
でも、企画が通らないというならば、それが最も正しい答えだと信じます。
歩む道がなくなり、仕事において不慣れな仕事に従事するとしても、私はくじけません!
必ず、今の家と生活を守り、私の広宣流布を果たしてまいります!
では、行ってまいります!」
死地に赴くような気持ちでオーナーが待つビルに向かいました。
陽炎の立つ猛暑の午後でした。
私はオーナーと対峙し、20ページ余りの資料を説明しました。
聞き終えたオーナーは言いました。
「100点満点です。やってください」

ビックリしました。私の仕事は許可され、これから数年分の仕事が生れたのです。
しかも、もっともやりたかった仕事でした。
否、これ以外の仕事はやりたくなかったのです。
会社を良くしたいと願い、これしかないという渾身の企画でしたから。
もし、この道が閉ざされたら‥私には歩むべき道はなかったのです。
功徳(くどく)だとすぐに分かりました。
企画が「的を得た」のは仏智(ぶっち)だったのです。
モヤモヤしていた世の中が、希望と勇気の世界へと変わったのです。
暗闇が真昼のようになったのです。(^^)

私はこの仕事に全力で取り組み、会社の利益に貢献し、必ず実証を示します。
素晴らしい仕事をして、必ず実証を示します!



追記:営業マンが売り上げを果たし、技術者が製品を作ることで給与を頂いているように、私は企画で給与を得ています。
企画を職務としている者が、企画を果たせないなら「ただ飯喰らい」になります。
過去の栄光で渡っていけるほど、世の中は甘くありません。
今回の企画は、私にとっては分水嶺となる企画でした。(^^)
私は、過去から数えきれない功徳を受けています。
功徳の過去記事は、→ここをクリック!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori3 | 2015-07-31 06:53 | 管理人より | Comments(6)
Commented by ちよ at 2015-07-31 21:15 x
ただ飯喰らいにならなくて よかった!
日頃 人の為に動いているからですよ(笑)
おめでと~!
Commented by sokanomori3 at 2015-08-01 08:47
ちよさん、おはようございます。
最後の最後で、道が開けました。
この道も大変ですけれど、頑張ります!^^
★菊川広幸
Commented by 千早 at 2015-08-01 11:31 x
菊川さん、おめでとうございます!!
やって来る仕事をこなすというだけではないんだ。
自分で仕事を見つけて企画していかないといけないんですね。
会社の仕事というのは私にはわからないけれど、私は今の自分の仕事しかしたことがないから、他の仕事をしている人、すごいなあ、よくできるなあと、みんな尊敬です。
資料勉強して声を聞いて頭使ってアイデア出して。
何の商品なのかは秘密なんでしょうけどね~、何だろう?わくわく。
がんばってくださいね!
Commented at 2015-08-01 22:23
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sokanomori3 at 2015-08-02 08:03
千早さん、おはようございます。
歩む出来道、登る山が決定されました。
しかし、その道程は長く厳しい。
私の心にあるものは、ただ「走破する」こと、ただ「頂上に立つ」こと。
今その道を、その山を見据えているところです。
ありがとうございます。
はい、頑張ります!^^
★菊川広幸
Commented by sokanomori3 at 2015-08-02 08:06
22:23さん、おはようございます。
素晴らしい諸天善神です。
ありがたいですね!^^
★菊川広幸


創価の森通信Freedom   音声ソフト対応BLOG


by sokanomori3

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
ブログ案内
ひらがな御書
ひらがな御書の集い
ひらがな御書に学ぶ
自在会情報
自在の人
妙音・自由の人
前略 千早さま
千早抄 (体験談)
千早美術館
日本点字図書館見学記
新版御書の全編拝読
ひらがな御書の解説
他宗教
視覚障がい書籍紹介
盲導犬
読者の皆さまへ
創価の森の小さな家
創価の森通信フリーダム
<別館>のご案内
座談会御書
勤行 唱題
体験談
創価学会歌
管理人より
聖教新聞
大白蓮華
グラフSGI
日蓮大聖人
牧口常三郎先生
戸田城聖先生
池田大作先生
池田先生の詩
一般書籍のご案内
学会書籍のご案内
ポエム
幹部指導
健康づくり
怪我・病気対策
健康ジョギング
障害者スポーツ
創価学会の記念日
創価学会総本部
公明党
仏法用語
御書の登場人物
新人間革命読書感想文
創価ニュース
政治
紛争・災害ニュース
九州大震災
希望の哲学
つぶやき
雑記帳
創価学会批判
創価学会の問題
夢修行
料理は魔法
大工は魔法
良死の準備
宮田幸一氏問題
サカマキガイ駆除
任用試験
日本・世界遺産見学
フェイクニュース
私の仕事
日顕宗
沖縄の戦争
公明党候補一覧
他宗教
経済
俳句
学会員として生きる
功徳を得る信心
フルマラソン
介護士への道2020
介護士への道2021
介護士への道2022
親孝行
ミニマリスト
窓際族以降の17年
地域の灯台たれ
ぼっちキャンプ
折伏教典の研究
ウクレレ愛好家
新版御書の拝読
21世紀の戦争
愛別離苦
ボランティア芸人
未分類

最新のコメント

あなたは私に「それはおか..
by sokanomori3 at 06:28
私は「現状変更」を認めま..
by sokanomori3 at 05:07
1名様、当然ですよ。 ..
by sokanomori3 at 05:02
追記:日興上人の日興遺誡..
by sokanomori3 at 06:47
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori2 at 06:44
公開でコメントくださった..
by sokanomori3 at 19:07
非公開さん、ご指摘ありが..
by sokanomori3 at 06:15
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:12
非公開さん、ご相談内容が..
by sokanomori3 at 21:28
尚、私が戦うと考える根本..
by sokanomori3 at 07:35
非公開2さん、おはようご..
by sokanomori3 at 07:21
千早さん、おはようござい..
by sokanomori3 at 07:10
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:53
非公開2さんのコメントの..
by sokanomori3 at 17:21
現実の世の中に生きている..
by 千早 at 07:31
もう一つ追記します。 ..
by sokanomori3 at 05:00
追記します。 小松..
by sokanomori3 at 04:54
まささん、おはようござい..
by sokanomori3 at 04:44
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 04:35
学会は断固戦争反対のはず..
by まさ at 00:11

リンク

ランキング登録をしています。バーナーのクリック協力をお願いします!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ



PVアクセスランキング にほんブログ村

ひらがな御書ホームページ

以前の記事

2023年 11月
2022年 10月
2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

ブログジャンル

ボランティア
介護