人気ブログランキング | 話題のタグを見る

任用試験出題範囲「日顕宗を破す」(2017年)


☆極楽寺良観イコール日顕.

創価学会教学部・任用試験の出題範囲の「日顕宗を破す」について申し上げます。
詳しくは大白蓮華2017年9月号111~118ページをご参照ください。

一凶と戦う意味.

大白蓮華9月号111ページに大聖人の御書から次の御文が示されています。
法華経の敵(かたき)をだにも攻めざれば得道ありがたし」(1494)
万人の幸福と世界平和を実現する偉大な日蓮大聖人の仏法を正しく実践する創価学会の壊滅を企て、抹殺せんとした日顕宗は、法華経の敵(かたき)であり、故に一凶(いっきょう)です。
日蓮大聖人御在世当時の法華経の敵は「極楽寺良観」でした。
「生き仏」のように人々から尊敬されていた良観は、日蓮大聖人の抹殺を画策します。
この良観こそ、法華経オに説かれる三類の強敵(さんるいのごうてき)であり、その中でも最も強大な敵である「僭聖増上慢」(せんしょうぞうじょうまん)でした。
現代においは日顕が僭聖増上慢となり「法華経の敵」になりました。
このため、私たちは日蓮正宗を日顕宗と呼び攻めるのです。

宗門堕落の経緯.

創価学会は創立以来、宗門に赤誠の外護を果たしました。
最終的に350以上の寺院を寄進しました。
日顕が法主(ほっす)になると、僧侶の信徒蔑視の体質が強まります。
世界広宣流布で拡大する創価学会、なかんずくその中心者である池田先生に嫉妬した日顕は、1990年(平成2年)、C作戦創価学会分離作戦)を実行に移します。
同年12月、宗門は規約を変更し、池田先生を法華講総講頭を罷免、翌1991年には、創価学会に対し「解散勧告」、「破門通告」を送付、学会を破門するに至りました。
同時に御本尊下付を停止し、広宣流布の破壊を行ったのです。
(学会は1993年に日寛上人の御本尊授与を決定)

日顕宗の大罪と邪義.

日顕宗最大の誤りは「法主信仰」(ほっすしんこう)にあります。
日蓮大聖人の仏法の血脈が法主だけにあるとする邪義です。
日顕宗が主張していのは「法主が大御本尊と不二の尊体であり、法主を絶対として礼拝し、信仰せよ」というものであり、前代未聞の誤認をしていることです。
日興上人(にっこうしょうにん)は、御書「日興遺誡置文」(にっこうゆいかいおきぶみ)に「法主であろうとも、仏法から逸脱した自分勝手な主張をする場合は用いてはならない」(1618)と断言されました。以下にその原文を示します。

ときの かんず たりと いえども ぶっぽうに そういして こぎを かまえば これを もちう べからざること
時の貫首為りと雖も 仏法に相違して己義を構えば 之を用う可からざる事

仏法の大罪に「五逆罪」(ごぎゃくざい)があります。
五逆とは、父を殺す、母を殺す、阿羅漢を殺す、仏身より血を出す、和合僧を破るです。
仏の教団を分裂させ破壊する「破和合僧」(はわごうそう)は最も罪が重いのです。
この大罪を犯し、さらに「僧が上、信徒は下」という僧俗差別に加え、学会の供養で贅沢を極めて腐敗堕落した日顕宗を、私たちは攻めなければなりません。

ネット参考資料.

以下のYouTubeは日顕宗の問題を個人的に記事にしたものです。
試験内容とは違いますがお時間のある方はご覧ください。
C作戦:http://sokanomori.exblog.jp/13564070/
日蓮正宗:http://sokanomori.exblog.jp/17176840/
阿倍日顕:http://sokanomori.exblog.jp/12417503/

個人所感.

