人気ブログランキング | 話題のタグを見る

能忍(のうにん)


☆樹木と害虫の関係.

夕暮れ時の公園の木の葉の写真を以下に添付します。
能忍(のうにん)_b0312424_395449.jpg

写真解説「影絵のように見える虫に食われた葉っぱの写真です」

樹木の葉っぱが害虫に食われている。
丸坊主まで食われないが、あちらこちらが穴だらけだ。
「どうそ、どうぞ、自由にお食べなさい」とでも?

樹木は文句も言わず葉を食べさせる。
なぜ害虫のなすがままにさせるのだろう。
そこそこ、あえて食べさせているということなのか。

虫がいれば鳥もくる。トカゲもくる。
ヘビもくる。イタチもくる。イヌも来て用をたす。
虫も鳥もトカゲもイタチも排泄をする。
それが根っ子の栄養になるとか?

生きるということは本当に素晴らしいことだが、
より良く生きることは本当にムズカシイ。
生きるうえでは、能(よく)耐え、能く忍ぶことが大事になる。
害虫だって生きるのに必死なんだ。
お互いさまということか。

能忍の別記事は、→ここをクリック!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori3 | 2016-09-15 05:49 | ポエム | Comments(7)
Commented by 千早 at 2016-09-15 07:10 x
以前テレビで科学者の先生が言ってました。
人間の科学はすごく進んでいるけれど、一枚の葉っぱにかなわないんだって。
この一枚のなかにすごいメカニズムが入っているんだって。
草取りをしてうちの母がいつも言ってます。
「雑草はすごいね、いっつも不思議と思うんよ。このカチカチの地面の中から柔らかい芽が出てくるんだからね。根も柔らかいのにぎっちり詰まってカチカチの地面の中を伸びていくんだからね。」
そう言われれば、そうだ、例えば地面の上から固い針金を突き刺してもほとんど刺さらないでしょ?
なのに何故に柔らかい植物は土の中を伸びていけるのかしら?
ハウスに入れて肥料、水に気をつけて、虫や病気にやられないように薬をやって、そうして大切に育てないと枯れてしまう植物や、踏まれても食われても雨も降らずにカラカラでも、根元から切られても、それでも伸びてきて茂る植物もありますね。
母は草取りをする時は、いっきに全部きれいに抜いてしまわないんです。
草を抜いたら小さな虫が居場所を失くして右往左往してるらしく、だから、ちょっと向こうの草は残して引越しできるようにしてやっています(^^)
Commented by sokanomori3 at 2016-09-15 22:19
千早さん、こんばんわ。
お母さん、芸術家だし、そして賢い人ですね。
千早さんも素晴らし人だけど、お母さんも素晴らしい人。
深い心と知恵を持たれている。(^^)
草取りで一度に草を取らず、残しておくなんてスゴイ知恵ですよ。

先日、私の奥さんの知り合いの家の横の空き地で、草ぼうぼうだったのですが、そこの草を綺麗に刈ったのだとか。
すると、その友人宅の庭や玄関に大量のコオロギが押し寄せてきて、大変なことになったそうです。
コオロギも困った。人間も困った。(笑い)

雑草、スゴイですね。踏まれても、カラカラでも負けない。
私も雑草のように強くならなきゃ。^^
ステキなお話、ありがとうございます。
★菊川広幸
Commented by 福島の壮年 at 2016-09-17 14:18 x
沖縄県では、蜘蛛が鳥を喰っている写真が撮られましたよ。

『8月30日付・沖縄タイムス』のネット配信記事ですが、
「糸満市米須の駐車場そばの森林で、体長約15センチの
オオジョロウグモがシジュウカラを食べている」写真が掲載
されています。

自然界の下剋上でしょうかね。
残酷ですよね。

ただですね、弱肉強食の自然界ですが、人間以外の彼らは、
基本的には「生命維持のための食」以外で、他の動植物を殺生
することは極めて少ないんですよね。
テリトリー意識の強い同種動物間では、時に、殺し合いの喧嘩
もしますが、それも「生活圏の中で、限られた餌を確保」する
ための行動です。

「種の保存」という、生物に義務付けられた根源の本能に
したがって「生殖を巡る争い」というものが、特にオスには
よく見られますが、相手を殺すまで続けることは稀です。

人間だけですよ。
自分の生命維持に全く関係のない一時の感情や趣味趣向で
他の生命体を平気で傷つけ、殺し、生存の場を奪い、時には
「種の絶滅」にまで追い込んでしまうのは。
些細なことで、人間同士が殺し合うことも日常茶飯ですしね。

地球上で最も残酷で理不尽なのは、「ヒト」という存在では
ないでしょうか。
Commented by sokanomori3 at 2016-09-17 23:14
福島の壮年さん、こんばんわ。
同意いたします。歴史も悲惨な部分を見れば頭を抱えたくなること、無数にヒトはしてきましたから。

