人気ブログランキング | 話題のタグを見る

展望台からの平和祈念公園の風景


☆海に隣接する公園.

展望台から見える風景写真を以下に3枚添付します。
展望台からの平和祈念公園の風景_b0312424_22172970.jpg
展望台からの平和祈念公園の風景_b0312424_22174819.jpg
展望台からの平和祈念公園の風景_b0312424_2217592.jpg

写真解説「展望台から見える公園の石碑群、芝生や植樹、塔や朱色の資料館の屋根、海岸線、海などが映っている風景を角度を変えて写真に収めました」

前回の記事を以下に示します。
sokafree.exblog.jp/27020811/
沖縄の戦争、ヒロシマの原子爆弾・・
この2つの展示会を見て、私は打ちのめされました。

うなだれて館内を歩いていると資料館に展望台があることに気づきました。
エレベーターに乗って最上階に昇りました。
狭い展望室でしたが、とても見晴らしの良い風景が広がっていました。
青い空と青い海。緑の芝生や無数の石碑が見えました。

何と美しい風景だろう。何と素晴らしい平和だろう!
戦争がないなんて、何て輝かしいことだろう!

過去と現在を見比べて私はため息をつきました。
次の記事は、→ここをクリック!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori3 | 2017-08-01 23:09 | 沖縄の戦争 | Comments(3)
Commented by 千早 at 2017-08-02 21:35 x
平和って本当に幸せで有難い。
なのに何でそれがわからないんでしょうかねえ?
世界の紛争や北朝鮮のミサイル実験などなど。
怖いですね。
平和だと安心していてもいつ身近に何が起こるかもわかりませんよね?
ついつい世界の平和とか形式的に最後にご祈念文で祈るけど、本気で祈っていかないといけないなあと感じるこの頃です。
一人ひとりの命の中に最高の仏の命がみんなあるんだ、最高に尊い存在なんだとの哲学の大切さを思わされますね。
だから大きな事はできないけど、身近な1人に信心の事を教えていくこと折伏する事がすごく大事なんだなあと思えます。
Commented by sokanomori3 at 2017-08-03 06:13
千早さん、おはようございます。
>何でそれがわからないんでしょうかねえ?
何故でしょうね。
国の外に敵を作り、国を統治したい。
領土的野心を現実にして国力を増したい。
過去からの遺恨、憎悪・・
様々な人間の思いと境涯がそうさせるのでしょうか。
私たちは私たちの周囲から平和を作る。
対抗しうる最高の行動が折伏でしょうね。
★菊川広幸
Commented by 師弟誓願 at 2017-08-04 22:44 x
>一人ひとりの命の中に最高の仏の命が
みんなあるんだ、最高に尊い存在なんだとの哲学の大切さを思わされますね。

身近な1人に信心の事を教えていくこと
折伏する事がすごく大事なんだなあと思えます。


そうですね。そのとおりですね。

>青い空と
 青い海。
 緑の芝生や無数の石碑が見えました。

何と美しい風景だろう。何と素晴らしい平和だろう!
戦争がないなんて、何て輝かしいことだろう!


まるで自然が平和に向けて歩んで行けと教えてくれているよう思えました。


創価の森通信Freedom   音声ソフト対応BLOG


by sokanomori3

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
ブログ案内
ひらがな御書
ひらがな御書の集い
ひらがな御書に学ぶ
自在会情報
自在の人
妙音・自由の人
前略 千早さま
千早抄 (体験談)
千早美術館
日本点字図書館見学記
新版御書の全編拝読
ひらがな御書の解説
他宗教
視覚障がい書籍紹介
盲導犬
読者の皆さまへ
創価の森の小さな家
創価の森通信フリーダム
<別館>のご案内
座談会御書
勤行 唱題
体験談
創価学会歌
管理人より
聖教新聞
大白蓮華
グラフSGI
日蓮大聖人
牧口常三郎先生
戸田城聖先生
池田大作先生
池田先生の詩
一般書籍のご案内
学会書籍のご案内
ポエム
幹部指導
健康づくり
怪我・病気対策
健康ジョギング
障害者スポーツ
創価学会の記念日
創価学会総本部
公明党
仏法用語
御書の登場人物
新人間革命読書感想文
創価ニュース
政治
紛争・災害ニュース
九州大震災
希望の哲学
つぶやき
雑記帳
創価学会批判
創価学会の問題
夢修行
料理は魔法
大工は魔法
良死の準備
宮田幸一氏問題
サカマキガイ駆除
任用試験
日本・世界遺産見学
フェイクニュース
私の仕事
日顕宗
沖縄の戦争
公明党候補一覧
他宗教
経済
俳句
学会員として生きる
功徳を得る信心
フルマラソン
介護士への道2020
介護士への道2021
介護士への道2022
親孝行
ミニマリスト
窓際族以降の17年
地域の灯台たれ
ぼっちキャンプ
折伏教典の研究
ウクレレ愛好家
新版御書の拝読
21世紀の戦争
愛別離苦
ボランティア芸人
未分類

最新のコメント

あなたは私に「それはおか..
by sokanomori3 at 06:28
私は「現状変更」を認めま..
by sokanomori3 at 05:07
1名様、当然ですよ。 ..
by sokanomori3 at 05:02
追記:日興上人の日興遺誡..
by sokanomori3 at 06:47
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori2 at 06:44
公開でコメントくださった..
by sokanomori3 at 19:07
非公開さん、ご指摘ありが..
by sokanomori3 at 06:15
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:12
非公開さん、ご相談内容が..
by sokanomori3 at 21:28
尚、私が戦うと考える根本..
by sokanomori3 at 07:35
非公開2さん、おはようご..
by sokanomori3 at 07:21
千早さん、おはようござい..
by sokanomori3 at 07:10
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:53
非公開2さんのコメントの..
by sokanomori3 at 17:21
現実の世の中に生きている..
by 千早 at 07:31
もう一つ追記します。 ..
by sokanomori3 at 05:00
追記します。 小松..
by sokanomori3 at 04:54
まささん、おはようござい..
by sokanomori3 at 04:44
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 04:35
学会は断固戦争反対のはず..
by まさ at 00:11

リンク

ランキング登録をしています。バーナーのクリック協力をお願いします!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ



PVアクセスランキング にほんブログ村

ひらがな御書ホームページ

以前の記事

2023年 11月
2022年 10月
2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

ブログジャンル

ボランティア
介護