私は信心が浅い時期に「なぜ日顕宗が一凶なのか」と不思議に思っていました。
最大悪として考えられるはナチスなどの戦犯であり、核兵器であり、その他、世界中に大きな災いの対象があるだろう、と考えていたのです。
勿論、それらは大悪であることは疑いのないことです。
しかし、日顕宗は「内輪もめ」程度の罪ではないことが分かるようになりました。
創価学会は日蓮大聖人の仏法が唯一、正当に機能している教団です。
人類全体、万人を幸福に導ける唯一無二の希望の教団です。
その稀有の組織を破壊せしむる行動ゆえに日顕宗は極悪なのです。
今も少数とはいえ、日顕宗の邪義に騙されている人がいます。
「二度と、同様のことで騙されることがあってはならない」
このことをしっかりと心肝に染めましょう。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori3 | 2017-08-31 05:36 | 任用試験 | Comments(0)


創価の森通信Freedom   音声ソフト対応BLOG


by sokanomori3

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
ブログ案内
ひらがな御書
ひらがな御書の集い
ひらがな御書に学ぶ
自在会情報
自在の人
妙音・自由の人
前略 千早さま
千早抄 (体験談)
千早美術館
日本点字図書館見学記
新版御書の全編拝読
ひらがな御書の解説
他宗教
視覚障がい書籍紹介
盲導犬
読者の皆さまへ
創価の森の小さな家
創価の森通信フリーダム
<別館>のご案内
座談会御書
勤行 唱題
体験談
創価学会歌
管理人より
聖教新聞
大白蓮華
グラフSGI
日蓮大聖人
牧口常三郎先生
戸田城聖先生
池田大作先生
池田先生の詩
一般書籍のご案内
学会書籍のご案内
ポエム
幹部指導
健康づくり
怪我・病気対策
健康ジョギング
障害者スポーツ
創価学会の記念日
創価学会総本部
公明党
仏法用語
御書の登場人物
新人間革命読書感想文
創価ニュース
政治
紛争・災害ニュース
九州大震災
希望の哲学
つぶやき
雑記帳
創価学会批判
創価学会の問題
夢修行
料理は魔法
大工は魔法
良死の準備
宮田幸一氏問題
サカマキガイ駆除
任用試験
日本・世界遺産見学
フェイクニュース
私の仕事
日顕宗
沖縄の戦争
公明党候補一覧
他宗教
経済
俳句
学会員として生きる
功徳を得る信心
フルマラソン
介護士への道2020
介護士への道2021
介護士への道2022
親孝行
ミニマリスト
窓際族以降の17年
地域の灯台たれ
ぼっちキャンプ
折伏教典の研究
ウクレレ愛好家
新版御書の拝読
21世紀の戦争
愛別離苦
ボランティア芸人
未分類

最新のコメント

非公開さん、ご相談内容が..
by sokanomori3 at 21:28
尚、私が戦うと考える根本..
by sokanomori3 at 07:35
非公開2さん、おはようご..
by sokanomori3 at 07:21
千早さん、おはようござい..
by sokanomori3 at 07:10
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:53
非公開2さんのコメントの..
by sokanomori3 at 17:21
現実の世の中に生きている..
by 千早 at 07:31
もう一つ追記します。 ..
by sokanomori3 at 05:00
追記します。 小松..
by sokanomori3 at 04:54
まささん、おはようござい..
by sokanomori3 at 04:44
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 04:35
学会は断固戦争反対のはず..
by まさ at 00:11
kaisenさん、こんば..
by sokanomori3 at 19:04
記事を読んでいて私も..
by kaisen at 18:32
gutさん、こんばんわ。..
by sokanomori3 at 21:26
菊川さんのウクレレが、聞..
by gut at 15:11
いつもさん、非公開1さん..
by sokanomori3 at 04:58
菊川さん、おはようござい..
by いつも at 08:22
非公開さん、ありがとうご..
by sokanomori3 at 03:38
1名様、こんばんわ。 ..
by sokanomori3 at 20:34

リンク

ランキング登録をしています。バーナーのクリック協力をお願いします!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ



PVアクセスランキング にほんブログ村

ひらがな御書ホームページ

以前の記事

2023年 11月
2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

ブログジャンル

ボランティア
介護