人気ブログランキング | 話題のタグを見る

可延定業書(2016年9月度座談会御書)


☆可延定業書に学ぶ.
(かえんじょうごう しょに まなぶ)

可延定業書(かえんじょうごうしょ)。
以下に、9月度大白蓮華(だいびゃくれんげ)に掲載されている可延定業書(986ページ)のひらがな文、漢字文を示し、背景と大意を述べます。

○ひらがな文.

いのちは 3000にも すぎて そうろう  
しかも よわいも いまだ たけさせ たまわず  
しかして ほけきょうに あわせ たまいぬ  
1にちも いきて おわせば くどく つもるべし  
あら おしの いのちや おしの いのちや.

○漢字文.


命は 三千にも すぎて 候  
而も 齢も いまだ たけさせ 給はず  
而して 法華経に あわせ 給いぬ  
一日も いきて をはせば 功徳 つもるべし  
あら 惜しの 命や をしの 命や.

○背景と大意.

弘安2年(1279年)、日蓮大聖人 58歳の御時、富木常忍の妻 尼御前に与えられた御書。尼御前は晩年、健康がすぐれず、しばしば病魔に悩まされていた。
(最近の研究では文永12年54歳御作との説が有力)
本抄の冒頭には以下の御文の御指南があります。
「じょうごうすら よくよく ざんげ すれば かならず しょうめつ す いかに いわんや ふじょうごう をや」(定業すら 能く能く 懺悔 すれば 必ず 消滅 す 何に 況や 不定業 をや)
定業(じょうごう)をも転換できる妙法の偉大さを述べられているのです。
「じょうごう」の「ごう」とは、身や心や口(言葉)による善悪の行いが命に重なり、その報いの内容や時期が定まっているのを「じょうごう」、定まっていないのを「不じょうごう」といいます。
大聖人は信心の力で一切の業を転換できると述べられています。
9月度座談会の御文は、「命は全世界の宝より尊い。尼御前は年齢も高くない。その上、法華経に会われたのだから、1日でも長く生きるならば功徳が積もる。惜しい命である」と述べられている箇所です。
病が治らないのではないかと弱気になっている尼御前は、この御書を何度も拝しながら、お題目を唱えたことでしょう。

○所感.

大聖人は病と闘う多くの門下を励まされました。
その一人が義母の世話を尽くし、自らも病魔と闘い続けた尼御前(富木尼)です。
本性には法華経第七の御文が冒頭に記されています。
「この きょうは そく これ えんぶだいの ひとの やまいの りょうやく なり」(此の 経は 則 為 閻浮提の 人の 病の 良薬 なり)・・すなわち南無妙法蓮華経が病を治す良薬と仰せです。
先日、統合失調症の女子部員が病気を克服され、社会復帰をされた体験を記事にいたしました。この方は長年に渡り幻聴に悩んできました。
お題目を継続され、治療に専念されて、ついに職場復帰を果たされました。
まさに可延定業書の通り、「病の良薬なり」の実証といえるでしょう。
その体験談は、→ここをクリック!

信心は即生活です。祈りと共に最善を尽くす生活が大事です。
未病(病気に向かいつつある状態のこと。例えば、手足の冷えや体の疲れ、胃腸 の不調など)も含め病気は避けられません。
けれど、お互いに健康長寿で広宣流布を果たしましよう。
目指すは2030年、学会創立100周年です!

可延定業書の内容を記した過去記事を以下に示します。
http://sokafree.exblog.jp/25888235/



以下に可延定業書のひらがな御書のひらがな文と交互文を示します。
ひらがな文は、→ここをクリック!
交互文は、→ここをクリック!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori3 | 2016-08-25 06:05 | 座談会御書 | Comments(2)
Commented by 福島の壮年 at 2016-08-25 09:53 x
富木常忍も妻・尼御前も再婚(どちらも前伴侶とは死別)
でしたよね。

建治2年3月に、夫・常忍が亡き母の供養のために遺骨を奉じ、
大聖人のもとに参じた折、妻・尼御前が、自らも体調が思わ
しくないにもかかわらず、病床の母を懸命に看病し、母の臨終を
看取ってくれたことが嬉しく、それを終生、忘れることはでき
ないと大聖人に語っていたと。

