人気ブログランキング | 話題のタグを見る

肝臓病対策の本


☆良く学び良く行動する.

「すぐわかる肝臓病と肝機能強化法」の本の写真です。
肝臓病対策の本_b0312424_2214947.jpg

私が年齢を感じるようになったのは50歳ぐらいから。
暴飲暴食すると腹痛になったり、無理をすると疲れの回復も遅くなりました。
若い時とは明らかに違う体に「衰え」を認識するようになりました。
また、同年齢の人たちも、健康に異変が発生する人が増えました。
筋力低下、物覚えも悪くなりましたが、内臓の機能も衰えます。
この「衰え」を自覚したなら、何か対策を講じなければなりません。
日蓮大聖人は、「木を植えるとき、強い支えがあれば大風にも倒れない。もともと生えていた木であっても根が弱いと倒れてしまう」と譬えられ、「弱く不甲斐ないものでも助けるものが強ければ倒れない。頑健な者でも1人であれば悪道に倒れる」と述べられています。
この御書の解説は、→ここをクリック!
弱くなった分、何かのチカラを借りる・・
大事なことと思います。

病気にならない工夫、病気にならない備えが年齢と共に必要です
そして病気になった場合には「正しい処置」を施さなければなりません。大事なことは「予防」と思います。病気になって治療するのは当たりまえ。
もっと前向きに活用するなら病気を予防したい。

日本の医療技術の恩恵を活用し、「現実を知る」ことです。
ファーストステップは「検査」です
生化学検査なら正確に異常が数字で分かります。
この検査結果から医師の指導を聞き、また、専門書などと照らし合わせ数値の意味を学び、そこから生活習慣や食生活を見直し、体質の改善に努力し、その結果を、再検査で観察したいものです。すなわち、検査→対策→検査→対策を繰り返すことで、体質の維持・向上を果たすのです。
感覚からは得られない予兆すら検査の数字は教えてくれるでしょう。
この真剣な作業を放棄し、油断する人は病気が進行することでしょう。

体調に異変を感じることになったとき、深刻な状態になっている・・そんなことにならないよう健康診断は必須で、年一回以上受診したいものです。
とくに50歳以上は誰もが衰えてくるから、検査の持つ意味は大きい。

ただし、医師の言葉を鵜吞みにしてはいけない

それは、医師は技術者であり、得意不得意があるからです。
なり立ての若い医師、長く町医者をして最新医療を知らない医師。
性格もある。思いやりの有無もある。ビジネス色の強い医者もいます。
高齢ゆえに、感覚で診断してしまうということもあるでしょう。

過日、義母が転倒し、右手首を痛めました
日曜日ということで、大きな病院が休みなため、近所の内科の町医者の小さな治療院に行きました。
レントゲンを撮って異常なしとされ、「捻挫」と診断され、かるく包帯を巻き、湿布薬をもらいました。
しかし、痛みはとれず、手首が腫れ、肌が青色に変色していました。
おまけに風邪を引き寝込みました。
風邪が治っても、手首の腫れ、痛みがとれません。
接骨院に行くと、「骨折している可能性がある」とのことで、大きな病院に行くと、骨が折れていて「くっつき始めている」とのこと。骨が歪んでいるので、手術をするか、このままにするか判断しなければならなくなりました。
義母は多少の歪みだし手術はしないと言いました。

後の祭りと、このようなことがあったのです。
その町医者は、風邪は治療できても、骨折などは不得意なのでしょう。
一事が万事で、各種の病気の治療にこのようなことはあるものです。
ですから医者がいうことに「何も考えないで従う」ことはよくないと思います。
今回、私は肝臓病の本を読み、学ぶことの重要性を知りました。
安易な生き方は、安易な結果しか生まないと知りました。
その肝臓病の本は、→ここをクリック!

