人気ブログランキング | 話題のタグを見る

小説・新人間革命第30巻 誓願の章で終了



☆最終章は「誓願の章」


聖教新聞に重大発表がありました。
かねてより完結を予定されていた新人間革命第30巻ですが、第5章の「勝ち鬨」に続き、
第6章として「誓願の章」の執筆が発表されたのです。
この「誓願の章」をもって、小説人間革命は終了となります。
以下に、池田先生の本部幹部会でのスピーチを示します。

2018年1月8日聖教新聞より.

小説人間革命全12巻、さらに新人間革命全30巻を書きつづり、
いよいよ総仕上げに入っております。
全同志の愛読、応援に感謝は尽きません。
本日は一点、ご報告があります。それは今、連載している「勝ち鬨」の章に続いて、
最終章を執筆し、タイトルは「誓願」といたします。
この章では、僭聖増上慢(せんしょうぞうじょうまん)の迫害を勝ち越え、
痛快なる「魂の独立」を果たすとともに、SGIが目を見張る大発展を遂げ、
世界宗教として地球社会をてらしゆく軌跡と未来までの展望をとどめていきます。
世界中のかけがえのない宝の一人一人と、日々、心の対話、
生命の交流を交わす思い出で、力の限り執筆を続けます。

(以上、聖教新聞三面より)

この池田先生のメッセージを拝し、電撃を浴びたような歓喜に包まれました。
ついに小説人間革命は全42巻完成で、池田先生の完璧な勝利が確実になるからです。
小説人間革命は、日蓮大聖人の仏法の実践と実証の偉大な記録です。
創価の正義を末法万年に伝承する現代の御書です。

先生は、本部幹部会のメッセージに「僭聖増上慢」と記されました。
これは創価の師弟を分断しようとした「阿部日顕」に他なりません。
この極悪人を小説人間革命が語らないはずはなかったし、待ち望んでおりました。
極悪を打ち破られた歴史を明記され、未来万年に渡る世界広宣流布の方向性が小説に刻まれることこそ、そのフィナーレにふさわしいと考えていたからです。

広宣流布大誓堂5周年に「誓願」の章で終了する・・
この栄光の年に生まれ合わせたわが福運に感謝いたします。
日々に小説を真剣に拝して応用したいと考えています。

以上のことから新人間革命は第31巻以降の執筆はありません。
31巻執筆の可能性を記した過去記事URLを以下に示します。
http://sokafree.exblog.jp/27830737/

第30巻の読書感想文カテのURLを以下に示します。
http://sokamori2.exblog.jp/i49/

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ

by sokanomori3 | 2018-01-09 05:48 | 新人間革命読書感想文 | Comments(5)
Commented by ルピナス at 2018-01-09 23:12 x
菊川さん、こんばんは。
「栄光の年」あけましておめでとうございます。
本年も益々のご活躍をお祈り申し上げます。

誠に僭越ながら、
>「魂の独立」を果たすとともに・・・・

これは、予てより身近な人に言ってる事ですが、
異論を唱えた人はおりませんでした。

それは、
何故に、御本尊は日蓮正宗の坊主が書写した本尊でなければいけないのか?これについて、明確な説明があったでしょうか?
大聖人は御書で、坊主書写の御本尊でないと謗法だ、功徳がないと仰ってはおりません。

しかし、創価学会がそれは坊主(日蓮正宗)の専権事項だとするのなら、永遠に魂の独立など無いように思うのです。
どうかしたら、将来また一緒になるの?そう勘繰られます。
その意味では、
真の魂の独立は、創価学会が御本尊を立てる事だと思っています。
その御本尊には、功徳があるに決まってる。
「日蓮、仏法をこころみるに道理と証文とにはすぎず。また、道理・証文よりも現証にはすぎず」(1468㌻)と仰せです。
功徳がバンバン出ればいいだけです。

12月の本幹で、『道』の揮毫が、すーって書かれていった映像を見て、私はフーンって思ったんですよね。




Commented at 2018-01-10 00:13 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2018-01-10 00:33 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sokanomori3 at 2018-01-10 05:51
ルピナスさん、おはようございます。