信心も厚かった尼御前でしたが、一時、かなり病状が悪くなり、
大聖人は、その回復を祈られつつ、弘安2年に御本尊を授与
されています。(「因幡の国の富城寂仙房日澄の母尼に弘安
二年九月之を与え申す」と日興上人が添書されたその御本尊は
現存)

夫に尽し、義母の看病と介護に力を尽し、自らの病と闘いながら、
子供たちを広布の後継者として育て(2人の子息は、後に日興
上人の弟子となる)ています。
まさに、現在の「婦人部の鑑」ですよね。
Commented by sokanomori3 at 2016-08-25 22:20
福島の壮年さん、こんばんわ。
そうですか。私、知りませんでした。
貴重な情報、ありがとうございます!^^
★菊川広幸


創価の森通信Freedom   音声ソフト対応BLOG


by sokanomori3

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
ブログ案内
ひらがな御書
ひらがな御書の集い
ひらがな御書に学ぶ
自在会情報
自在の人
妙音・自由の人
前略 千早さま
千早抄 (体験談)
千早美術館
日本点字図書館見学記
新版御書の全編拝読
ひらがな御書の解説
他宗教
視覚障がい書籍紹介
盲導犬
読者の皆さまへ
創価の森の小さな家
創価の森通信フリーダム
<別館>のご案内
座談会御書
勤行 唱題
体験談
創価学会歌
管理人より
聖教新聞
大白蓮華
グラフSGI
日蓮大聖人
牧口常三郎先生
戸田城聖先生
池田大作先生
池田先生の詩
一般書籍のご案内
学会書籍のご案内
ポエム
幹部指導
健康づくり
怪我・病気対策
健康ジョギング
障害者スポーツ
創価学会の記念日
創価学会総本部
公明党
仏法用語
御書の登場人物
新人間革命読書感想文
創価ニュース
政治
紛争・災害ニュース
九州大震災
希望の哲学
つぶやき
雑記帳
創価学会批判
創価学会の問題
夢修行
料理は魔法
大工は魔法
良死の準備
宮田幸一氏問題
サカマキガイ駆除
任用試験
日本・世界遺産見学
フェイクニュース
私の仕事
日顕宗
沖縄の戦争
公明党候補一覧
他宗教
経済
俳句
学会員として生きる
功徳を得る信心
フルマラソン
介護士への道2020
介護士への道2021
介護士への道2022
親孝行
ミニマリスト
窓際族以降の17年
地域の灯台たれ
ぼっちキャンプ
折伏教典の研究
ウクレレ愛好家
新版御書の拝読
21世紀の戦争
愛別離苦
ボランティア芸人
未分類

最新のコメント

公開でコメントくださった..
by sokanomori3 at 19:07
非公開さん、ご指摘ありが..
by sokanomori3 at 06:15
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:12
非公開さん、ご相談内容が..
by sokanomori3 at 21:28
尚、私が戦うと考える根本..
by sokanomori3 at 07:35
非公開2さん、おはようご..
by sokanomori3 at 07:21
千早さん、おはようござい..
by sokanomori3 at 07:10
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:53
非公開2さんのコメントの..
by sokanomori3 at 17:21
現実の世の中に生きている..
by 千早 at 07:31
もう一つ追記します。 ..
by sokanomori3 at 05:00
追記します。 小松..
by sokanomori3 at 04:54
まささん、おはようござい..
by sokanomori3 at 04:44
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 04:35
学会は断固戦争反対のはず..
by まさ at 00:11
kaisenさん、こんば..
by sokanomori3 at 19:04
記事を読んでいて私も..
by kaisen at 18:32
gutさん、こんばんわ。..
by sokanomori3 at 21:26
菊川さんのウクレレが、聞..
by gut at 15:11
いつもさん、非公開1さん..
by sokanomori3 at 04:58

リンク

ランキング登録をしています。バーナーのクリック協力をお願いします!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ



PVアクセスランキング にほんブログ村

ひらがな御書ホームページ

以前の記事

2023年 11月
2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

ブログジャンル

ボランティア
介護