人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ブラインドサッカーボランティアの声


☆気持ちよかったです.^^

助け、観戦し、共に笑い、共に喜ぶ素敵な仕事でしょうね。

視覚障がい者のサッカー
それはブランドサッカーとも、音サッカーともいいます。
ブラインドサッカールールは、→ここをクリック!
この競技を支えているのはボランティアです。
ブラインドサッカー協会のHPから、ボランティア募集の内容を示します。

現場は、多くボランティアの手によって創られています
例えば、2009年に日本で開催されたアジア選手権。
のべ300名以上のボランティアの皆様に参加していただきました。
参加した全ての人が120パーセントの力で仕事に取り組んだことで、大会の成功へと繋がりました。ブラインドサッカーはボランティアなしに語れないのです。

私たちが求めるボランティア像は、「手伝ってあげる」「サポートしてあげる」といった気持ちを持った方々ではありません。
「ボランティアを通じて成長したい!」
「この大会、このイベント、私が成功させるんだ!」
そんな方たちと共に汗を流したいと考えています。
もちろん「ブラインドサッカーをもっと知りたい」「より身近で感じてみたい」といった方も大歓迎です。

わたしのためのボランティア。
全員がそんな気持ちを持てば、ブラインドサッカーの未来はきっと明るいはず。
一緒にブラインドサッカーの"現場"創りませんか?
このHP記事は、→ここをクリック!

次にボランティアスタッフの声をご紹介しましょう

初めてブラインドサッカーのボランティアに参加しました。
参加した全てのスタッフが、思いやりのある人たちばかりでした。
お互いを気遣い、助け合う気持ちに感動しました。
そして、どのスタッフも笑顔を絶やすことはありません。
そんな皆さんと一緒に活動でき、とても気持ちが良かったです。

選手やチーム関係者の大会に対する意気込みの強さは想像以上のものでした。
彼らのブラインドサッカーに対する熱意を後押しできる大会運営ができるような機会があれば、またボランティアに参加させていただきたいと考えております。
このHP記事は、→ここをクリック!

とても気持ちが良かったです」・・そうでしょうね。
思いやりの世界ほど、居心地のいい世界はないですから。
何かをして自分が楽しい・・それ以上に、誰かのために何かをして、その誰かが喜んでくれる・・これ以上に嬉しいことはありませんから。
そして、日ごろ自由に動けない視覚障がいの人たちが、自由自在に動くさまは圧巻でしょうしね。下手は下手なりに本来のカタチ、上手な選手は進化形ですから。
そのコントラストも面白いでしょうね。
飛べないはずの鳥が飛んでいるような感動もあることでしょう。
視覚が完全に閉ざされている人が三次元をフル活用するのですから。
晴眼者が本気で守るゴールに、矢のように突き刺さるシュートのシーンは、正式なサッカーより何倍も感動と驚きがあります。

ボランティアは、ブラインドサッカー選手を助ける見返りとして、痺れるような勇気と喜びを頂いていることでしょう。
私も頑張ろう!って熱い思いがフツフツと生まれるでしょうね。
今回のブラインドサッカー記事の作成から、日本点字図書館の金倉さんのことを思い出しました。皆、同じ喜びの中で生きているのです。^^
金倉さんの記事は、→ここをクリック!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori3 | 2016-02-14 08:36 | 障害者スポーツ | Comments(6)
Commented at 2016-02-14 18:52 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sokanomori3 at 2016-02-14 22:27
18:52非公開さん、どうぞ。
頂ければご返信いたします。
菊川広幸
Commented by 永遠の凡夫 at 2016-02-15 19:50 x
たまたま、NHKBS1で「超人たちのパラリンピック」という番組がやってて、ブラインドサッカーの選手が出ていました。
最後ちょこっとしか見れませんでしたが、目が見えないとは思えないすごい動きで驚きました。

これ自体が再放送なので、最初から見直すことが出来なくて残念です
Commented by sokanomori3 at 2016-02-15 21:49
永遠の凡夫さん、こんばんわ。
ブラインドサッカー、見てみたいです、生で。^^
私、東京が勤務地ですし、東京パラリンピックでボランティアでもして身近に接してみたいなって思っています。
楽しみです、4年後。^^
★菊川広幸
Commented at 2016-02-16 02:52 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sokanomori3 at 2016-02-16 06:15
02:62非公開さん、メールいたしました。
宜しくお願い申し上げます。
★菊川広幸


