人気ブログランキング | 話題のタグを見る

700年後の創価学会


☆大聖人の時代から700年.

日蓮大聖人が御生誕なされたのは1222年です。
創価学会が創立されたのは1930年です。
700年(正確には708年)を経て創価学会は誕生したことになります。
730年後の1952年に創価学会は日蓮大聖人御書全集を発刊しました。
大聖人が立宗されたのは32歳でした。(1253年)
すなわち、大聖人の立宗宣言のほぼ700年後に御書全集は発刊されました。
日蓮大聖人が立正安国論を提示されたのは1260年7月16日です。
池田先生が会長就任されたのは1960年5月3日です。
すなわち、第三代会長就任の年は、立正安国論提出から700年後で完全に一致します。
池田先生が世界広宣流布の旅に出発されたのも同年の1960年10月2日でした。
立正安国論から700年の年に世界広宣流布が開始されたのです。
日蓮大聖人は御年50歳で竜の口法難・53歳まで佐渡流罪となられました。
池田先生は51歳で会長勇退を余儀なくされました。
大聖人は二度の流罪を乗り越えられました。(伊豆・佐渡流罪)
池田先生は宗門から二度に渡り弾圧を受けられました。(会長勇退・破門)
大聖人は一切の難を乗り越えられ、熱原の三烈士は殉教しました。
創価三代会長、牧口、戸田、池田先生は国家権力により投獄され、牧口先生に至っては殉教され、戸田、池田先生は一切の難を乗り越えられました。
これらのことが大聖人の御在世から700年を経て繰り広げられたのです。
700とは、南無妙法蓮華経の7文字を冠する数字です。
何とも不思議な符号と思います。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori3 | 2017-07-01 04:47 | 創価学会の記念日 | Comments(8)
Commented by とろサーモン at 2017-07-01 23:21 x
こんばんわ、菊川さん。なんで一致してるのか不思議ですね、御本尊根本、師弟不二だと時間のリズムも合うんですね。明日の事も未来の何かの出来事と一致していくんでしょうね(*^^*) ちょっとドキドキしますヽ(^o^)丿
Commented by sokanomori3 at 2017-07-02 16:24
とろサーモンさん、こんにちわ。

>なんで一致してるのか不思議ですね。

仏意仏勅の弟子である証左と思っています。
偉大な符号と思います。
★菊川広幸
Commented at 2017-07-02 20:40 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sokanomori3 at 2017-07-02 22:07
非公開さん、こんばんわ。
誤字のご指摘、ありがとうございます。
ひらがな御書が御書全集発刊から70周年・・
そうですか、なるほど!
ありがとうございます!
★菊川広幸
Commented by 凡ちゃん at 2017-07-03 01:56 x
人間革命での、御書発刊が立宗七百年祭までに間に合う場面は感動しますよね。
もう残り1年切ってる時点での、戸田先生の第二代会長就任のときのスタートだったにも関わらず
Commented by 凡ちゃんこと永遠の凡夫 at 2017-07-06 02:41 x
700年後の創価学会はどうなってるのでしょうか。

1万年後の末法万年尽未来際(の全宇宙広宣流布の時代)から比べたら、近い未来ですけど、それでもだいぶ遠いですよね。
凡夫の私には、せいぜい2100年にはこんなことやってるんじゃないかな。くらいしか想像出来ませんね(笑)

心地観経に曰く「過去の因を知らんと欲せば其の現在の果を見よ未来の果を知らんと欲せば其の現在の因を見よ」
(開目抄下) 231ページ
Commented by at 2017-10-14 17:46 x
初コメント失礼します。
菊川様のブログ、大変勉強になります。

数字の不思議な符号といえば、関西創価小学校がある枚方市に私は住んでいるのですが、枚方市には釈尊寺町という町があります。
この釈尊寺のある番地が28番地であり、これも不思議と法華経28品の28という数字と符号しております。

釈尊寺町という町が計画された時、担当の方が法華経28品を知っていたのかどうかはわかりませんが、枚方市は仏教伝来の地であるそうなので、御仏意によるものではないかな?と勝手に解釈しておりました(^^)

