人気ブログランキング | 話題のタグを見る

十河川氾濫 123万人避難勧告


☆関東に記録的豪雨で水害多発.

今、私の家の上空をヘリコプターが2機通過しました。
現在、22時27分です。このような時間にヘリコプターが通過するというのは珍しいことです。おそらく、河川の氾濫で水害を受けている地域への対応でしょう。
あるいは報道のヘリコプターでしょうか。

台風18号の影響で、関東、東北で数日雨が降り続き、10もの河川が氾濫、各地域で避難勧告がされ、いくつかの町が浸水、数多くの家が損傷を受けました。
私が生活する茨城県には特別警報が出され、鬼怒川が3か所で氾濫、詳細はわかりませんが、大きな被害が出ているようです。
茨城県に20年生活して、ここまでの水害はなかったように思います。
また、ヘリコプターが飛んでいます。22時32分です。

少し前は、北九州、中国地方西部に甚大な被害がありました。
地震、津波、台風、河川の氾濫、強風、竜巻‥
そもそも強風で電信柱が折れたり倒れたり、考えられません。
多いですよね、間違いなく多い。
地球温暖化で雪、雨、風の被害は大きくなるのだそうです。
公明党には、頑張っていただかなければなりません。
政治の果たすべき仕事は大きいです。

本日、多数の方々からお電話、メールいただきました。
故郷の支部婦人部長からもお電話いただきました。
皆さん、ご心配をおかけしましたが私の家は無事です。
ただし、各地の被害は甚大です。救助、復旧が円滑に行くことを祈ります。
どうか、被災地の皆さま、ご無事であってください!



茨城県の鬼怒川決壊のニュースYou Tubeを以下に添付します。



追記1:只今、翌日の朝6時2分です。ヘリコプターが通り過ぎています。その姿は見ていませんが、救助活動、あるいは物資の輸送のいずれかでしょう。
深夜から、あるいは早朝から、必死に行動してくれている人たちがいることは本当に心強いです。ありがたいです。

追記2:翌日夜20時46分です。浸水被害は甚大です。
行方不明23名という厳しい状況です。鉄道、道路なども寸断され、停電も広範囲です。自衛隊、警察、消防など大変なご支援を頂いています。
深く御礼を申し上げます。

追記3:本日、宮城県でも河川が決壊、大きな被害が出ていますね。
どうか、宮城でも自衛隊、警察、消防、またその他の救助隊員の皆さま、お力添えを宜しくお願い申し上げます。
次の記事は、→ここをクリック!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori3 | 2015-09-10 22:42 | 紛争・災害ニュース | Comments(6)
Commented by 久遠の凡夫 at 2015-09-11 00:04 x
今回の件をよく観察してましたが、
やりすぎとも感じるくらい大規模避難を実施した所は、大被害を回避しているんですよね。

逆に「別に避難しなくていいだろう」という意識(つまり、人命の軽視)の自治体と住民の地域は、多大な被害を出しています。

立正安国の原理って恐いですね。
残酷なくらいに因果応報・自業自得な実証を示すんですね。
「過去の因を知らんと欲せば其の現在の果を見よ未来の果を知らんと欲せば其の現在の因を見よ」

国土の宿命は、住民の一念次第なんですね
悪くも、そして良くも
Commented by sokanomori3 at 2015-09-11 06:18
久遠の凡夫さん、おはようございます。
備えは大事ですね。特に、各家庭に配布されてある「防災マップ」を学習しておく必要がありますね。
近隣の河川が決壊したとき、安全な位置か、危険ないちか、最大、どの程度の水深になるなるのか、そのような内容は書かれていますから。
これも、住民の一念ですね。
河川が決壊した場合、サイレンが鳴るようになっています。
これらも備えですね。大事です。
今もヘリコプターが数機飛んでいます。
ドクターヘリを導入してくれたのも公明党ですね。
ありがたい。
★菊川広幸
Commented by 久遠の凡夫 at 2015-09-11 13:37 x
そうなんです。災害から人命が守られかどうかは、国や自治体まかせじゃないんです。住民たち自身の一念なんです。

