人気ブログランキング | 話題のタグを見る

フリーダムの新キャラクター紹介


☆飼い猫ラッキーがモデル.^^

創価の森通信フリーダム専用の新イラストを添付します。

フリーダムの新キャラクター紹介_b0312424_22542526.jpg<映像紹介>
旧創価の森ブログには猫イラストがありました。
創価の森通信では、リアルブログとの決別という意味から、そのイラストは使っていませんでした。
本来、音声ソフトでブログを見る場合、本当はこのような映像は邪魔なものです。
しかし、多く晴眼者の閲覧もありますし、その双方の視点から考えて、創価の森通信専用にキャラクターを作りました。これはその青猫タイプ。
このキャラクターはいつも添付する考えはありませんが、この青猫タイプともう一つ作った赤猫タイプをときどき登場させるつもりです。

新イラスト
 を自在会メンバーのために解説します。
イラストは耳をピンと立てて微笑んでいるネコの顔が真四角の囲いの中にあり、その顔の下にローマ字でsokanomori3と文字が書かれています。
目は大きく、2本のヒゲが左右にピンと伸びています。
旧ブログのイラストは素朴な雰囲気でしたが、新イラストは近代的です。
イラストはパソコンで作成していますから手書きのようなイラストではありません。人工的な作りになっています。
このイラストは、記事の左隅にワンポイント的に使用します。
文字だけという記事に比べ、少し楽しい雰囲気になります。

キャラ誕生 である本日は、私の56回目の誕生日です。
まあ、新鮮な気持ちで創価の森通信も出発させようと考えました。
ブログ、7周年を越えましたが、モチベーションの維持にも役立つと思います。
振り返れば、よくも7年も続けているなあ、と感心します。
ひらがな御書は千里の道を百里、二百里と歩んできましたが、まだまだゴールは遠い。ですから創価の森通信も続きます。
この新しいキャラクターとともに、還暦の60歳に向け歩みたい。
尚、この青猫キャラクターは飼い猫ラッキーがモデルです。
ロシアンブルーのラッキーは青猫ですから。^^
ラッキー記事は、→ここをクリック!

56歳の気持ち
 は、55歳の時と比べると普通です。
盛り上がりはありません。1歳年を重ねたという感じのみ。(笑い)
区切りが中途半端ですからね。でも来年はちょっと違います。
57歳は牧口先生が入信された年齢ですから。
牧口先生は57歳から73歳までの16年間の信心です。
57歳からだってスゴイことができるのです。
そこまで、まだ1年ある。まだまだ、私、きっと進化できる!^^
何より、体力つけたい。今、体調はすごくいいのです。
体の衰えは、即、能力の低下になるから、この状態を維持したい。
毎年、フルマラソンを走れる体力を作りたい。
60歳に体力のピークにする。鋼鉄の体にする!
それが今の私の決意であり夢です。
決意した経緯は、→ここをクリック!



56歳からの創価の森、これからも元気に歩みますよ。
これからも宜しくお願いします!^^

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori3 | 2016-01-31 23:25 | 創価の森通信フリーダム | Comments(27)
Commented by ちよ at 2016-02-01 09:11 x
おはよう
体調がいいのは 最高ですね
私も どんどん 体調がよくなります
元気すぎ?
Commented at 2016-02-01 18:40 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 一婦人部員 at 2016-02-01 20:58 x
お久しぶりです、いつも拝見させていただいてます
御書に八風抄がありますね、聖教onlineで勉強してましたら、大聖人様、御時56才の執筆とありました、
自分がその年に近づきつつあり、大聖人様、四条金吾のやり取りがとても胸に迫ってきました、これからも
御書を身読していけたらいいなと思いました。
八風抄に救われました
菊川様にも学ばせていただきます
それではまたいつか!
Commented by 10n5 at 2016-02-01 21:17 x
遅くなりましたが誕生日おめでとうございます!
これからも進化し続ける菊川さんに追いつけるように学び続けます。

この絵は菊川さんがパソコンで書かれたのですか?
なんて素敵な青猫ちゃんでしょう。猫くん、かな?
凛々しく、爽やかで、端正なお顔立ちで、四条金吾さながらですね!
惚れた!(笑い)

