人気ブログランキング | 話題のタグを見る

続・連鎖地震の可能性


☆列島横切る巨大断層.

日経新聞に掲載された中央構造線の記事から所感を述べます。

記事図解説.「東北から九州にかけた日本地図に、九州・熊本県から四国、近畿、中部を経て関東の千葉県まで1本の線が引かれている図がありました」

私は中央構造線という言葉を今回の地震で初めて知りました。
過去、聞いていたかも知れませんが記憶にありません。
日経新聞は、この中央構造線の図を掲げ、連鎖地震の可能性について語っていたので、以下に抜粋して所感を述べたいと思います。
(以下は、日経新聞4月22日からの抜粋です)

熊本市近郊 で14日、最初の地震が発生。
16日未明にそれをはるかに上回る規模の本震が起き、これをきっかけに阿蘇山周辺から大分県へと、マグネチュード5級の地震が広がった。
「これほど大きな地震が100㎞以上も進んでいくことは珍しい。
地震は、九州中央を横切り東に進んだ。
この場所は西日本を横切る長大な断層の連なり「中央構造線」の西端にあたる。
中央構造線の周辺には数多くの活断層があり、地震の連鎖が懸念されている。

全長1000㎞ 以上に及ぶ中央構造線。
これは九州から四国北部抜けて長野県付近を南北に走るフォッサマグナと呼ばれる巨大な地溝帯にぶつかる。
地震が連動するのは、近代的な観測が行われるようになってからはあまり例がないが、過去の歴史にはそうした事例があった。
安土桃山時代末期の1596年、中央構造線上の愛知県でM7級の地震が起こり、その3日後におよそ200㎞離れた大分県で同規模の地震が起きている。
その翌日には兵庫県で大地震が発生している。
今回の地震が大分県を越えてさらに東に進む可能性はあるのか。

九州大学 准教授の松島氏は「1995年に阪神大震災が起きた。今回も中央構造線に沿って他の地震が起きる可能性は否定できない」と見る。
日本列島は、中央構造線の一部を含んだ形で、2500万年ぐらい前に大陸から離れ始めた。海底にできた裂け目が広がり、日本海ができたことで太平洋に押し出された格好だ。この過程でさらに断層がずれ、現在の日本列島の形ができた。
今回の地震は、遠く離れた断層が連動して動く可能性を印象ずけた。
断層の動きは予測がつかず、対策は警戒を怠らないことしかないようだ」

新しい知識 ばかりでした。
九州から近畿にかけて、今から400年前に連鎖地震があったとのこと。
今回の記事で驚いたのは、列島縦断線が九州と関東を結んでいることでした。
5年前は東北での大震災があり、九州から千葉まで巨大な断層があるということを考えれば、日本に地震から逃れられる場所はないということになります。
私たちは運命共同体の中の兄弟姉妹であり、助け合い、協力し合って生きるべき存在であることに加え、個々人が有事に備える確かな決意と準備とをする必要性を学ばせていただきました。
巨大地震はいつかではなく、今起こるかも知れない。
そのために何をどうするかを、この地震は問うています。
前回の記事は、→ここをクリック!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori3 | 2016-04-22 21:03 | 九州大震災 | Comments(8)
Commented by 永遠の凡夫 at 2016-04-22 23:36 x
〉私は中央構造線という言葉を今回の地震で初めて知りました。

私は、その一言に驚きを隠せません。
とても物知りな菊川様ですら知らないなんて。
だったら、多くの日本国民はもっと知らないでしょう。地震大国日本の民なのに…

新潟中越地震のとき、家族で「フォッサマグナ(糸魚川構造線)だ」という話を、普通にしましたし
神戸の震災もあったので西日本も含めて、大半の日本人は知ってるものだと今まで思ってました

(今思えば、あの新潟から全てが始まっていたんでしょうね
Commented at 2016-04-22 23:47 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2016-04-22 23:57 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 題目を唱える人 at 2016-04-23 03:21 x
連鎖地震の可能性、恐ろしいですね。
熊本の皆さんも余震が続き、大変苦労されている事かと思いますが、他人事ではないなと思いますね。しっかりと備え対策をしていきたいと思います。
Commented by 題目を唱える人 at 2016-04-23 03:30 x
菊川さん、こんばんは。連続での投稿失礼します。
個人的な悩みがあるのですが、宜しければ聞いていただけますでしょうか。
私は創価学会の家庭に生まれた3世です。
今様々な事で悩みを抱えており苦しい気持ちがしております。私は、自分が幸が薄いと感じております。
私の両親からあまり褒めてもらえず、叱られてばかりで育ちました。そのためか自分に自信がなく、臆病な性格になった気がしており苦しんできました。小学校の途中から中学校まで特別支援学級という障害のある方が多い所へ行った事もありまして、劣等感で10代の多くを過ごしました。高校卒業後は、自分が何がやりたいか分からず通信教育の大学に進みまして、就職活動をしたのですが就職難のためか就職が決まらず、ここ5年ほど家にいることが多い生活をしております。人生に対して後悔が多く苦しいです
創価学会の信仰をしている家に生まれたのに、なぜ苦労が多いのか疑問に思っております。これは前世と何か関係があるのでしょうか。僕はどうしたら良いのでしょうか。

