人気ブログランキング | 話題のタグを見る

新人間革命30巻の予測


☆宗門問題の真実を伝承する.


小説人間革命、それは創価学会員の永遠の教科書である。
会長就任までの12巻、そして会長勇退までの30巻・・
合計42巻のラストに、池田先生は何を語られるのでしょうか。

新人間革命30巻、冒頭の章は大山(たいざん)
そこで語られているのは1979年4月24日の会長勇退のこと。
まず、池田先生は会長勇退のプロセスを語られました。
これから具体的内容が語られることになるでしょう。
すなわち学会破壊の魔の働きがいつ、どこで、どのように行われたか、です。

恐るべき破壊の方程式を明記することで、未来に再び現れるであろう同様の問題とその解決策とを、池田先生ははっきりと書かれるに違いないのです。
これから真相に入る訳ですが、僭越ながら予測したいと思います。

先生は大山の章で、次のように述べられています

「宗門僧らは、その言葉尻をとらえ、教義の逸脱、謗法(ほうぼう)と言って学会を見下し責め続けてきた。彼らの姿には慈悲のかけらもなかった」
「宗門にはもともと、檀家制度の歴史の中で「僧が上」「在家は下」という考えが根強くあった。僧たちが衣の権威をかざし、仏子である学会員を苦しめることが数多くあった」
「僧も在家も、本来、平等であるというのが大聖人の教えである」
「僧たちが、宗祖の御遺命通りに死身弘法の実践を学会を迫害する。およそ考えがたい事態が、創価教育学会の時代から続いてきた」
「第六天の魔王が僧の身に入って、人々を攪乱するゆえである。僧の姿をした者が、大聖人の御精神を踏みにじって、広宣流布を妨げる」
「伸一には確固たる確信があった。学会なくば、大聖人の言説も虚妄となるのだ」

宗門に巣食う魔とは増上慢であり第六天の魔王でした
池田先生はそのように述べられている。
権力とは上意下達である。しかし、創価学会は下意上達の組織である。
(このことは大山の章・十条の話に記されている)
創価は、会長もなく一般会員もなく平等である。
創価学会とは、民衆の幸福のために存在する宗教である。
その学会のスタンスに対し宗門は衣の権威で生き、そして嫉妬に狂った。
同じ御本尊に、同じく南無妙法蓮華経を唱えても水と油のように異なる・・
なぜ、そのような違いが生じるのでしょうか。

池田先生は会長勇退の日の思いをつづってくださいました

「これからも学会の前途には、幾たびとなく怒涛が押し寄せ、それを乗り越えて進んでいかなければばらないだろう。
私が一身に責任を負って辞任することで、いったんは収まるかも知れないが、宗門僧らの理不尽な圧力は過去にもあったし、今後も繰り返されるであろう。
学会の支配を企てる僧の動きや、退転・反逆の徒の暗躍は、広宣流布を破壊する第六天の魔王の所為であり、悪鬼入其身の姿である。
信心の眼でその本質を見破り、尊き仏子には指一本差させぬというような炎のような闘魂をたぎらせて戦う勇者がいなければ学会を守ることなど到底できない。
広宣流布の道も、全て閉ざされてしまうに違いない」・・

現実に宗門問題は収まりませんでした
やがて第二次宗門問題が発生し、池田名誉会長以下、創価学会全員が破門された。
http://sokanomori.exblog.jp/13564070
あのC作戦から四半世紀を経た今、その真実が明かされるのです。

魔の正体を先生は書いてくださることでしょう
問題の象徴は日顕であり、反逆の徒の山崎正友です。
当時、まだ日顕は表舞台に出ていなかった。
でも必ず、池田先生は日顕について語られることでしょう。
魔の正体を徹底的に顕すのです。未来の人々のために。

<別館>の人間革命30巻カテゴリのURLを示します。
http://sokamori2.exblog.jp/i49

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori3 | 2017-03-01 00:28 | 新人間革命読書感想文 | Comments(0)