創価の森通信Freedom   音声ソフト対応BLOG


by sokanomori3

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
ブログ案内
ひらがな御書の集い
ひらがな御書
ひらがな御書に学ぶ
ひらがな御書の解説
座談会御書・解説
御書の登場人物
仏法用語
小さな一歩でしゅっぱ~つ♪
千早抄 (体験談)
千早美術館
前略 千早さま
愛別離苦
日本点字図書館見学記
新版御書の拝読
新人間革命読書感想文
聖教新聞
創価学会総本部
日蓮大聖人
池田大作先生
池田先生の詩
池田大作先生の逝去
戸田城聖先生
牧口常三郎先生
幹部指導
功徳を得る信心
創価学会の記念日
創価ニュース
学会書籍のご案内
折伏教典の研究
創価学会歌
希望の哲学
創価学会の問題
宮田幸一氏問題
妙音・自由の人
障害者スポーツ
自在の人
自在会情報
視覚障がい書籍紹介
盲導犬
勤行 唱題
公明党
政治
一般書籍のご案内
管理人より
読者の皆さまへ
創価の森の小さな家
飼い猫ラッキ一
<別館>のご案内
創価の森通信フリーダム
学会員として生きる
体験談
地域の灯台たれ
窓際族以降の17年
私の仕事
親孝行
母の旅立ち
良死の準備
介護士への道2020
介護士への道2021
介護士への道2022
介護士への道2023
介護福祉士2023年5月~
介護士の転職方法
ウクレレ愛好家
ボランティア芸人
夢修行
健康づくり
怪我・病気対策
ミニマリスト
大工は魔法
料理は魔法
健康ジョギング
フルマラソン
ぼっちキャンプ
ウイスキー愛好家
雑記帳
つぶやき
俳句
ポエム
日本・世界遺産見学
経済
フェイクニュース
創価学会批判
紛争・災害ニュース
沖縄の戦争
21世紀の戦争
九州大震災
大白蓮華
グラフSGI
公明党候補一覧
新版御書の全編拝読
任用試験
老後の人生設計
他宗教
サカマキガイ駆除
日顕宗
ダイハツミラ660
太鼓
実家の解体
未分類

最新のコメント

kaisenさん、おはよ..
by sokanomori3 at 06:15
菊川さん、こんにちは..
by kaisen at 16:58
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 08:02
kaisenさん、おはよ..
by sokanomori3 at 05:32
菊川さんこんにちは。..
by kaisen at 18:07
千早さん、おはようござい..
by sokanomori3 at 07:05
菊川さん、マンドリンのコ..
by 千早 at 13:18
千早さん、おはようござい..
by sokanomori3 at 04:57
聖教新聞 6月22日の名..
by 千早 at 19:50
菊川さん、コンサート本当..
by 千早 at 19:47
千早さん、おはようござい..
by sokanomori3 at 07:09
おはようございます。 ..
by 千早 at 07:00
つくだ煮さん、おはようご..
by sokanomori3 at 06:24
現役引退初日、おめでとう..
by つくだ煮 at 00:00
非公開さん、こんにわ。 ..
by sokanomori3 at 10:21
千早さん、おはようござい..
by sokanomori3 at 05:19
菊川さんコメントすごくお..
by 千早 at 20:11
キョンシーさん、おはよう..
by sokanomori3 at 05:18
菊川さま、こんにちは。 ..
by キョンシー at 20:43
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:10

リンク

ランキング登録をしています。バーナーのクリック協力をお願いします!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ



PVアクセスランキング にほんブログ村

ひらがな御書ホームページ

以前の記事

2024年 11月
2024年 07月
2024年 06月
2024年 05月
2024年 04月
2024年 03月
2024年 02月
2024年 01月
2023年 12月
2023年 11月
2023年 10月
2023年 09月
2023年 08月
2023年 07月
2023年 06月
2023年 05月
2023年 04月
2023年 03月
2023年 02月
2023年 01月
2022年 12月
2022年 11月
2022年 10月
2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

ブログジャンル

ボランティア
介護