人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ネット論争に益はあるのか


☆断片しか見えないネット.

過去から現在まで、ネットで論争を見ることがあります。
あるいは様々な意見交換が行われ、そのことで悩む人がおられます。
意見を言う場ですから良いこともありますが悪いこともあります。
けれど、私はネットでの過剰なやり取りには反対です。
昔の私はリアルとネットは同じものと認識していました。でも、途中、間違いだと気づきました。それは「裏」が取れないことです。
以来、私は論争をしなくなりました。

文字だけしか見えない世界では、とんでもない悪人も善人になれます
リアルでは誰にも相手にされないような人が崇高にも見せられます。
直接会ってその姿を見て、話してみない限り分からない。
実際、会ってみてガッカリしたことがあります。
逆に想像以上に立派な方で驚いたこともあります。
文章通りの人もいますが、多くは予測に反します。
私が重視するのは現実です。意見が現実に即しているのかどうかが大事なのです。
どんなことも口先では言える。しかし、実際はどうなのか。
どういう生活をしているのか。どの程度の実力なのか。
会えばわかるのです。その人格、品格、能力などがはっきりする。
ですから本当の解決を双方が望むなら会うことです。
会って、自分の眼で判断するしかない。
相手の文章の切り文で揚げ足をとり、空想に空想を重ね、白を黒という人もいますが、そこに抗議して、まともな話にならないとするなら、延々と悩むことは賢い生き方ではないはないと思います。
その模範を日蓮大聖人はお示しになられている。

三度諫めて用いなければ山林に交わる
日蓮大聖人は佐渡流罪赦免後に身延に入られた。
延々と言いすぎるのは「騒音おばさん」の如し。
先日、ある人に意見したら聞き入れてもらえなかった。
そこで思いました。リアルでお付き合いしている人ですら意見を聞かないに、ネットで延々と罵り合うような相手が意見を聞くはずもないと。
それでも言う、それでも続けるという人はおられます。
私は三度言ってだめなら身を引きます。
むしろ、不毛な論争をして周囲に迷惑をかけるなら、言わず、祈る。
第一、不毛な論争は時間の無駄ですから。

読者のみなさま、ネットに騙されませんように
「じゃあ、お前も同じだ」ですって?
はい。私とて同じですよ。^^



<別館>に相談者がいて、参考資料として作りました。
結婚の条件シリーズの途中なのでこちらに記事にしました。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori3 | 2016-06-05 07:03 | <別館>のご案内 | Comments(6)
Commented by sokanomori3 at 2016-06-05 07:05
このような記事を書きますと、必ずと言っていいほど論争を仕掛けてくる人がおられます。
私はそのような人と話すつもりはありません。
そのようなご意見は投稿されましても公開致しません。
★菊川広幸
Commented by 永遠の凡夫 at 2016-06-08 02:50 x
私なんかが言っても、説得力皆無ですが(笑)

リアルの世界は楽しいですよ。ネットでの何百倍も充実してて楽しいです

ネットの世界に入り浸って、それが全てと思ってる方々は、
すぐにも、リアルを駆け回ってみればいいのになと思います
Commented by sokanomori3 at 2016-06-08 05:51
永遠の凡夫さん、おはようございます。
あなた様のコメントで思い出した御文があります。

>仏法は 体のごとし 世間は かげのごとし
 体 曲れば 影 ななめなり.

ネットは影ですよね。
影法師を本とし、リアルを忘れたら本末転倒ですね。
★菊川広幸
Commented by 福島の壮年 at 2016-06-09 14:20 x
ネット上で罵られたからと言っても、
虚勢を張ったバーチャルな相手から、
相手が勝手に妄想している私の偶像に対して
罵りをされているわけで、
虚像と虚像が渡り合ったところで、
所詮はお互いに、どこまでいっても虚論であり、
戯論なんですけどね。

