人気ブログランキング | 話題のタグを見る

続・日蓮正宗 開道寺住職の暴行事件


☆日顕宗僧侶の呆れた人生.


過日、「日蓮正宗・開道寺住職の暴行事件」と題し記事を書いた。
sokafree.exblog.jp/26868491/
今一度、この問題を報じる内容を抜粋する。

<N事件に見る日顕宗の実像>

2016年8月23日、北海道・開道寺の住職N(46)は、静岡県三島市内などの路上で、2人の女性を襲ってケガを負わせた上、その犯行時に女性の下着を奪うなどして、強制わいせつ致傷、窃盗の罪で逮捕された。Nは公判の中で「ストレスがたまっていた」と述べた。
3月10日、静岡地方裁判所はNに対し、懲役3年、保護観察付執行猶予5年の判決を言い渡した。

(以上、創価新報5月17日より)

創価新報では実名報道されていますが、当ブログではNと表現しました。
N事件について、続報が創価新報に掲載されいます。
その内容を以下に抜粋して所感を述べます。

<呆れたストレスの理由>

日蓮正宗・開道寺住職の元僧侶は、犯行の動機が「ストレスであった」「過去に不祥事を起こし降級処分を受けた。降級されたことでプライドが傷つけられた」と主張する。
Nは13階級ある僧階の7番目にいたが、不祥事で3階級下に降級処分になった。
その理由は、「先物取引に手を出し、寺の財産の大半がなくなった」とのこと。
Nは、2001年11月から約13年間、青森の法典院で住職をしており、この時、寺のカネで先物取引に出資、運用に失敗して、当時1億6000万円あった寺の資産の大半を失った。
このNの行為は「横領」「背任」であり刑事事件になってもおかしくない暴挙である。
寺の財産は、元は全て信者が出した「供養」である。
これは信仰の面から見ても、信者への裏切であり、重大な背信行為といえよう。
本来ならNは、この時点で宗門から追放されてもおかしくなかったが、降級で済まされ、その後、北海道・開道寺住職に復帰した。
Nはやがて、日蓮正宗の講習会の前日、静岡県三島市で暴行・下着窃盗事件を起こした。

(以上、創価新報6月7日より)

<N住職の経歴>


裁判の経過を見れば、得度以来、日蓮正宗で32年も修行を重ねながら、自らの欲望を律することすらできない弱さ、歪んだ人格のNであることが分かる。
Nは、開道寺で1年、青森・法典院やシカゴ・妙行寺も含め15年間 住職を務めた。

(以上、創価新報6月21日より)



所感:知れば知るほど、N事件の異常さが見えてきました。
僧侶とは先物取引をし、暴行・下着泥棒をする存在なのでしょうか。
日蓮大聖人の仏法の模範であるべき立場なのに、です。
32年間の仏道修行の成れの果ての事件でした。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori3 | 2017-06-20 05:58 | 創価学会批判 | Comments(3)
Commented by at 2017-06-22 18:23 x
弱いというか、根性が捻じ曲がっているというか...。
在家のぼくでさえ最低限のモラルを保とうとしてるのに出家したものがこの体たらくでは「出家者(失笑)」としか言いようがないですね。
やはり日顕宗には仏法の正義はないですね!
Commented by sokanomori3 at 2017-06-22 21:34
遊さん、こんばんわ。
住職ですからね。罪は本当に重いと思います。
信心のカケラもない事件ですね。
★菊川広幸
Commented by at 2017-06-23 20:36 x
法華経に傷をつけた罪を学ばなかったんですね・・・
仮に読んでたとしても心肝で捉えてなかったと、そう言うことですね。
その重さに気づくのにどれだけかかるんでしょうね…


創価の森通信Freedom   音声ソフト対応BLOG


by sokanomori3

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
ブログ案内
ひらがな御書
ひらがな御書の集い
ひらがな御書に学ぶ
自在会情報
自在の人
妙音・自由の人
前略 千早さま
千早抄 (体験談)
千早美術館
日本点字図書館見学記
新版御書の全編拝読
ひらがな御書の解説
他宗教
視覚障がい書籍紹介
盲導犬
読者の皆さまへ
創価の森の小さな家
創価の森通信フリーダム
<別館>のご案内
座談会御書
勤行 唱題
体験談
創価学会歌
管理人より
聖教新聞
大白蓮華
グラフSGI
日蓮大聖人
牧口常三郎先生
戸田城聖先生
池田大作先生
池田先生の詩
一般書籍のご案内
学会書籍のご案内
ポエム
幹部指導
健康づくり
怪我・病気対策
健康ジョギング
障害者スポーツ
創価学会の記念日
創価学会総本部
公明党
仏法用語
御書の登場人物
新人間革命読書感想文
創価ニュース
政治
紛争・災害ニュース
九州大震災
希望の哲学
つぶやき
雑記帳
創価学会批判
創価学会の問題
夢修行
料理は魔法
大工は魔法
良死の準備
宮田幸一氏問題
サカマキガイ駆除
任用試験
日本・世界遺産見学
フェイクニュース
私の仕事
日顕宗
沖縄の戦争
公明党候補一覧
他宗教
経済
俳句
学会員として生きる
功徳を得る信心
フルマラソン
介護士への道2020
介護士への道2021
介護士への道2022
親孝行
ミニマリスト
窓際族以降の17年
地域の灯台たれ
ぼっちキャンプ
折伏教典の研究
ウクレレ愛好家
新版御書の拝読
21世紀の戦争
愛別離苦
ボランティア芸人
未分類

最新のコメント

あなたは私に「それはおか..
by sokanomori3 at 06:28
私は「現状変更」を認めま..
by sokanomori3 at 05:07
1名様、当然ですよ。 ..
by sokanomori3 at 05:02
追記:日興上人の日興遺誡..
by sokanomori3 at 06:47
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori2 at 06:44
公開でコメントくださった..
by sokanomori3 at 19:07
非公開さん、ご指摘ありが..
by sokanomori3 at 06:15
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:12
非公開さん、ご相談内容が..
by sokanomori3 at 21:28
尚、私が戦うと考える根本..
by sokanomori3 at 07:35
非公開2さん、おはようご..
by sokanomori3 at 07:21
千早さん、おはようござい..
by sokanomori3 at 07:10
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:53
非公開2さんのコメントの..
by sokanomori3 at 17:21
現実の世の中に生きている..
by 千早 at 07:31
もう一つ追記します。 ..
by sokanomori3 at 05:00
追記します。 小松..
by sokanomori3 at 04:54
まささん、おはようござい..
by sokanomori3 at 04:44
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 04:35
学会は断固戦争反対のはず..
by まさ at 00:11

リンク

ランキング登録をしています。バーナーのクリック協力をお願いします!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ



PVアクセスランキング にほんブログ村

ひらがな御書ホームページ

以前の記事

2023年 11月
2022年 10月
2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

ブログジャンル

ボランティア
介護