人気ブログランキング | 話題のタグを見る

続々・人はなぜウソをつくのか


☆誤認してウソをつく.

前回、「人は勝つためにウソをつく」と申し上げました。
sokafree.exblog.jp/26950546/
国も企業も人も、勝他の念からウソをつくのです。
ドイツの自動車メーカーのフォルクスワーゲンのウソは衝撃でした。
排ガス用の違法ソフトを秘密裏に組み込んだ事件でした。
sokafree.exblog.jp/24950012/
「ごめんなさい。これからはしません!」と言っても、簡単に許される問題ではありません。
そもそも、なぜ、このような不正を働いたのでしょうか。
それは競争上、どうしてもスペックを見劣りさせられなかったのです。
家族のため、社員のため、会社のためと自己正当化した。
悪魔に身を売ろうと、会社を守らなければならなかった。
そういうことだと私は見ています。

以上は、確信犯的ウソですが、この世にはまじめなウソがあります。
それは「誤認」からのうわさや誹謗中傷です。
ウソ情報を信じ、それを正しいと思い込み、そのウソを語るのです。
先日、次のような対話がありました。

「100円ショップのダイソーは創価学会が経営しているそうじゃないか」(相手)
「はあ、創価学会はそういうビジネスはしないと思います」(私)
「ダイソーの名の由来は知っているんだろう?」
「いいえ、知りません。由来とは何でしょうか」
「ダイとは池田大作の大、ソーは創価の創なんだ」
「そうなんですか。知りませんでした」
「創価学会だって金儲けしないといけないからねえ」
「仮に、名前がそうだったとして、経営者が学会員だったとしても、創価学会が経営しているということにはならないのではないでしょうか。社長が学会員という会社は沢山ありますから」
「それは菊川さんが知らないだけなんだよ。別にいいじゃないか、ビジネスが悪いことではないんだし。成功しているんだから素晴らしいじゃないか」
この話を聞いていたもう一人が言いました。
「ダイソーの話より、池田大作さんは生きているのかと思うんだ。
そっちの方が問題だと思うけどなあ」・・

その後、ネットでダイソーを調べました。
すると、ダイソーの名の由来などが沢山語れていました
何が本当で、何がウソなのかよくわかりません。
ただ、話のネタである「ダイとは池田大作の大、ソーは創価の創」は、ウソにしても本当にしてもインパクトのある話題と思います。
そして、もう一人がつぶやく「池田大作の現在」もよく話題に出ます。
「それはウソです。池田は元気にやっています」と言っても、相手はニヤニヤして「菊川さんはが騙されてるかもよ」と言うのです。
私としては気持ちの悪い対話です。

私は職場では有名な学会員ですし、職務上、沢山の人と対話をします。
創価学会の話題はよく出ますし、その話の多くはウソばかりです。
ウソの情報源は三流週刊誌だったり、政治家の話だったり、ネットだったりします。
事実無根の話が何百、何千と飛び交っているのです。
過去の池田大作死亡説・重病説の記事を以下に示します。
sokanomori.exblog.jp/16833641/
sokanomori.exblog.jp/16997139/

池田先生の死亡説や重病説だけは説明しきれません。
聖教新聞の写真を見せても、「これは昔の写真だ」と信じない人がいるのです。
池田先生が重病であったり、死んでいることを偽り、後にそのウソが発覚した場合の被害を考えれば、あり得ないことなのにです。
貪瞋痴(とんじんち)を三毒といいます。
命には貪り、瞋り、愚か(むさぼり、いかり、おろか)という三毒が内在しています。
この三毒ゆえに、人は愚かなことに誤認し、ウソをつきます。
これがこの世の中の現実です。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori3 | 2017-06-28 05:57 | フェイクニュース | Comments(3)
Commented by ゆりこ at 2017-06-28 21:36 x
「池田さんは今どうしているのか?」
時々、一般人(笑)から聞かれることがあります。
各地をご夫妻で激励されているのを知っていますし、
当然ご生存でいらっしゃいますが、
私の本音としては、
「何の関係もない興味本位の貴方に、
また、元気だといっても疑い続けるであろう人に、
生存しているかどうか、わざわざ説明する必要があるのだろうか」
そして「あなたのお父さんは実は死んでいるのでしょう?、
実は脳梗塞や癌で重病の床にいるのでしょう?」と
他人から聞かれているのと同じ感覚です。
Commented by 凡ちゃん at 2017-06-28 23:30 x
つい最近も、荒川や新宿とか激励に回ったばっかりなのに(笑)

どっかの封建主義みたいな国ならともかく、この21世紀の日本で
池田先生が亡くなったとして、その事実を隠蔽出来る訳無いでしょうに(笑)それこそ日本中のマスコミがこぞって大々的に報道しますよ。
どっかのカルト宗教が、教祖が死んだのをまだ生きてると信者たちが言い張るとかならまだわかるんですが

陰謀論とか陰謀主義を信望した時点で、その人は脳がカルト的な感覚に犯されてしまうんですね。
ちょっと考えてみればわかるような常識的な判断が出来なくなるんですよね。
(311直後の原発・放射能関係の話題でよく見ました)

