人気ブログランキング | 話題のタグを見る

右腕のない私はどう生きるのか


☆リアルで奇妙な夢を見た.


日頃、私は夢というものをほとんど見ません。
眠りにつくや否や、あっという間に意識がなくなり、朝、目覚めるまで熟睡するのです。
そんな私も、ときどきごくまれに夢を見ます。
今回見た夢はとても奇妙なものでした。

右腕の関節と手のひらまでの中間から先がないのです。
血は出ていません。失った部分は普通の表皮で覆われていました。
さて、私がここで思ったことは“左手で文字が書けるのだろうか”ということでした。
紙にペンで文字を書いてみることにしました。
まともな字は書けないだろうと思いましたが、書いてみると、そこそこ奇麗な字で書けました。
ただし、とてもゆっくり書いたのです。
「時間をかければ意外と書けるものだな」
「この先の人生を、残された体で頑張って生きよう」
幸いにも、関節から先が残っていたので使いようはあるのです。
「関節部分にコンビニ袋はかけられるな」
そんなふうに考えました。

以上が、私が見た夢の内容です。
私は、実際に左手で文字を書いてみました。
さらに食事で、左手で箸を持って食べてみました。
実際にはまったくもってうまく書けないし、食べられませんでした。
利き腕を無くすことは大変に不自由なことだと知りました。
考えてみればかばんを持って傘を差す、なんてできませんね。
体の一部が欠損しているという不便さを、この夢から知りました。
同時に、普通に手足が動くことの幸せもあらためて教えられました。
「体の一部始終、大事にしないとなあ・・」と思いました。

さて、「腕のない夢」とはいかなる深層心理状態なのでしょう。
あくまで「夢占い」という程度のものですがネットで調べました。

>最初から腕が無い夢は、あなたは自然豊かな原始的な生活に憧れていることを暗示します。エコが好きで、普段から健康的な食生活を心がけているようです。
腕の夢は、経済力や生命力、何かを最後までやり遂げようとする意欲を表します。

>利き腕が印象的な夢は、男性的、外交的、与える力などを象徴することが多く、利き腕ではない腕が印象的な夢は、女性的、内向的、支える力を象徴することが多いようです。

>力強い腕の夢や太い腕の夢は、あなたが心身共に充実し、能力や実力も高く、仕事や学業で成果を発揮できることを暗示していますが、 細い腕の夢は、あなたが今の課題を処理するためには、能力や実力が不足していることを暗示しています。

>腕が縮む夢は、あなたやあなたのグループの勢力が縮小したり、散財して経済的に苦しくなったりすることを暗示しています。 腕が無くなる夢であれば、勢力や財産を失い、精神的に追い詰められることを暗示しています。

さて、これらに当てはめるとどういう意味なのでしょう。
私としては定年退職を意識していますし、確かに60歳以降は今の給料は稼げません。
後輩に席を譲ることを念頭に動き始めていますから、何となく「そうかも」と感じます。
また、「原始的な生活に憧れている」といのは当たりです。
先日、<別館>に縄文人生活について記事にしています。
http://sokamori2.exblog.jp/27162917/

私は人生において山を登る時代ではありません。
山を下っている、そんな時期なのです
今、「追い詰められている」ということはないです。
見事に山をくだり(定年退職)、次なるシルバー時代に船出する・・
そんな夢を持ちつつ歩んでいます。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ
by sokanomori3 | 2017-10-18 05:46 | つぶやき | Comments(2)
Commented by 千早 at 2017-10-19 08:19 x
菊川さん、夢って不思議ですね!
夢占いが当たっているかは別として、夢って何か意味があるのかもしれませんね。
夢の中でも前向きに考える菊川さん(^^)
夢では私はたいてい少し見えています。
母がよく、「夢」と言わずに話し始めるので、朝の忙しい時に真面目に聞いていると夢の話です。
まるでほんとにあった事のように めっちゃ話してきます(笑)

Commented by sokanomori3 at 2017-10-19 23:13
千早さん、こんばんわ。
深層心理が影響することは間違いないでしょうね。
たわいもない、意味のない夢もあるでしょうけど。
千早さんの夢の話、ぜひ、ブログに記事にして教えてください。^^
★菊川広幸


創価の森通信Freedom   音声ソフト対応BLOG


by sokanomori3

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
ブログ案内
ひらがな御書
ひらがな御書の集い
ひらがな御書に学ぶ
自在会情報
自在の人
妙音・自由の人
前略 千早さま
千早抄 (体験談)
千早美術館
日本点字図書館見学記
新版御書の全編拝読
ひらがな御書の解説
他宗教
視覚障がい書籍紹介
盲導犬
読者の皆さまへ
創価の森の小さな家
創価の森通信フリーダム
<別館>のご案内
座談会御書
勤行 唱題
体験談
創価学会歌
管理人より
聖教新聞
大白蓮華
グラフSGI
日蓮大聖人
牧口常三郎先生
戸田城聖先生
池田大作先生
池田先生の詩
一般書籍のご案内
学会書籍のご案内
ポエム
幹部指導
健康づくり
怪我・病気対策
健康ジョギング
障害者スポーツ
創価学会の記念日
創価学会総本部
公明党
仏法用語
御書の登場人物
新人間革命読書感想文
創価ニュース
政治
紛争・災害ニュース
九州大震災
希望の哲学
つぶやき
雑記帳
創価学会批判
創価学会の問題
夢修行
料理は魔法
大工は魔法
良死の準備
宮田幸一氏問題
サカマキガイ駆除
任用試験
日本・世界遺産見学
フェイクニュース
私の仕事
日顕宗
沖縄の戦争
公明党候補一覧
他宗教
経済
俳句
学会員として生きる
功徳を得る信心
フルマラソン
介護士への道2020
介護士への道2021
介護士への道2022
親孝行
ミニマリスト
窓際族以降の17年
地域の灯台たれ
ぼっちキャンプ
折伏教典の研究
ウクレレ愛好家
新版御書の拝読
21世紀の戦争
愛別離苦
ボランティア芸人
未分類

最新のコメント

公開でコメントくださった..
by sokanomori3 at 19:07
非公開さん、ご指摘ありが..
by sokanomori3 at 06:15
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:12
非公開さん、ご相談内容が..
by sokanomori3 at 21:28
尚、私が戦うと考える根本..
by sokanomori3 at 07:35
非公開2さん、おはようご..
by sokanomori3 at 07:21
千早さん、おはようござい..
by sokanomori3 at 07:10
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:53
非公開2さんのコメントの..
by sokanomori3 at 17:21
現実の世の中に生きている..
by 千早 at 07:31
もう一つ追記します。 ..
by sokanomori3 at 05:00
追記します。 小松..
by sokanomori3 at 04:54
まささん、おはようござい..
by sokanomori3 at 04:44
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 04:35
学会は断固戦争反対のはず..
by まさ at 00:11
kaisenさん、こんば..
by sokanomori3 at 19:04
記事を読んでいて私も..
by kaisen at 18:32
gutさん、こんばんわ。..
by sokanomori3 at 21:26
菊川さんのウクレレが、聞..
by gut at 15:11
いつもさん、非公開1さん..
by sokanomori3 at 04:58

リンク

ランキング登録をしています。バーナーのクリック協力をお願いします!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ



PVアクセスランキング にほんブログ村

ひらがな御書ホームページ

以前の記事

2023年 11月
2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

ブログジャンル

ボランティア
介護