人気ブログランキング | 話題のタグを見る

祝・発展する創価大学


☆創価大学クローバル化加速.^^

創価大学(スーパーグローバル大学)youtubeを添付します。



1月3日、帰郷先から茨城の自宅への帰り道のこと。
岡山の実家には一般紙はないので、駅の売店で新聞を購入。
電車に揺られながら記事を読み進めました。
その中の一紙(毎日)に創価大学の記事がありました。
タイトル「世界に広がる視野・創価大グローバル化加速」「今年度、海外留学生1000人」という記事‥その一部を以下に抜粋します。

多くの大学がグローバル化を目指す中、積極的な取り組みが注目されているのが創価大学だ。海外の交流校は51の国・地域の174大学に及ぶ。取り組みは、文部科学省の「スーパーグローバル大学創成支援」事業にも採択されている。「世界中の若者が集まるキャンパスを目指す」と語る馬場善久学長に意気込みを聞いた。

Q.国際交流を重視するのはなぜですか?
A.国際交流は、開学以来力を入れてきました。私自身、アメリカに留学して、日本では視野が狭かったことを実感しました。
例えば、国際情勢は日本では語られることは少なく、米国では多様な意見があり、日常的に議論が交わされていた。個々が立場を明確にして意見をのべていることに衝撃を受けました。
日々の暮らしでは、言葉が通じず、自らが解決しなければならない問題も多く、それが自らを考えるきっかけになる。力不足の点が分かる。一方で、思ってもみなかった能力に気づくこともある。自分の本質が分かるんです。
留学を終えた留学生は逞しくなって帰ってきます。
さまざまな困難を乗り越えたためでしょう。

Q.どんな人材の育成を目指していますか?
A.自分の国や自らの幸福のためだけではなく、世界の誰かのために活躍できるような人になってもらいたい。私たちは「世界市民」と呼んでいます。
歴史上の人物を挙げるなら、国際連盟事務次長を務め日本と外国の懸け橋になろうとした新渡戸稲造(にとべいなぞう)、チスドイツから逃れてきたユダヤ人に日本通過のビザを発給した杉原千畝(すぎはらちうね)でしょう。
国境を越えた人の結びつきは平和にも寄与します。

Q.グローバル化の成果は?
A.今年度(2016年)、海外留学生は約1000人に達する見通しです。
2023年には1260人に拡大させる計画です。
ほとんどの学生が、4年間のうちに1回は海外を経験するようになります。
外国人留学生の受け入れも進めています。
今年度は約600人で、一昨年より倍増しました。
14年度には国際教養学部を新設しました。この学部の授業は英語で学びます。
先日、2年生に聞くと「毎週、英文を100ページ読んでいます」と話、苦労している様子でした。頑張ってもらいたい。やり抜けば、英語で議論や交渉ができる力がつくはずです。

Q.今後の抱負を。

A.視野を広く持ち、逞しく生きる力を身に付けるために外国で学んでほしい。
米国のキャンパスは、多くの国の学生が行き交い、世界中の文化が光を放つ「小宇宙」のようでした。創価大のキャンパスも、いつかそんな景色にしたいと願って、これからも挑戦を続けます。



創価大学ってスゴイですね、ものすごく発展している!
この記事には、大学の建物、学生の写真がいくつも掲載されていました。
本当に素晴らしい大学になりましたね。創価大学、いいな!(^^)
創価大学見学の記事は、→ここをクリック!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori3 | 2016-01-06 21:52 | 創価ニュース | Comments(4)
Commented at 2016-01-07 00:23 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sokanomori3 at 2016-01-07 05:50
00:23さん、ありがとうございます!^^
★菊川広幸
Commented by 新参者 at 2016-01-08 14:43 x
記事とありますが、記事広告の間違いでは。
その違いご存知ですか?
Commented by sokanomori3 at 2016-01-08 20:33
広告ではありません。ちゃんとした記事です。
仮に広告だった場合、何かご不満なことがありますか?
★菊川広幸


創価の森通信Freedom   音声ソフト対応BLOG


by sokanomori3

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
ブログ案内
ひらがな御書
ひらがな御書の集い
ひらがな御書に学ぶ
自在会情報
自在の人
妙音・自由の人
前略 千早さま
千早抄 (体験談)
千早美術館
日本点字図書館見学記
新版御書の全編拝読
ひらがな御書の解説
他宗教
視覚障がい書籍紹介
盲導犬
読者の皆さまへ
創価の森の小さな家
創価の森通信フリーダム
<別館>のご案内
座談会御書
勤行 唱題
体験談
創価学会歌
管理人より
聖教新聞
大白蓮華
グラフSGI
日蓮大聖人
牧口常三郎先生
戸田城聖先生
池田大作先生
池田先生の詩
一般書籍のご案内
学会書籍のご案内
ポエム
幹部指導
健康づくり
怪我・病気対策
健康ジョギング
障害者スポーツ
創価学会の記念日
創価学会総本部
公明党
仏法用語
御書の登場人物
新人間革命読書感想文
創価ニュース
政治
紛争・災害ニュース
九州大震災
希望の哲学
つぶやき
雑記帳
創価学会批判
創価学会の問題
夢修行
料理は魔法
大工は魔法
良死の準備
宮田幸一氏問題
サカマキガイ駆除
任用試験
日本・世界遺産見学
フェイクニュース
私の仕事
日顕宗
沖縄の戦争
公明党候補一覧
他宗教
経済
俳句
学会員として生きる
功徳を得る信心
フルマラソン
介護士への道2020
介護士への道2021
介護士への道2022
親孝行
ミニマリスト
窓際族以降の17年
地域の灯台たれ
ぼっちキャンプ
折伏教典の研究
ウクレレ愛好家
新版御書の拝読
21世紀の戦争
愛別離苦
ボランティア芸人
未分類

最新のコメント

追記:日興上人の日興遺誡..
by sokanomori3 at 06:47
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori2 at 06:44
公開でコメントくださった..
by sokanomori3 at 19:07
非公開さん、ご指摘ありが..
by sokanomori3 at 06:15
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:12
非公開さん、ご相談内容が..
by sokanomori3 at 21:28
尚、私が戦うと考える根本..
by sokanomori3 at 07:35
非公開2さん、おはようご..
by sokanomori3 at 07:21
千早さん、おはようござい..
by sokanomori3 at 07:10
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:53
非公開2さんのコメントの..
by sokanomori3 at 17:21
現実の世の中に生きている..
by 千早 at 07:31
もう一つ追記します。 ..
by sokanomori3 at 05:00
追記します。 小松..
by sokanomori3 at 04:54
まささん、おはようござい..
by sokanomori3 at 04:44
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 04:35
学会は断固戦争反対のはず..
by まさ at 00:11
kaisenさん、こんば..
by sokanomori3 at 19:04
記事を読んでいて私も..
by kaisen at 18:32
gutさん、こんばんわ。..
by sokanomori3 at 21:26

リンク

ランキング登録をしています。バーナーのクリック協力をお願いします!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ



PVアクセスランキング にほんブログ村

ひらがな御書ホームページ

以前の記事

2023年 11月
2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

ブログジャンル

ボランティア
介護