人気ブログランキング | 話題のタグを見る

地域の灯台たれ


☆全ては小さな一歩から.

九州被災地の皆さま、震災から5日目の朝になりました。
疲労の度が増し、辛さや不安も大きくなられていることと思います。
されど、命があり信心があれば、どんな苦難も乗り越えられる。
仏とは“能忍(のうにん)”の異名があります。
能(よ)く忍ぶ。忍耐という力を最大に発揮頂きたいと存じます。
今朝、届けられた創価新報の池田先生のご指導をご紹介します。
(短文にするため、文章の一部を改変しています)

ベラルーシ共和国の女性教育者・バラノア氏は次のように語っています。
どんなことでも、小さな一歩から始まります。小川の流れも、やがて大河のように大きく広がっていくではありませんか
偉大な勝利は、真剣に行動する「勇気の一歩」から始まります。
アメリカの女性作家エレナ・ポーターは語っています。
人間は自分の精一杯の力を出して、最上のものを創ることぐらい愉快なことはない」(池田全集第136巻)

その くにの ぶっぽうは きへんに まかせ たてまつり そうろうぞ  
ぶっしゅは えんに よって おこる  
この ゆえに いちじょうを とくなるべし.

其の国の 仏法は 貴辺に まかせ たてまつり 候ぞ 
仏種は 縁に 従つて 起る是の故に 一乗を 説くなるべし
.

(通解)その国の仏法流布は、あなたにお任せする。
仏種は縁によって起こる。その故に、一乗(法華経)を説くのである。

(以下、池田先生の指導)
いずこの地であれ、勇んで立ち上がる「一人」がどれほど大切な存在か。
(中略)今、まさに、地域の社会の「柱の人」「宝の人」が、日本中、世界中に躍り出ている。「地域の幸福責任者」との使命に燃えて、郷土の繁栄を願い、都の幸福を祈りながら、誠実に社会貢献の行動に徹しておられる。
大聖人も「貴方(あなた)が一人立つことが勝利なのだ!」「貴方がここの広宣流布を担う責任者なのです!」と、どれほど御称讃くださっていることだろうか。
民衆自身が、幸福と平和の強靭なる連帯を、地域から社会へ、世界へ広げている。
ここに「立正安国」の実像があります。
今いる場所で師子となって立ち上ってください
地域の信頼と希望の灯台となって、乱世の闇を照らしてください
威風堂々と、民衆の幸福と安穏の柱になってください。
(聖教新聞2012年11月30日)

以下に、3.11地震に関する創価学会と公明党の記事を示します。
3.11の創価学会の活動の記録、→ここをクリック!
3.11の学会婦人部の体験、→ここをクリック!
公明党の過去の震災対応→ここをクリック!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori3 | 2016-04-19 06:16 | 九州大震災 | Comments(0)


創価の森通信Freedom   音声ソフト対応BLOG


by sokanomori3

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
ブログ案内
ひらがな御書の集い
ひらがな御書
ひらがな御書に学ぶ
ひらがな御書の解説
座談会御書・解説
御書の登場人物
仏法用語
小さな一歩でしゅっぱ~つ♪
千早抄 (体験談)
千早美術館
前略 千早さま
愛別離苦
日本点字図書館見学記
新版御書の拝読
新人間革命読書感想文
聖教新聞
創価学会総本部
日蓮大聖人
池田大作先生
池田先生の詩
池田大作先生の逝去
戸田城聖先生
牧口常三郎先生
幹部指導
功徳を得る信心
創価学会の記念日
創価ニュース
学会書籍のご案内
折伏教典の研究
創価学会歌
希望の哲学
創価学会の問題
宮田幸一氏問題
妙音・自由の人
障害者スポーツ
自在の人
自在会情報
視覚障がい書籍紹介
盲導犬
勤行 唱題
公明党
政治
一般書籍のご案内
管理人より
読者の皆さまへ
創価の森の小さな家
飼い猫ラッキ一
<別館>のご案内
創価の森通信フリーダム
学会員として生きる
体験談
地域の灯台たれ
窓際族以降の17年
私の仕事
親孝行
母の旅立ち
良死の準備
介護士への道2020
介護士への道2021
介護士への道2022
介護士への道2023
介護福祉士2023年5月~
介護士の転職方法
ウクレレ愛好家
ボランティア芸人
夢修行
健康づくり
怪我・病気対策
ミニマリスト
大工は魔法
料理は魔法
健康ジョギング
フルマラソン
ぼっちキャンプ
ウイスキー愛好家
雑記帳
つぶやき
俳句
ポエム
日本・世界遺産見学
経済
フェイクニュース
創価学会批判
紛争・災害ニュース
沖縄の戦争
21世紀の戦争
九州大震災
大白蓮華
グラフSGI
公明党候補一覧
新版御書の全編拝読
任用試験
老後の人生設計
他宗教
サカマキガイ駆除
日顕宗
ダイハツミラ660
太鼓
実家の解体
未分類

最新のコメント

kaisenさん、おはよ..
by sokanomori3 at 06:15
菊川さん、こんにちは..
by kaisen at 16:58
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 08:02
kaisenさん、おはよ..
by sokanomori3 at 05:32
菊川さんこんにちは。..
by kaisen at 18:07
千早さん、おはようござい..
by sokanomori3 at 07:05
菊川さん、マンドリンのコ..
by 千早 at 13:18
千早さん、おはようござい..
by sokanomori3 at 04:57
聖教新聞 6月22日の名..
by 千早 at 19:50
菊川さん、コンサート本当..
by 千早 at 19:47
千早さん、おはようござい..
by sokanomori3 at 07:09
おはようございます。 ..
by 千早 at 07:00
つくだ煮さん、おはようご..
by sokanomori3 at 06:24
現役引退初日、おめでとう..
by つくだ煮 at 00:00
非公開さん、こんにわ。 ..
by sokanomori3 at 10:21
千早さん、おはようござい..
by sokanomori3 at 05:19
菊川さんコメントすごくお..
by 千早 at 20:11
キョンシーさん、おはよう..
by sokanomori3 at 05:18
菊川さま、こんにちは。 ..
by キョンシー at 20:43
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:10

リンク

ランキング登録をしています。バーナーのクリック協力をお願いします!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ



PVアクセスランキング にほんブログ村

ひらがな御書ホームページ

以前の記事

2024年 11月
2024年 07月
2024年 06月
2024年 05月
2024年 04月
2024年 03月
2024年 02月
2024年 01月
2023年 12月
2023年 11月
2023年 10月
2023年 09月
2023年 08月
2023年 07月
2023年 06月
2023年 05月
2023年 04月
2023年 03月
2023年 02月
2023年 01月
2022年 12月
2022年 11月
2022年 10月
2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

ブログジャンル

ボランティア
介護