(余談)
以前あったこと
陰謀論者の人「今の創価学会には、そこまでの情報統制や日本を牛耳る力があるんだよ。あなたが知らないだけ。」
私「そんなに何でも出来るほどすごかったら、今頃は公明党が単独過半数とか普通に取ってるでしょ・・・。」
Commented by sokanomori3 at 2017-06-29 05:16
ゆりこさん、凡ちゃんさん、おはようございます。
やはり同じような質問されるんですね。
池田先生の死亡・重病の噂は根強いものがあって、かなり多くの人が信じていますよね。
1.公に姿を現わさない、2.学会は池田名誉会長を失うと力を弱める、3.そうすると学会は崩壊する、4.だから重病(死亡)を隠している・・そのシナリオがネットで繰り返し流される。
学会批判をする有名人がYouTubeなどで死亡や重病を話しているし、週刊誌や書籍にまで語られているので信じる訳です。
私が、そんなことはないと言っても、3~4人に1人は信じません。
できれば池田先生には、TVなどでご健在を示していただきたいという思いは、正直、あります。
そのぐらい、重病説、死亡説を信じている人が多いですから。
★菊川広幸


創価の森通信Freedom   音声ソフト対応BLOG


by sokanomori3

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
ブログ案内
ひらがな御書の集い
ひらがな御書
ひらがな御書に学ぶ
ひらがな御書の解説
座談会御書・解説
御書の登場人物
仏法用語
小さな一歩でしゅっぱ~つ♪
千早抄 (体験談)
千早美術館
前略 千早さま
愛別離苦
日本点字図書館見学記
新版御書の拝読
新人間革命読書感想文
聖教新聞
創価学会総本部
日蓮大聖人
池田大作先生
池田先生の詩
池田大作先生の逝去
戸田城聖先生
牧口常三郎先生
幹部指導
功徳を得る信心
創価学会の記念日
創価ニュース
学会書籍のご案内
折伏教典の研究
創価学会歌
希望の哲学
創価学会の問題
宮田幸一氏問題
妙音・自由の人
障害者スポーツ
自在の人
自在会情報
視覚障がい書籍紹介
盲導犬
勤行 唱題
公明党
政治
一般書籍のご案内
管理人より
読者の皆さまへ
創価の森の小さな家
飼い猫ラッキ一
<別館>のご案内
創価の森通信フリーダム
学会員として生きる
体験談
地域の灯台たれ
窓際族以降の17年
私の仕事
親孝行
母の旅立ち
良死の準備
介護士への道2020
介護士への道2021
介護士への道2022
介護士への道2023
介護福祉士2023年5月~
介護士の転職方法
ウクレレ愛好家
ボランティア芸人
夢修行
健康づくり
怪我・病気対策
ミニマリスト
大工は魔法
料理は魔法
健康ジョギング
フルマラソン
ぼっちキャンプ
ウイスキー愛好家
雑記帳
つぶやき
俳句
ポエム
日本・世界遺産見学
経済
フェイクニュース
創価学会批判
紛争・災害ニュース
沖縄の戦争
21世紀の戦争
九州大震災
大白蓮華
グラフSGI
公明党候補一覧
新版御書の全編拝読
任用試験
老後の人生設計
他宗教
サカマキガイ駆除
日顕宗
ダイハツミラ660
太鼓
実家の解体
未分類

最新のコメント

kaisenさん、おはよ..
by sokanomori3 at 06:15
菊川さん、こんにちは..
by kaisen at 16:58
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 08:02
kaisenさん、おはよ..
by sokanomori3 at 05:32
菊川さんこんにちは。..
by kaisen at 18:07
千早さん、おはようござい..
by sokanomori3 at 07:05
菊川さん、マンドリンのコ..
by 千早 at 13:18
千早さん、おはようござい..
by sokanomori3 at 04:57
聖教新聞 6月22日の名..
by 千早 at 19:50
菊川さん、コンサート本当..
by 千早 at 19:47
千早さん、おはようござい..
by sokanomori3 at 07:09
おはようございます。 ..
by 千早 at 07:00
つくだ煮さん、おはようご..
by sokanomori3 at 06:24
現役引退初日、おめでとう..
by つくだ煮 at 00:00
非公開さん、こんにわ。 ..
by sokanomori3 at 10:21
千早さん、おはようござい..
by sokanomori3 at 05:19
菊川さんコメントすごくお..
by 千早 at 20:11
キョンシーさん、おはよう..
by sokanomori3 at 05:18
菊川さま、こんにちは。 ..
by キョンシー at 20:43
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:10

リンク

ランキング登録をしています。バーナーのクリック協力をお願いします!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ



PVアクセスランキング にほんブログ村

ひらがな御書ホームページ

以前の記事

2024年 11月
2024年 07月
2024年 06月
2024年 05月
2024年 04月
2024年 03月
2024年 02月
2024年 01月
2023年 12月
2023年 11月
2023年 10月
2023年 09月
2023年 08月
2023年 07月
2023年 06月
2023年 05月
2023年 04月
2023年 03月
2023年 02月
2023年 01月
2022年 12月
2022年 11月
2022年 10月
2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

ブログジャンル

ボランティア
介護