創価の森通信Freedom   音声ソフト対応BLOG


by sokanomori3

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
ブログ案内
ひらがな御書の集い
ひらがな御書
ひらがな御書に学ぶ
ひらがな御書の解説
座談会御書・解説
御書の登場人物
仏法用語
小さな一歩でしゅっぱ~つ♪
千早抄 (体験談)
千早美術館
前略 千早さま
愛別離苦
日本点字図書館見学記
新版御書の拝読
新人間革命読書感想文
聖教新聞
創価学会総本部
日蓮大聖人
池田大作先生
池田先生の詩
池田大作先生の逝去
戸田城聖先生
牧口常三郎先生
幹部指導
功徳を得る信心
創価学会の記念日
創価ニュース
学会書籍のご案内
折伏教典の研究
創価学会歌
希望の哲学
創価学会の問題
宮田幸一氏問題
妙音・自由の人
障害者スポーツ
自在の人
自在会情報
視覚障がい書籍紹介
盲導犬
勤行 唱題
公明党
政治
一般書籍のご案内
管理人より
読者の皆さまへ
創価の森の小さな家
飼い猫ラッキ一
<別館>のご案内
創価の森通信フリーダム
学会員として生きる
体験談
地域の灯台たれ
窓際族以降の17年
私の仕事
親孝行
母の旅立ち
良死の準備
介護士への道2020
介護士への道2021
介護士への道2022
介護士への道2023
介護福祉士2023年5月~
介護士の転職方法
ウクレレ愛好家
ボランティア芸人
夢修行
健康づくり
怪我・病気対策
ミニマリスト
大工は魔法
料理は魔法
健康ジョギング
フルマラソン
ぼっちキャンプ
ウイスキー愛好家
雑記帳
つぶやき
俳句
ポエム
日本・世界遺産見学
経済
フェイクニュース
創価学会批判
紛争・災害ニュース
沖縄の戦争
21世紀の戦争
九州大震災
大白蓮華
グラフSGI
公明党候補一覧
新版御書の全編拝読
任用試験
老後の人生設計
他宗教
サカマキガイ駆除
日顕宗
ダイハツミラ660
太鼓
実家の解体
未分類

最新のコメント

kaisenさん、おはよ..
by sokanomori3 at 06:15
菊川さん、こんにちは..
by kaisen at 16:58
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 08:02
kaisenさん、おはよ..
by sokanomori3 at 05:32
菊川さんこんにちは。..
by kaisen at 18:07
千早さん、おはようござい..
by sokanomori3 at 07:05
菊川さん、マンドリンのコ..
by 千早 at 13:18
千早さん、おはようござい..
by sokanomori3 at 04:57
聖教新聞 6月22日の名..
by 千早 at 19:50
菊川さん、コンサート本当..
by 千早 at 19:47
千早さん、おはようござい..
by sokanomori3 at 07:09
おはようございます。 ..
by 千早 at 07:00
つくだ煮さん、おはようご..
by sokanomori3 at 06:24
現役引退初日、おめでとう..
by つくだ煮 at 00:00
非公開さん、こんにわ。 ..
by sokanomori3 at 10:21
千早さん、おはようござい..
by sokanomori3 at 05:19
菊川さんコメントすごくお..
by 千早 at 20:11
キョンシーさん、おはよう..
by sokanomori3 at 05:18
菊川さま、こんにちは。 ..
by キョンシー at 20:43
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:10

リンク

ランキング登録をしています。バーナーのクリック協力をお願いします!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ



PVアクセスランキング にほんブログ村

ひらがな御書ホームページ

以前の記事

2024年 11月
2024年 07月
2024年 06月
2024年 05月
2024年 04月
2024年 03月
2024年 02月
2024年 01月
2023年 12月
2023年 11月
2023年 10月
2023年 09月
2023年 08月
2023年 07月
2023年 06月
2023年 05月
2023年 04月
2023年 03月
2023年 02月
2023年 01月
2022年 12月
2022年 11月
2022年 10月
2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

ブログジャンル

ボランティア
介護