あと、ドクターヘリといえば公明党。は広く普及しました。
しかし、太田国土交通大臣が海上保安庁の親分。というのは、公明党支持者の人ですら、知らない人が多く残念です。

水難では、海上保安庁の能力や経験が大変役に立ちます。
今回も多くの人を直接・間接的に救助しています。

この機会に、菊川様と読者の皆様には覚えてもらいたい。広めて欲しい。と思ってます

余談ですが、
海保は原則海上専用です。
陸上の町で救助をするためには「誰か」が動く必要があります
Commented by sokanomori3 at 2015-09-11 21:30
久遠の凡夫さん、海上保安庁の職員さんもお力添えくださっているのですね。ありがたいです。
★菊川広幸
Commented at 2015-09-12 07:33
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sokanomori3 at 2015-09-12 08:57
07:33さん、いいえ、していません。
スミマセン。
★菊川広幸


創価の森通信Freedom   音声ソフト対応BLOG


by sokanomori3

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
ブログ案内
ひらがな御書
ひらがな御書の集い
ひらがな御書に学ぶ
自在会情報
自在の人
妙音・自由の人
前略 千早さま
千早抄 (体験談)
千早美術館
日本点字図書館見学記
新版御書の全編拝読
ひらがな御書の解説
他宗教
視覚障がい書籍紹介
盲導犬
読者の皆さまへ
創価の森の小さな家
創価の森通信フリーダム
<別館>のご案内
座談会御書
勤行 唱題
体験談
創価学会歌
管理人より
聖教新聞
大白蓮華
グラフSGI
日蓮大聖人
牧口常三郎先生
戸田城聖先生
池田大作先生
池田先生の詩
一般書籍のご案内
学会書籍のご案内
ポエム
幹部指導
健康づくり
怪我・病気対策
健康ジョギング
障害者スポーツ
創価学会の記念日
創価学会総本部
公明党
仏法用語
御書の登場人物
新人間革命読書感想文
創価ニュース
政治
紛争・災害ニュース
九州大震災
希望の哲学
つぶやき
雑記帳
創価学会批判
創価学会の問題
夢修行
料理は魔法
大工は魔法
良死の準備
宮田幸一氏問題
サカマキガイ駆除
任用試験
日本・世界遺産見学
フェイクニュース
私の仕事
日顕宗
沖縄の戦争
公明党候補一覧
他宗教
経済
俳句
学会員として生きる
功徳を得る信心
フルマラソン
介護士への道2020
介護士への道2021
介護士への道2022
親孝行
ミニマリスト
窓際族以降の17年
地域の灯台たれ
ぼっちキャンプ
折伏教典の研究
ウクレレ愛好家
新版御書の拝読
21世紀の戦争
愛別離苦
ボランティア芸人
未分類

最新のコメント

追記:日興上人の日興遺誡..
by sokanomori3 at 06:47
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori2 at 06:44
公開でコメントくださった..
by sokanomori3 at 19:07
非公開さん、ご指摘ありが..
by sokanomori3 at 06:15
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:12
非公開さん、ご相談内容が..
by sokanomori3 at 21:28
尚、私が戦うと考える根本..
by sokanomori3 at 07:35
非公開2さん、おはようご..
by sokanomori3 at 07:21
千早さん、おはようござい..
by sokanomori3 at 07:10
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:53
非公開2さんのコメントの..
by sokanomori3 at 17:21
現実の世の中に生きている..
by 千早 at 07:31
もう一つ追記します。 ..
by sokanomori3 at 05:00
追記します。 小松..
by sokanomori3 at 04:54
まささん、おはようござい..
by sokanomori3 at 04:44
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 04:35
学会は断固戦争反対のはず..
by まさ at 00:11
kaisenさん、こんば..
by sokanomori3 at 19:04
記事を読んでいて私も..
by kaisen at 18:32
gutさん、こんばんわ。..
by sokanomori3 at 21:26

リンク

ランキング登録をしています。バーナーのクリック協力をお願いします!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ



PVアクセスランキング にほんブログ村

ひらがな御書ホームページ

以前の記事

2023年 11月
2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

ブログジャンル

ボランティア
介護