人気ブログランキング | 話題のタグを見る

盲導犬サーブの物語り 3


☆それからの盲導犬サーブ.

サーブが子犬たちと横になっている写真ページの映像。
盲導犬サーブの物語り 3_b0312424_20173545.jpg

写真解説.「ラブラドール・レトリバーの子犬5匹がサーブに寄り添っている写真の下に、“サーブは子犬たちにもやさしかった”と書かれています」

前回の記事は、→ここをクリック!
事故から3か月後のことです。
亀山さん夫婦が、サーブのいる訓練所を訪問しました。
「サーブに会いたい。会ってお詫びしたい」と、必死の思いでやってきたのです。サーブは亀山さん夫婦を見つけました。

一本の前足
 で踏ん張って、よろよろと駆け出しました。
そして、亀山さんに飛びつくようにすり寄りました。
「あゝ、こんな体になってしまって。あゝ、サーブ!」
サーブは鼻をすり寄せて甘えるのでした。
以来、毎月、夫婦は訪れました。
サーブは帰り時間が近くなるとそわそわしました。
亀山さん夫婦が帰宅すると、サーブはいつまでも悲しそうで、食事もとらないこともありました。
でも、ここからサーブの本当の使命が発揮されたのです。
なんと、サーブは亀山さんと国会に出向き会議場で質疑応答することになったのです。そして、自動車損害賠償保険で盲導犬が支払いの対象になるきっかけを作りました。「盲導犬は、杖や義足と同じである。故に支払いの対象である」と。
大勢の報道カメラマンのフラッシュを浴びたサーブ。
こうして第二の歩みが開始されました。

有名 になったサーブは活躍を続けます。
サーブは、小学校、中学校などで行われる交通安全講習会などに出演し、数えきれなほどの子供たちや大人たちを魅了し続けました。
寄せられる手紙は数万通におよびました。
サーブの活躍は枚挙に暇はありません。
世界的なニュースになる出来事が起こりました。
それは簡易裁判所の調停で、事故で三本足になったサーブに、「損が賠償金として加害者の自賠責保険から216万円の支払いを行う決定が出たのです。
これは盲導犬が、保険の支払いを受けた世界でも初めての出来事でした。
アメリカの新聞には、次の記事が掲載されました。
「サーブという盲導犬は、主人を守って自動車事故で左前足を失ったが、法律的に「盲導犬は盲人の方の一部」とみとめられ、法廷は9000ドルの支払いを命じた。
サーブは重症のため安楽死が考えられたが、子供たちから「殺さないで」という手紙が殺到したため、足を切断して生かされることになった」

外務省 をつうじて、サーブに「テキサス名誉州犬」の称号が送られてきたのは、その2か月後でした。
その任命書には次のように書かれていました。

「本証は、テキサス州の法のもと、サーブをテキサス名誉州犬に任命し、名誉犬としての権利、特権、報酬を与える。この証として、私はここ州都オースチンにて著名し、州の紋章を押印するものである。1985年4月21日
テキサス州知事 マーク ホワイト」

この称号の発端は、新聞記事を読んだ一人の婦人が、「この献身的なすばらしい盲導犬に名誉勲章を与えてください」という手紙をホワイト知事に出したことでした。サーブはこうして、功労賞のメダルを首にかけてもらいました。
そして、サーブは亀山さんとともに、このテキサス州に返礼のために出向き、州関係者、障がい者の団体責任者、視覚障がい者、ボランティアの方々が集まった会場で交流を深めたのです。サーブの名は海外にまで轟き渡りました。
2年後、名古屋駅にサーブの像が建てられました。
次の記事は、→ここをクリック!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori3 | 2015-09-22 20:43 | 盲導犬 | Comments(2)
Commented by 久遠の凡夫 at 2015-09-23 00:20 x
サーブの話は子供の頃に読んだことがありましたが、そのあと、こんな後日談があったんですね。
Commented by sokanomori3 at 2015-09-23 06:23
久遠の凡夫さん、おはようございます。
この本の著者の手島悠介氏自身、「がんばれ!盲導犬サーブ」、「天国へいったサーブ」を出版し、その後、この「盲導犬サーブ」を世に送り出しました。
ですからサーブの書籍はいくつかあるようです。
★菊川広幸


創価の森通信Freedom   音声ソフト対応BLOG


by sokanomori3

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
ブログ案内
ひらがな御書
ひらがな御書の集い
ひらがな御書に学ぶ
自在会情報
自在の人
妙音・自由の人
前略 千早さま
千早抄 (体験談)
千早美術館
日本点字図書館見学記
新版御書の全編拝読
ひらがな御書の解説
他宗教
視覚障がい書籍紹介
盲導犬
読者の皆さまへ
創価の森の小さな家
創価の森通信フリーダム
<別館>のご案内
座談会御書
勤行 唱題
体験談
創価学会歌
管理人より
聖教新聞
大白蓮華
グラフSGI
日蓮大聖人
牧口常三郎先生
戸田城聖先生
池田大作先生
池田先生の詩
一般書籍のご案内
学会書籍のご案内
ポエム
幹部指導
健康づくり
怪我・病気対策
健康ジョギング
障害者スポーツ
創価学会の記念日
創価学会総本部
公明党
仏法用語
御書の登場人物
新人間革命読書感想文
創価ニュース
政治
紛争・災害ニュース
九州大震災
希望の哲学
つぶやき
雑記帳
創価学会批判
創価学会の問題
夢修行
料理は魔法
大工は魔法
良死の準備
宮田幸一氏問題
サカマキガイ駆除
任用試験
日本・世界遺産見学
フェイクニュース
私の仕事
日顕宗
沖縄の戦争
公明党候補一覧
他宗教
経済
俳句
学会員として生きる
功徳を得る信心
フルマラソン
介護士への道2020
介護士への道2021
介護士への道2022
親孝行
ミニマリスト
窓際族以降の17年
地域の灯台たれ
ぼっちキャンプ
折伏教典の研究
ウクレレ愛好家
新版御書の拝読
21世紀の戦争
愛別離苦
ボランティア芸人
未分類

最新のコメント

非公開さん、ご相談内容が..
by sokanomori3 at 21:28
尚、私が戦うと考える根本..
by sokanomori3 at 07:35
非公開2さん、おはようご..
by sokanomori3 at 07:21
千早さん、おはようござい..
by sokanomori3 at 07:10
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:53
非公開2さんのコメントの..
by sokanomori3 at 17:21
現実の世の中に生きている..
by 千早 at 07:31
もう一つ追記します。 ..
by sokanomori3 at 05:00
追記します。 小松..
by sokanomori3 at 04:54
まささん、おはようござい..
by sokanomori3 at 04:44
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 04:35
学会は断固戦争反対のはず..
by まさ at 00:11
kaisenさん、こんば..
by sokanomori3 at 19:04
記事を読んでいて私も..
by kaisen at 18:32
gutさん、こんばんわ。..
by sokanomori3 at 21:26
菊川さんのウクレレが、聞..
by gut at 15:11
いつもさん、非公開1さん..
by sokanomori3 at 04:58
菊川さん、おはようござい..
by いつも at 08:22
非公開さん、ありがとうご..
by sokanomori3 at 03:38
1名様、こんばんわ。 ..
by sokanomori3 at 20:34

リンク

ランキング登録をしています。バーナーのクリック協力をお願いします!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ



PVアクセスランキング にほんブログ村

ひらがな御書ホームページ

以前の記事

2023年 11月
2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

ブログジャンル

ボランティア
介護