よろしくお願い致します。

Commented by sokanomori3 at 2016-04-23 06:02
永遠の凡夫さん、おはようございます。
>とても物知りな菊川様ですら知らないなんて。
いえ、私、物知りではありませんよ。(^^:
分野によっては深い知識がありますが、知らない世界は「えっ?そんなこともしらないの?」という片寄があります。^^
フォッサマグナは知っていましたが。
それと、日本列島がもともと中国とくっついていて、そこから太平洋方向に動いたことも知りませんでした。
★菊川広幸
Commented by sokanomori3 at 2016-04-23 06:07
題目を唱える人さん、おはようございます。
10代、私も同じく劣等でしたから分かります。
そして、書かれている内容、親近感があります。
私がそうでしたから。
ただ、違うのは就職をしたということですね。
私の場合は実家ではなく東京に出たので、仕事をしなければなりませんでした。ですから仕事をせざるを得なかったのです。
っこですね、私とあなた様の違いは。
分かりました。少し、深く掘り下げて申し上げましょう。
<別館>に記事にします。
投稿したらお知らせします。
★菊川広幸
Commented by ここをクリック! at 2016-04-23 06:42 x
題目を唱えるさん、↑↑上のここをクリック!を押してください。
ジャンプ先の<別館>に書き始めました。
少し掘り下げてアドバイスしますから、一度には書けませんがこの数日以内にはお話しいたします。
宜しくお願い申し上げます。
★菊川広幸


創価の森通信Freedom   音声ソフト対応BLOG


by sokanomori3

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
ブログ案内
ひらがな御書
ひらがな御書の集い
ひらがな御書に学ぶ
自在会情報
自在の人
妙音・自由の人
前略 千早さま
千早抄 (体験談)
千早美術館
日本点字図書館見学記
新版御書の全編拝読
ひらがな御書の解説
他宗教
視覚障がい書籍紹介
盲導犬
読者の皆さまへ
創価の森の小さな家
創価の森通信フリーダム
<別館>のご案内
座談会御書
勤行 唱題
体験談
創価学会歌
管理人より
聖教新聞
大白蓮華
グラフSGI
日蓮大聖人
牧口常三郎先生
戸田城聖先生
池田大作先生
池田先生の詩
一般書籍のご案内
学会書籍のご案内
ポエム
幹部指導
健康づくり
怪我・病気対策
健康ジョギング
障害者スポーツ
創価学会の記念日
創価学会総本部
公明党
仏法用語
御書の登場人物
新人間革命読書感想文
創価ニュース
政治
紛争・災害ニュース
九州大震災
希望の哲学
つぶやき
雑記帳
創価学会批判
創価学会の問題
夢修行
料理は魔法
大工は魔法
良死の準備
宮田幸一氏問題
サカマキガイ駆除
任用試験
日本・世界遺産見学
フェイクニュース
私の仕事
日顕宗
沖縄の戦争
公明党候補一覧
他宗教
経済
俳句
学会員として生きる
功徳を得る信心
フルマラソン
介護士への道2020
介護士への道2021
介護士への道2022
親孝行
ミニマリスト
窓際族以降の17年
地域の灯台たれ
ぼっちキャンプ
折伏教典の研究
ウクレレ愛好家
新版御書の拝読
21世紀の戦争
愛別離苦
ボランティア芸人
未分類

最新のコメント

非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:17
天翔る人さん、こんばんわ..
by sokanomori3 at 19:24
いつも楽しく拝見しており..
by 天翔る人 at 14:38
千早さん、おはようござい..
by sokanomori3 at 07:08
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:39
こんなにすごい忙しく大変..
by 千早 at 23:00
あなたは私に「それはおか..
by sokanomori3 at 06:28
私は「現状変更」を認めま..
by sokanomori3 at 05:07
1名様、当然ですよ。 ..
by sokanomori3 at 05:02
追記:日興上人の日興遺誡..
by sokanomori3 at 06:47
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori2 at 06:44
公開でコメントくださった..
by sokanomori3 at 19:07
非公開さん、ご指摘ありが..
by sokanomori3 at 06:15
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:12
非公開さん、ご相談内容が..
by sokanomori3 at 21:28
尚、私が戦うと考える根本..
by sokanomori3 at 07:35
非公開2さん、おはようご..
by sokanomori3 at 07:21
千早さん、おはようござい..
by sokanomori3 at 07:10
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:53
非公開2さんのコメントの..
by sokanomori3 at 17:21

リンク

ランキング登録をしています。バーナーのクリック協力をお願いします!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ



PVアクセスランキング にほんブログ村

ひらがな御書ホームページ

以前の記事

2023年 11月
2022年 10月
2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

ブログジャンル

ボランティア
介護