また、関西創価学園がある交野市と小学校のある枚方市という土地は、その昔永野信濃守尚政という人が治めていたとの事で、この方は学会本部のある信濃町も治めていたとの事です。
将来多くの仏の子を育てる場所となる信濃町、交野市、枚方市をまさに「守る」という使命をおびた方だったのだろうと推測しています。

他にもまだまだ不思議な符号があるのですが、考察してみると色々と面白いですね!
Commented by sokanomori3 at 2017-10-15 05:16
奏さん、おはようございます。
縁があるのでしょうね。
好きな番号や名称に一致すると嬉しいですね。
モチベーションが上がる符号はいいですね。
★菊川広幸


創価の森通信Freedom   音声ソフト対応BLOG


by sokanomori3

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
ブログ案内
ひらがな御書
ひらがな御書の集い
ひらがな御書に学ぶ
自在会情報
自在の人
妙音・自由の人
前略 千早さま
千早抄 (体験談)
千早美術館
日本点字図書館見学記
新版御書の全編拝読
ひらがな御書の解説
他宗教
視覚障がい書籍紹介
盲導犬
読者の皆さまへ
創価の森の小さな家
創価の森通信フリーダム
<別館>のご案内
座談会御書
勤行 唱題
体験談
創価学会歌
管理人より
聖教新聞
大白蓮華
グラフSGI
日蓮大聖人
牧口常三郎先生
戸田城聖先生
池田大作先生
池田先生の詩
一般書籍のご案内
学会書籍のご案内
ポエム
幹部指導
健康づくり
怪我・病気対策
健康ジョギング
障害者スポーツ
創価学会の記念日
創価学会総本部
公明党
仏法用語
御書の登場人物
新人間革命読書感想文
創価ニュース
政治
紛争・災害ニュース
九州大震災
希望の哲学
つぶやき
雑記帳
創価学会批判
創価学会の問題
夢修行
料理は魔法
大工は魔法
良死の準備
宮田幸一氏問題
サカマキガイ駆除
任用試験
日本・世界遺産見学
フェイクニュース
私の仕事
日顕宗
沖縄の戦争
公明党候補一覧
他宗教
経済
俳句
学会員として生きる
功徳を得る信心
フルマラソン
介護士への道2020
介護士への道2021
介護士への道2022
親孝行
ミニマリスト
窓際族以降の17年
地域の灯台たれ
ぼっちキャンプ
折伏教典の研究
ウクレレ愛好家
新版御書の拝読
21世紀の戦争
愛別離苦
ボランティア芸人
未分類

最新のコメント

あなたは私に「それはおか..
by sokanomori3 at 06:28
私は「現状変更」を認めま..
by sokanomori3 at 05:07
1名様、当然ですよ。 ..
by sokanomori3 at 05:02
追記:日興上人の日興遺誡..
by sokanomori3 at 06:47
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori2 at 06:44
公開でコメントくださった..
by sokanomori3 at 19:07
非公開さん、ご指摘ありが..
by sokanomori3 at 06:15
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:12
非公開さん、ご相談内容が..
by sokanomori3 at 21:28
尚、私が戦うと考える根本..
by sokanomori3 at 07:35
非公開2さん、おはようご..
by sokanomori3 at 07:21
千早さん、おはようござい..
by sokanomori3 at 07:10
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:53
非公開2さんのコメントの..
by sokanomori3 at 17:21
現実の世の中に生きている..
by 千早 at 07:31
もう一つ追記します。 ..
by sokanomori3 at 05:00
追記します。 小松..
by sokanomori3 at 04:54
まささん、おはようござい..
by sokanomori3 at 04:44
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 04:35
学会は断固戦争反対のはず..
by まさ at 00:11

リンク

ランキング登録をしています。バーナーのクリック協力をお願いします!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ



PVアクセスランキング にほんブログ村

ひらがな御書ホームページ

以前の記事

2023年 11月
2022年 10月
2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

ブログジャンル

ボランティア
介護