人気ブログランキング | 話題のタグを見る

新・人間革命28巻「勝利島」感想文


☆今いる場所が使命の天地.

小説、新・人間革命の勝利島の章の連載が先日終了した。
これで28巻までが終了、残り2巻の執筆を残すのみとなった。
28巻の最終章には、離島への池田先生の行動と思いとが詳細に描かれた。
地理的視点から見れば、離島の存在は小さい。凡人からすれば取るに足らない辺境の地とも感じられる。しかし、池田先生は島々の学会員を力の限り励まされた。

池田先生は、文末に次のようにご指導されている。
「島というのは、見方によれば国と同じであるといえます。皆さんには、一国を支えるような大きな心をもって、この島の柱となり、眼目(がんもく)となり、大船(たいせん)となるという決意に立つことが大切です」
柱、眼目、大船とは、開目抄の大聖人のご決意である。
「大聖人のごとく立ち上がりなさい」
池田先生は、そのように述べられているのです。
そして池田先生は、28巻の終わりに離島の友への詩をしたためられました。
その一部を、以下に抜粋します。

海鳥の島 椰子の島 燃える火の島 巌島(いわおじま)
いずこも使命の天地なり 常寂光の都なり

開拓の桑 銀の汗 慈悲の種蒔き 幾年か
地涌(じゆ)の誇りを胸に抱き
微笑み包む対話行(たいわこう)

海は母なり 恵みあり 海は父なり 鍛えあり
見よ後継の若鷲は 勇み羽ばたき 父子の舞

君よ 叡智の光たれ 信頼厚き柱たれ
一家和楽の模範たれ 幸の航路の灯台(しるべ)たれ.


「大きな島も小さな島もある。様々なカタチの島がある。どんな島にいようと、あなたのいる場所こそ「使命の天地」である。汗を流して働きなさい。学会員の誇りをもって、微笑みながら対話をしなさい。周囲の海は母のごとき恵みと、父のような厳しさが島にはあるが、その厳しさはあなたの鍛えになる。子々孫々、模範となり、幸せ島の灯台になりなさい」
池田先生はこのようにご指導されてるのである。

先生のご指導は常に一貫している。
足下(そっか)を掘れ、そこに泉あり」と教えてくださった。
どんな立場であろうと、どこにいようと、信心根本に広宣流布に生きれば、そこは使命の誇るべき天地である。
牧口先生は牢獄の中ですら仏法対話をされた。戸田先生は、「地獄に落ちても、その地獄の衆生を救済する」と言われた。創価三代の師匠は、今の場所を使命の場とされ、広宣流布の大闘争をされた。

私たちは池田先生の弟子である。師子の子である。
千尋の谷にあっても、その場所を仏国土に変えることができる。
さあ、誇りをもって大使命の道を歩みましょう!
等身大の広宣流布を果たしましょう!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori3 | 2015-10-09 06:09 | 新人間革命読書感想文 | Comments(4)
Commented by 久遠の凡夫 at 2015-10-09 14:19 x
〉「足下(そっか)を掘れ、そこに泉あり」

星の王子様にも、こんな文がありました。

「砂漠が美しいのは、どこかに泉を隠しているからだよ」

泉があると、始めからわかっていれば、それは砂漠ではなくなってしまう。
何もない、砂だけの砂漠だけど、その下のどこかには、必ず泉が隠れている。
そう信じることで、砂漠は、美しいものに見えてきます。

いい話ですね
Commented by sokanomori3 at 2015-10-09 23:38
久遠の凡夫さん、星の王子様ですか。
美しくて善良な物語ですよね。
世界が平和で幸せでありますように。^^
★菊川広幸
Commented by ちよ at 2015-10-10 08:13 x
記事に関係なくて ごめんね
今日の聖教6面
「ぼくの命は 言葉とともにある」
これって 以前菊川さんが紹介してくれた人かな?
Commented by sokanomori3 at 2015-10-10 08:17
ちよさん、おはようございます。
そうですね、福島智さん。
http://sokanomori.exblog.jp/20902403/
この記事で、紹介いたしました。
★菊川広幸


創価の森通信Freedom   音声ソフト対応BLOG


by sokanomori3

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
ブログ案内
ひらがな御書
ひらがな御書の集い
ひらがな御書に学ぶ
自在会情報
自在の人
妙音・自由の人
前略 千早さま
千早抄 (体験談)
千早美術館
日本点字図書館見学記
新版御書の全編拝読
ひらがな御書の解説
他宗教
視覚障がい書籍紹介
盲導犬
読者の皆さまへ
創価の森の小さな家
創価の森通信フリーダム
<別館>のご案内
座談会御書
勤行 唱題
体験談
創価学会歌
管理人より
聖教新聞
大白蓮華
グラフSGI
日蓮大聖人
牧口常三郎先生
戸田城聖先生
池田大作先生
池田先生の詩
一般書籍のご案内
学会書籍のご案内
ポエム
幹部指導
健康づくり
怪我・病気対策
健康ジョギング
障害者スポーツ
創価学会の記念日
創価学会総本部
公明党
仏法用語
御書の登場人物
新人間革命読書感想文
創価ニュース
政治
紛争・災害ニュース
九州大震災
希望の哲学
つぶやき
雑記帳
創価学会批判
創価学会の問題
夢修行
料理は魔法
大工は魔法
良死の準備
宮田幸一氏問題
サカマキガイ駆除
任用試験
日本・世界遺産見学
フェイクニュース
私の仕事
日顕宗
沖縄の戦争
公明党候補一覧
他宗教
経済
俳句
学会員として生きる
功徳を得る信心
フルマラソン
介護士への道2020
介護士への道2021
介護士への道2022
親孝行
ミニマリスト
窓際族以降の17年
地域の灯台たれ
ぼっちキャンプ
折伏教典の研究
ウクレレ愛好家
新版御書の拝読
21世紀の戦争
愛別離苦
ボランティア芸人
未分類

最新のコメント

もう一つ追記します。 ..
by sokanomori3 at 05:00
追記します。 小松..
by sokanomori3 at 04:54
まささん、おはようござい..
by sokanomori3 at 04:44
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 04:35
学会は断固戦争反対のはず..
by まさ at 00:11
kaisenさん、こんば..
by sokanomori3 at 19:04
記事を読んでいて私も..
by kaisen at 18:32
gutさん、こんばんわ。..
by sokanomori3 at 21:26
菊川さんのウクレレが、聞..
by gut at 15:11
いつもさん、非公開1さん..
by sokanomori3 at 04:58
菊川さん、おはようござい..
by いつも at 08:22
非公開さん、ありがとうご..
by sokanomori3 at 03:38
1名様、こんばんわ。 ..
by sokanomori3 at 20:34
天翔ける人さん、非公開さ..
by sokanomori3 at 18:00
おはようございます。 ..
by 天翔ける人 at 07:45
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 04:51
千早さん、こんばんわ。 ..
by sokanomori3 at 21:23
千早さん、こんばんわ。 ..
by sokanomori3 at 21:16
千早さん、こんばんわ。 ..
by sokanomori3 at 21:11
非公開さん、こんばんわ。..
by sokanomori3 at 21:08

リンク

ランキング登録をしています。バーナーのクリック協力をお願いします!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ



PVアクセスランキング にほんブログ村

ひらがな御書ホームページ

以前の記事

2023年 11月
2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

ブログジャンル

ボランティア
介護