人気ブログランキング | 話題のタグを見る

生まれて生きる


☆早朝のスケッチ.

若竹と整地された畑の写真を添付します。
生まれて生きる_b0312424_7185517.jpg
生まれて生きる_b0312424_7191132.jpg
生まれて生きる_b0312424_7192526.jpg

写真解説「まっすぐ伸びる若竹と綺麗に整地された畑の写真です。畑には鳥の足跡があります」

ゴールデンウイークの最終日、早朝散歩に出かけた。
鳥たちがあちらこちらで鳴いている。
どうして鳥はあんなにも鳴くのだろう。
美しい朝に歓喜して鳴くのだろうか。

竹林に一本の若竹を見つけた。
茶色の皮をところどころに残して若竹は立っていた。
生まれて生きる。まっすぐ天空へと伸びていく。
その青春の姿をじっと眺めた。

林を抜け、畑を抜けて、やがて見慣れた街を歩いた。
ときどき外食するカレー屋に人影が動いている。
見ると2人の若者が店の窓ガラスを無心に磨いている。
朝の5時。夜勤なのか、早朝勤務なのか。
年中無休の店舗のクリーニングはこんな時間にやっているのか。
労働の姿というのは何と美しいものだろう。

さらに歩くと高齢の男性が道を掃除していた。
ほうきと塵取りを持って落ち葉を掃いている。
自分の家の前だけではない。向こう三軒両隣を綺麗にしている。
黙々と無言で、ほうきの音だけがしている。
その姿は清々しい。清掃とは心をも綺麗にするものだ。
いつか私がすっかり高齢になったら・・
この人のように家の周りを清掃できる人になりたい。

私はさらに歩いた。そうして考えた。
人は生まれて生きる。そのとき、なぜ生まれてきたのかと考える。
何のために生きるのかと自らに問う。
このように多くの人たちが「なぜ」と考える。
でも私は違った。私は学会の家に育ったから。
なぜ生まれたか、何のために生きるかは考えなかったのです。
答えがあったから。「地涌の菩薩」という答え。

使命があって生まれてきたという認識が思春期にすでにあった。
そしてその使命を果たさなければならないとも分かっていた。
けれど、使命の具体的なカタチは見えなかった。
能力もない。体力もない。取り柄というものがない。
何をしても中途半端。そんなだめ人間の自分が嫌でたまらなかった。
いつも「何か良いことをしなければならない」という心の中の声があった。
でも考えただけ。何ができるのかが分からなかった。

40歳のとき窓際族になって本気で信心をした。
http://sokanomori.exblog.jp/15414796
そのとき気づいた。本当の自分の使命を。
以来17年、まっすぐその道を歩いてきた。
悔いなき道。心から納得のできる道。それは創価学会員としての生き方だった。
早朝の道を歩きながら、私は過去を振り返り今を確かめる。
そしてさらなる未来の姿を見据える。

自宅に着いた。距離は11.4キロメートル。
万歩計は1万1487歩でした。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori3 | 2017-05-07 08:18 | Comments(5)
Commented at 2017-05-08 12:31
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2017-05-09 02:38 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sokanomori3 at 2017-05-09 04:58
1人目の非公開さん、承知しました。
★菊川広幸
Commented at 2017-05-09 12:06 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sokanomori3 at 2017-05-09 14:04
2人目の非公開さん、こんにちわ。
滝の涙、流さぬようにしたいですが、どうなりますか。
はやくショップに行きたい!^^
★菊川広幸


創価の森通信Freedom   音声ソフト対応BLOG


by sokanomori3

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
ブログ案内
ひらがな御書
ひらがな御書の集い
ひらがな御書に学ぶ
自在会情報
自在の人
妙音・自由の人
前略 千早さま
千早抄 (体験談)
千早美術館
日本点字図書館見学記
新版御書の全編拝読
ひらがな御書の解説
他宗教
視覚障がい書籍紹介
盲導犬
読者の皆さまへ
創価の森の小さな家
創価の森通信フリーダム
<別館>のご案内
座談会御書
勤行 唱題
体験談
創価学会歌
管理人より
聖教新聞
大白蓮華
グラフSGI
日蓮大聖人
牧口常三郎先生
戸田城聖先生
池田大作先生
池田先生の詩
一般書籍のご案内
学会書籍のご案内
ポエム
幹部指導
健康づくり
怪我・病気対策
健康ジョギング
障害者スポーツ
創価学会の記念日
創価学会総本部
公明党
仏法用語
御書の登場人物
新人間革命読書感想文
創価ニュース
政治
紛争・災害ニュース
九州大震災
希望の哲学
つぶやき
雑記帳
創価学会批判
創価学会の問題
夢修行
料理は魔法
大工は魔法
良死の準備
宮田幸一氏問題
サカマキガイ駆除
任用試験
日本・世界遺産見学
フェイクニュース
私の仕事
日顕宗
沖縄の戦争
公明党候補一覧
他宗教
経済
俳句
学会員として生きる
功徳を得る信心
フルマラソン
介護士への道2020
介護士への道2021
介護士への道2022
親孝行
ミニマリスト
窓際族以降の17年
地域の灯台たれ
ぼっちキャンプ
折伏教典の研究
ウクレレ愛好家
新版御書の拝読
21世紀の戦争
愛別離苦
ボランティア芸人
未分類

最新のコメント

千早さん、おはようござい..
by sokanomori3 at 07:08
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:39
こんなにすごい忙しく大変..
by 千早 at 23:00
あなたは私に「それはおか..
by sokanomori3 at 06:28
私は「現状変更」を認めま..
by sokanomori3 at 05:07
1名様、当然ですよ。 ..
by sokanomori3 at 05:02
追記:日興上人の日興遺誡..
by sokanomori3 at 06:47
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori2 at 06:44
公開でコメントくださった..
by sokanomori3 at 19:07
非公開さん、ご指摘ありが..
by sokanomori3 at 06:15
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:12
非公開さん、ご相談内容が..
by sokanomori3 at 21:28
尚、私が戦うと考える根本..
by sokanomori3 at 07:35
非公開2さん、おはようご..
by sokanomori3 at 07:21
千早さん、おはようござい..
by sokanomori3 at 07:10
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:53
非公開2さんのコメントの..
by sokanomori3 at 17:21
現実の世の中に生きている..
by 千早 at 07:31
もう一つ追記します。 ..
by sokanomori3 at 05:00
追記します。 小松..
by sokanomori3 at 04:54

リンク

ランキング登録をしています。バーナーのクリック協力をお願いします!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ



PVアクセスランキング にほんブログ村

ひらがな御書ホームページ

以前の記事

2023年 11月
2022年 10月
2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

ブログジャンル

ボランティア
介護