>地球上で最も残酷で理不尽なのは、「ヒト」という存在では
ないでしょうか。

植民地支配、奴隷制度など、途方もなく残酷な歴史がありますね。
なぜ、そこまでやれるのかと。
★菊川広幸
Commented by とろサーモン at 2016-09-18 01:49 x
こんばんわ、菊川さん。この地球上で残虐なのは人間だけで良かったですね!(^o^)/人が言語を持つ生き物故でしょうか?海外では動物を殺さず肉を食べられるようにする研究をしているそうだし、成功してほしいなあと思います。割り込み失礼しました。題目のおかげで両親の、赤の他人への言動に無関心さが減って思いやりが自然に増えてきました。土日は聖教を読んでもらえる様になるかもです。やった!御本尊様、同志の皆様、ありがとうございます。菊川さんありがとうございます(^-^)創価同志に大勝利を捧ぐ ^^) _旦~~南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経
 
Commented by sokanomori3 at 2016-09-18 09:08
とろサーモンさん、おはようございます。
人は能力が高い分、より幸福になれるし、より不幸にもなれますね。
その能力の悪を滅し、善へ転換するのが宗教ですね。
★菊川広幸
Commented by とろサーモン at 2016-09-19 00:15 x
菊川さん、おはようございます。日蓮仏法創価学会は宗教界の希望ですね、存在してくれて本当に良かったです!ありがとうございます(^o^)/ 広宣流布、核兵器廃絶運動もファイトですね。


創価の森通信Freedom   音声ソフト対応BLOG


by sokanomori3

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
ブログ案内
ひらがな御書
ひらがな御書の集い
ひらがな御書に学ぶ
自在会情報
自在の人
妙音・自由の人
前略 千早さま
千早抄 (体験談)
千早美術館
日本点字図書館見学記
新版御書の全編拝読
ひらがな御書の解説
他宗教
視覚障がい書籍紹介
盲導犬
読者の皆さまへ
創価の森の小さな家
創価の森通信フリーダム
<別館>のご案内
座談会御書
勤行 唱題
体験談
創価学会歌
管理人より
聖教新聞
大白蓮華
グラフSGI
日蓮大聖人
牧口常三郎先生
戸田城聖先生
池田大作先生
池田先生の詩
一般書籍のご案内
学会書籍のご案内
ポエム
幹部指導
健康づくり
怪我・病気対策
健康ジョギング
障害者スポーツ
創価学会の記念日
創価学会総本部
公明党
仏法用語
御書の登場人物
新人間革命読書感想文
創価ニュース
政治
紛争・災害ニュース
九州大震災
希望の哲学
つぶやき
雑記帳
創価学会批判
創価学会の問題
夢修行
料理は魔法
大工は魔法
良死の準備
宮田幸一氏問題
サカマキガイ駆除
任用試験
日本・世界遺産見学
フェイクニュース
私の仕事
日顕宗
沖縄の戦争
公明党候補一覧
他宗教
経済
俳句
学会員として生きる
功徳を得る信心
フルマラソン
介護士への道2020
介護士への道2021
介護士への道2022
親孝行
ミニマリスト
窓際族以降の17年
地域の灯台たれ
ぼっちキャンプ
折伏教典の研究
ウクレレ愛好家
新版御書の拝読
21世紀の戦争
愛別離苦
ボランティア芸人
未分類

最新のコメント

もう一つ追記します。 ..
by sokanomori3 at 05:00
追記します。 小松..
by sokanomori3 at 04:54
まささん、おはようござい..
by sokanomori3 at 04:44
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 04:35
学会は断固戦争反対のはず..
by まさ at 00:11
kaisenさん、こんば..
by sokanomori3 at 19:04
記事を読んでいて私も..
by kaisen at 18:32
gutさん、こんばんわ。..
by sokanomori3 at 21:26
菊川さんのウクレレが、聞..
by gut at 15:11
いつもさん、非公開1さん..
by sokanomori3 at 04:58
菊川さん、おはようござい..
by いつも at 08:22
非公開さん、ありがとうご..
by sokanomori3 at 03:38
1名様、こんばんわ。 ..
by sokanomori3 at 20:34
天翔ける人さん、非公開さ..
by sokanomori3 at 18:00
おはようございます。 ..
by 天翔ける人 at 07:45
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 04:51
千早さん、こんばんわ。 ..
by sokanomori3 at 21:23
千早さん、こんばんわ。 ..
by sokanomori3 at 21:16
千早さん、こんばんわ。 ..
by sokanomori3 at 21:11
非公開さん、こんばんわ。..
by sokanomori3 at 21:08

リンク

ランキング登録をしています。バーナーのクリック協力をお願いします!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ



PVアクセスランキング にほんブログ村

ひらがな御書ホームページ

以前の記事

2023年 11月
2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

ブログジャンル

ボランティア
介護