そういえば、このブログを見てから、先日の誓願勤行会の時にお線香を買いました!いい香りです。
そして、本屋で「2人のマンデラ」購入しました。
マンデラさんの本は複数あって高価なので、どれを買うかずっと迷っていたのですが、なるほど、ここに、この本があったのか~!と気づいて迷わず購入しました。
少しずつ読み進めてみます。
いつもありがとうございます。
Commented by sokanomori3 at 2016-02-01 22:51
ちよさん、こんばんわ。
健康第一、元気でガンバルンバ!^^
★菊川広幸
Commented by sokanomori3 at 2016-02-01 22:52
非公開さん、了解です。
★菊川広幸
Commented by sokanomori3 at 2016-02-01 23:03
一婦人部員さん、こんばんわ。
八風抄、私も大好きです。大事ですね、良いことにも悪いことにも本心(広宣流布)を失うものですから。
56歳の大聖人様・・思えば苦難、苦難の連続であられましたね。
四条金吾も本当にスゴイ信心ですね。
師弟の現実のやりとりに息をのむばかりです。^^
★菊川広幸
Commented by sokanomori3 at 2016-02-01 23:13
10n5さん、こんばんわ。
はい、猫くんです。私がパソコンで作りました。^^
あの写真のお線香買われたのでしょうか。
あの香、いいですよね。飽きません。(^^)
2人のマンデラ買われたのですね、あれ、いいですよ!^^
感想文、書こう、書こうとして、いつの間にやら半年?ぐらい経過しました。思い入れがあるので、おいそれと書けません。(^^:
マンデラほどの偉人でも、奥さんに裏切られた。
人生、デコボコ道なんですよね、誰しもが。
それと、政治手法の凄さ・・
仕事にも沢山の応用ができる内容の濃い本です。
ドキドキしながら、読んでくださいね!^^
★菊川広幸

Commented at 2016-02-02 14:44
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 千早 at 2016-02-02 21:25 x
すごおい!菊川さんパソコンで絵を書く事もできるんですね。
Commented by 太ちゃん at 2016-02-02 21:54 x
しばらくぶりです。

最近だけどグリーに全盲の上に組織で孤独になっている様子の女性(婦人部?)の方がいるのですけど。
なのでグリーの学会コミュで「友」を得たい様子なんですね。
文面を読んだ感触は、僕は好印象に感じましたよ。

グリーの学会コミュの実情は、どこも冷え切っていて、ほんの少人数が辛うじて温かい言葉をかけているぐらい。
これじゃいつ退転するかわからん環境やん、と感じられてるんです。

根本的なところからの変革が必要なのが明らかだから、実は千早さんのブログや菊川さんのところを紹介したのだけど。
グリーでは他サーバーのURLの記載にはかなり厳しくなってるから、検索して頂こうと話したのだけど。
残念ながら検索して行く方法が難しいようなんです。

そこでなんだけど、千早さんや菊川さんの記事やコメントなどを、僕のほうで文面をグリーにコピーする方法でやりとりできるようにしようと思っているところなんです。
まぁ僕が「郵便屋さん」になろうかとf^^;

まずは千早さんから接点のできるほうが自然でしょうから、千早さんから最初に紹介して、次に菊川さん、ちよさん、という順に紹介しようと思うのですけど。

グリーの方のプロフィールの文面を読んだ直感だけど、ちよさんとも縁するべくしているように感じられるからだけど。

というところなのですが。
記事などの、どの部分を「郵便」するかはもちろん予め知らせた上で「郵便」します。

よろしいでしょうか?
Commented at 2016-02-02 22:33 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sokanomori3 at 2016-02-02 23:46
千早さん、パソコンのイラストは過去からも使っているんですよ。
今回のは、かなりグレードアップしました。^^
★菊川広幸
Commented by sokanomori3 at 2016-02-02 23:47
太ちゃんさん、ご紹介はご自由に。
大丈夫ですよ。^^
★菊川広幸
Commented by sokanomori3 at 2016-02-02 23:48
14:44さん、見ました。^^
★菊川広幸
Commented by ちよ at 2016-02-03 05:43 x
太ちゃん よろしく~
Commented at 2016-02-03 09:24
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2016-02-03 16:40 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sokanomori3 at 2016-02-03 20:22
非公開忘れさん、承知いたしました。
こちらこそ、ありがとうございます。^^
★菊川広幸
Commented by 千早 at 2016-02-04 15:37 x
太ちゃん、私のブログ紹介していただいてよいですが、今お休み中なので、過去記事しか読めないです、ごめんなさい。
その視覚障害の女性の方、お話してみたいけど、太ちゃんの言われているやり方で可能なんでしょうか?
私はネットにうとくてよくわかりませんが、私にできそうならよろしくお願いいたします。
Commented by 太ちゃん at 2016-02-06 06:00 x
千早さんへ

ありがとうございます。
記事の紹介は、千早さんの人となりを知るためです。
直接行けないので、僕のほうで記事をグリーの方にコピーして読んで頂きます。
どういう人かわからないのではメッセージしようがないでしょうから。
それで、千早さんへのメッセージをグリーで書いて頂き、その文面を千早さんの読める場所へ僕がコピーします。
それで、千早さんの読める場所がどこがいいかな~と。
千早さんがお休み中ならば、僕としては菊川さんがよろしければ菊川さんのところがいいのかなぁと。
総合的で菊川さんのほうが僕より対応力があるんじゃないかと思うんで。
なによりも、菊川さんが大切に作られてる、ひらがなごしょを知らせてあげたいのもあるんです。
Commented by sokanomori3 at 2016-02-06 10:14
太ちゃんさん、千早さんのブログはご自身でチェックされているのではないでしょうか。大丈夫とは思いますけれど。
私は一向にかまいません。
お心使い、ありがとうございます。
★菊川広幸
Commented by 太ちゃん at 2016-02-08 21:24 x
なるほど。
千早さん、すでにある範囲の記事にコメントしてもよろしいですか?