これからも、何かあったら病気のことを徹底して調べ、主体的に動くつもり。
どうか皆さまも、賢く、病気と戦ってください。
そしてハツラツと広宣流布を果たしてまいりましょう!^^

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori3 | 2016-05-26 06:22 | 怪我・病気対策 | Comments(2)
Commented by ゆりこ at 2016-05-26 22:14 x
その町医者は「内科」とのこと・・・
ケガは、「外科」か「整形外科」なので、
近くになかったのは残念ですね。
お大事になさって下さい。
Commented by sokanomori3 at 2016-05-27 06:51
ゆりこさん、おはようございます。
義母は痛みに強い体質のようです。
本人の自覚もあり、また、周囲の家族もまさかでした。
医師の言うことは信じますし、でも専門医でないとだめですね。
★菊川広幸


創価の森通信Freedom   音声ソフト対応BLOG


by sokanomori3

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
ブログ案内
ひらがな御書の集い
ひらがな御書
ひらがな御書に学ぶ
ひらがな御書の解説
座談会御書・解説
御書の登場人物
仏法用語
小さな一歩でしゅっぱ~つ♪
千早抄 (体験談)
千早美術館
前略 千早さま
愛別離苦
日本点字図書館見学記
新版御書の拝読
新人間革命読書感想文
聖教新聞
創価学会総本部
日蓮大聖人
池田大作先生
池田先生の詩
池田大作先生の逝去
戸田城聖先生
牧口常三郎先生
幹部指導
功徳を得る信心
創価学会の記念日
創価ニュース
学会書籍のご案内
折伏教典の研究
創価学会歌
希望の哲学
創価学会の問題
宮田幸一氏問題
妙音・自由の人
障害者スポーツ
自在の人
自在会情報
視覚障がい書籍紹介
盲導犬
勤行 唱題
公明党
政治
一般書籍のご案内
管理人より
読者の皆さまへ
創価の森の小さな家
飼い猫ラッキ一
<別館>のご案内
創価の森通信フリーダム
学会員として生きる
体験談
地域の灯台たれ
窓際族以降の17年
私の仕事
親孝行
母の旅立ち
良死の準備
介護士への道2020
介護士への道2021
介護士への道2022
介護士への道2023
介護福祉士2023年5月~
介護士の転職方法
ウクレレ愛好家
ボランティア芸人
夢修行
健康づくり
怪我・病気対策
ミニマリスト
大工は魔法
料理は魔法
健康ジョギング
フルマラソン
ぼっちキャンプ
ウイスキー愛好家
雑記帳
つぶやき
俳句
ポエム
日本・世界遺産見学
経済
フェイクニュース
創価学会批判
紛争・災害ニュース
沖縄の戦争
21世紀の戦争
九州大震災
大白蓮華
グラフSGI
公明党候補一覧
新版御書の全編拝読
任用試験
老後の人生設計
他宗教
サカマキガイ駆除
日顕宗
ダイハツミラ660
太鼓
実家の解体
未分類

最新のコメント

kaisenさん、おはよ..
by sokanomori3 at 06:15
菊川さん、こんにちは..
by kaisen at 16:58
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 08:02
kaisenさん、おはよ..
by sokanomori3 at 05:32
菊川さんこんにちは。..
by kaisen at 18:07
千早さん、おはようござい..
by sokanomori3 at 07:05
菊川さん、マンドリンのコ..
by 千早 at 13:18
千早さん、おはようござい..
by sokanomori3 at 04:57
聖教新聞 6月22日の名..
by 千早 at 19:50
菊川さん、コンサート本当..
by 千早 at 19:47
千早さん、おはようござい..
by sokanomori3 at 07:09
おはようございます。 ..
by 千早 at 07:00
つくだ煮さん、おはようご..
by sokanomori3 at 06:24
現役引退初日、おめでとう..
by つくだ煮 at 00:00
非公開さん、こんにわ。 ..
by sokanomori3 at 10:21
千早さん、おはようござい..
by sokanomori3 at 05:19
菊川さんコメントすごくお..
by 千早 at 20:11
キョンシーさん、おはよう..
by sokanomori3 at 05:18
菊川さま、こんにちは。 ..
by キョンシー at 20:43
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:10

リンク

ランキング登録をしています。バーナーのクリック協力をお願いします!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ



PVアクセスランキング にほんブログ村

ひらがな御書ホームページ

以前の記事

2024年 11月
2024年 07月
2024年 06月
2024年 05月
2024年 04月
2024年 03月
2024年 02月
2024年 01月
2023年 12月
2023年 11月
2023年 10月
2023年 09月
2023年 08月
2023年 07月
2023年 06月
2023年 05月
2023年 04月
2023年 03月
2023年 02月
2023年 01月
2022年 12月
2022年 11月
2022年 10月
2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

ブログジャンル

ボランティア
介護