不毛だこと。
無意味だこと。

凡夫ゆえに、ついつい止め時を見失ってしまう。
はい、私のことです。
ま、リアルな自分にはけして影響を及ぼさぬよう、
そこだけは気をつけないとなと、自戒しています。
Commented by sokanomori3 at 2016-06-09 21:45
福島の壮年さん、こんばんわ。
不毛と申し上げるのは、闘争により、疲れ、苦しむ人々に対しして申し上げました。
勿論、正さなければならない場合もあることでしょう。
全ての言論を否定しているものではありません。
私のような通常のブログ形式で、望みもしない口論をすることは無意味なことと私は考えています。
また、ネットは当人のリアルな現実が見えないため、場合によってはご病気でオカシナことを言われる人もいるだとうと感じるのです。
そのような人の場合、真面目に対話しても仕方ありません。
私の場合であれば、論争する暇があったらひらがな御書をやった方が10000倍有益ですし、余計にやらないのです。^^
★菊川広幸
Commented by 永遠の凡夫 at 2016-06-12 21:21 x
突然、ふっと思ったのですが

政治の世界は、魔が多いです
ネットの世界も、負けないくらい、魔が多いです

それでも、政界に進出したのは、皆様のご存知の通りです
だとすれば、そのうちネットの世界に進出することもあるのかもしれない
と、脳裏をよぎりました

たとえそれが、魑魅魍魎の跋扈する伏魔殿だったとしても


創価の森通信Freedom   音声ソフト対応BLOG


by sokanomori3

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
ブログ案内
ひらがな御書
ひらがな御書の集い
ひらがな御書に学ぶ
自在会情報
自在の人
妙音・自由の人
前略 千早さま
千早抄 (体験談)
千早美術館
日本点字図書館見学記
新版御書の全編拝読
ひらがな御書の解説
他宗教
視覚障がい書籍紹介
盲導犬
読者の皆さまへ
創価の森の小さな家
創価の森通信フリーダム
<別館>のご案内
座談会御書
勤行 唱題
体験談
創価学会歌
管理人より
聖教新聞
大白蓮華
グラフSGI
日蓮大聖人
牧口常三郎先生
戸田城聖先生
池田大作先生
池田先生の詩
一般書籍のご案内
学会書籍のご案内
ポエム
幹部指導
健康づくり
怪我・病気対策
健康ジョギング
障害者スポーツ
創価学会の記念日
創価学会総本部
公明党
仏法用語
御書の登場人物
新人間革命読書感想文
創価ニュース
政治
紛争・災害ニュース
九州大震災
希望の哲学
つぶやき
雑記帳
創価学会批判
創価学会の問題
夢修行
料理は魔法
大工は魔法
良死の準備
宮田幸一氏問題
サカマキガイ駆除
任用試験
日本・世界遺産見学
フェイクニュース
私の仕事
日顕宗
沖縄の戦争
公明党候補一覧
他宗教
経済
俳句
学会員として生きる
功徳を得る信心
フルマラソン
介護士への道2020
介護士への道2021
介護士への道2022
親孝行
ミニマリスト
窓際族以降の17年
地域の灯台たれ
ぼっちキャンプ
折伏教典の研究
ウクレレ愛好家
新版御書の拝読
21世紀の戦争
愛別離苦
ボランティア芸人
未分類

最新のコメント

追記:日興上人の日興遺誡..
by sokanomori3 at 05:03
歩行解散、おはようござい..
by sokanomori3 at 04:48
公開でコメントくださった..
by sokanomori3 at 19:07
非公開さん、ご指摘ありが..
by sokanomori3 at 06:15
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:12
非公開さん、ご相談内容が..
by sokanomori3 at 21:28
尚、私が戦うと考える根本..
by sokanomori3 at 07:35
非公開2さん、おはようご..
by sokanomori3 at 07:21
千早さん、おはようござい..
by sokanomori3 at 07:10
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:53
非公開2さんのコメントの..
by sokanomori3 at 17:21
現実の世の中に生きている..
by 千早 at 07:31
もう一つ追記します。 ..
by sokanomori3 at 05:00
追記します。 小松..
by sokanomori3 at 04:54
まささん、おはようござい..
by sokanomori3 at 04:44
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 04:35
学会は断固戦争反対のはず..
by まさ at 00:11
kaisenさん、こんば..
by sokanomori3 at 19:04
記事を読んでいて私も..
by kaisen at 18:32
gutさん、こんばんわ。..
by sokanomori3 at 21:26

リンク

ランキング登録をしています。バーナーのクリック協力をお願いします!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ



PVアクセスランキング にほんブログ村

ひらがな御書ホームページ

以前の記事

2023年 11月
2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

ブログジャンル

ボランティア
介護