グリーに郵便する記事に、郵便したことを僕はコメントをして、返信メッセージを同じ記事のコメント欄へ郵便しようと思いますが。
Commented by sokanomori3 at 2016-02-08 22:10
太ちゃんさん、千早さんがそのことを判断できるのでしょうか?
私はグリーに郵便するという意味が分かりません。
グリーそのものを知りませんから。
お聞きになるにしても、ここより、千早さんのブログの最新記事のコメント欄に記されてはいかがでしょう。
また、実行されてみてはいかがでしょう。
★菊川広幸
Commented by sokanomori3 at 2016-02-08 22:12
トンチンカンなことを言っていたらこめんなさい。
★菊川広幸
Commented at 2016-02-08 23:00 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sokanomori3 at 2016-02-09 07:02
非公開さん、グリー情報、ありがとうございます。

>グリーという軽く会員制のSNSがネット上にあり、そこでこのブログのように日記を書くこともできるし、趣味や興味のあることでグループを作って、掲示板を作って会話ができるようにもできます。仲間というのは、オープン(知らない人との共有)にも、クローズド(知っている人だけ)にもできます。
その一つに創価学会のグループというかコミュニティがあって、掲示板で会話ができるのでしょう。

そうですか。
そのような世界であればなおさら分かりませんね。
私はラインすらやらないですから。
ご教示、ありがとうございました!^^
★菊川広幸


創価の森通信Freedom   音声ソフト対応BLOG


by sokanomori3

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
ブログ案内
ひらがな御書
ひらがな御書の集い
ひらがな御書に学ぶ
自在会情報
自在の人
妙音・自由の人
前略 千早さま
千早抄 (体験談)
千早美術館
日本点字図書館見学記
新版御書の全編拝読
ひらがな御書の解説
他宗教
視覚障がい書籍紹介
盲導犬
読者の皆さまへ
創価の森の小さな家
創価の森通信フリーダム
<別館>のご案内
座談会御書
勤行 唱題
体験談
創価学会歌
管理人より
聖教新聞
大白蓮華
グラフSGI
日蓮大聖人
牧口常三郎先生
戸田城聖先生
池田大作先生
池田先生の詩
一般書籍のご案内
学会書籍のご案内
ポエム
幹部指導
健康づくり
怪我・病気対策
健康ジョギング
障害者スポーツ
創価学会の記念日
創価学会総本部
公明党
仏法用語
御書の登場人物
新人間革命読書感想文
創価ニュース
政治
紛争・災害ニュース
九州大震災
希望の哲学
つぶやき
雑記帳
創価学会批判
創価学会の問題
夢修行
料理は魔法
大工は魔法
良死の準備
宮田幸一氏問題
サカマキガイ駆除
任用試験
日本・世界遺産見学
フェイクニュース
私の仕事
日顕宗
沖縄の戦争
公明党候補一覧
他宗教
経済
俳句
学会員として生きる
功徳を得る信心
フルマラソン
介護士への道2020
介護士への道2021
介護士への道2022
親孝行
ミニマリスト
窓際族以降の17年
地域の灯台たれ
ぼっちキャンプ
折伏教典の研究
ウクレレ愛好家
新版御書の拝読
21世紀の戦争
愛別離苦
ボランティア芸人
未分類

最新のコメント

もう一つ追記します。 ..
by sokanomori3 at 05:00
追記します。 小松..
by sokanomori3 at 04:54
まささん、おはようござい..
by sokanomori3 at 04:44
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 04:35
学会は断固戦争反対のはず..
by まさ at 00:11
kaisenさん、こんば..
by sokanomori3 at 19:04
記事を読んでいて私も..
by kaisen at 18:32
gutさん、こんばんわ。..
by sokanomori3 at 21:26
菊川さんのウクレレが、聞..
by gut at 15:11
いつもさん、非公開1さん..
by sokanomori3 at 04:58
菊川さん、おはようござい..
by いつも at 08:22
非公開さん、ありがとうご..
by sokanomori3 at 03:38
1名様、こんばんわ。 ..
by sokanomori3 at 20:34
天翔ける人さん、非公開さ..
by sokanomori3 at 18:00
おはようございます。 ..
by 天翔ける人 at 07:45
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 04:51
千早さん、こんばんわ。 ..
by sokanomori3 at 21:23
千早さん、こんばんわ。 ..
by sokanomori3 at 21:16
千早さん、こんばんわ。 ..
by sokanomori3 at 21:11
非公開さん、こんばんわ。..
by sokanomori3 at 21:08

リンク

ランキング登録をしています。バーナーのクリック協力をお願いします!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ



PVアクセスランキング にほんブログ村

ひらがな御書ホームページ

以前の記事

2023年 11月
2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

ブログジャンル

ボランティア
介護