>坊主(日蓮正宗)の専権事項だとするのなら、永遠に魂の独立など無いように思うのです。
どうかしたら、将来また一緒になるの?そう勘繰られます。
その意味では、
真の魂の独立は、創価学会が御本尊を立てる事だと思っています。
その御本尊には、功徳があるに決まってる。

同感です。まったく同じように私も受け止めています。
魂の独立あってこその世界宗教・創価学会ですしね。
★菊川広幸
Commented by sokanomori3 at 2018-01-10 05:53
非公開さん、おはようございます。

>(連載の新人間革命の)2日後に大分で、長編詩「青年よ、21世紀の広布の山を登れ」が発表になります。こんなタイミングなんですね。

情報ありがとうございます。
★菊川広幸


創価の森通信Freedom   音声ソフト対応BLOG


by sokanomori3

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
ブログ案内
ひらがな御書
ひらがな御書の集い
ひらがな御書に学ぶ
自在会情報
自在の人
妙音・自由の人
前略 千早さま
千早抄 (体験談)
千早美術館
日本点字図書館見学記
新版御書の全編拝読
ひらがな御書の解説
他宗教
視覚障がい書籍紹介
盲導犬
読者の皆さまへ
創価の森の小さな家
創価の森通信フリーダム
<別館>のご案内
座談会御書
勤行 唱題
体験談
創価学会歌
管理人より
聖教新聞
大白蓮華
グラフSGI
日蓮大聖人
牧口常三郎先生
戸田城聖先生
池田大作先生
池田先生の詩
一般書籍のご案内
学会書籍のご案内
ポエム
幹部指導
健康づくり
怪我・病気対策
健康ジョギング
障害者スポーツ
創価学会の記念日
創価学会総本部
公明党
仏法用語
御書の登場人物
新人間革命読書感想文
創価ニュース
政治
紛争・災害ニュース
九州大震災
希望の哲学
つぶやき
雑記帳
創価学会批判
創価学会の問題
夢修行
料理は魔法
大工は魔法
良死の準備
宮田幸一氏問題
サカマキガイ駆除
任用試験
日本・世界遺産見学
フェイクニュース
私の仕事
日顕宗
沖縄の戦争
公明党候補一覧
他宗教
経済
俳句
学会員として生きる
功徳を得る信心
フルマラソン
介護士への道2020
介護士への道2021
介護士への道2022
親孝行
ミニマリスト
窓際族以降の17年
地域の灯台たれ
ぼっちキャンプ
折伏教典の研究
ウクレレ愛好家
新版御書の拝読
21世紀の戦争
愛別離苦
ボランティア芸人
未分類

最新のコメント

非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:17
天翔る人さん、こんばんわ..
by sokanomori3 at 19:24
いつも楽しく拝見しており..
by 天翔る人 at 14:38
千早さん、おはようござい..
by sokanomori3 at 07:08
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:39
こんなにすごい忙しく大変..
by 千早 at 23:00
あなたは私に「それはおか..
by sokanomori3 at 06:28
私は「現状変更」を認めま..
by sokanomori3 at 05:07
1名様、当然ですよ。 ..
by sokanomori3 at 05:02
追記:日興上人の日興遺誡..
by sokanomori3 at 06:47
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori2 at 06:44
公開でコメントくださった..
by sokanomori3 at 19:07
非公開さん、ご指摘ありが..
by sokanomori3 at 06:15
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:12
非公開さん、ご相談内容が..
by sokanomori3 at 21:28
尚、私が戦うと考える根本..
by sokanomori3 at 07:35
非公開2さん、おはようご..
by sokanomori3 at 07:21
千早さん、おはようござい..
by sokanomori3 at 07:10
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:53
非公開2さんのコメントの..
by sokanomori3 at 17:21

リンク

ランキング登録をしています。バーナーのクリック協力をお願いします!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ



PVアクセスランキング にほんブログ村

ひらがな御書ホームページ

以前の記事

2023年 11月
2022年 10月
2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

ブログジャンル

ボランティア
介護