日顕宗に栄えなし


☆新人間革命が決定打.


池田先生は宗門事件の震源地の別府で、当時の思いを記してくださいました。

ひたすら広布に生き抜いてきた、この尊い仏子たちを、正信会の悪侶たちは苛め抜いた。絶対に許されることではない。御本尊、また日蓮大聖人から厳しいお叱りを受けるであろう

(以上、新人間革命・勝ち鬨27より)

その当時(1981年)より今日までの37年間、まさに日顕宗は衰亡の一途をたどりました。
日蓮大聖人の御遺命のままに、死身弘法の働きをしている池田先生をして会長辞任に追い込み、さらに会員をいじめ抜いた宗門・・

以下に曾谷殿御返事(1064)の御文を示し、所感を申し上げます。
(最初に平仮名文、後に原文を示します)

じゃほうを あいし しょうほうを にくむ
さんどく ごうじょう なる いっこく いかでか あんのん なるべき
えこうの ときは だいの さんさい おこる
いわゆる かさい すいさい ふうさい なり
また げんこうの ときは しょうの さんさい おこる
いわゆる けかち えきびょう かっせん なり
けかちは だいとん より おこり
やくびょうは ぐち より おこり
かっせんは しんに より おこる.

邪法を あいし 正法を にくむ
三毒 がうじやう なる 一国 いかでか 安穏 なるべき
壊劫の 時は 大の 三災 をこる
いはゆる 火災 水災 風災 なり
又 減劫の 時は 小の 三災 をこる
ゆはゆる 飢渇 疫病 合戦 なり
飢渇は 大貪 より をこり
やくびやうは ぐち より をこり
合戦は 瞋恚 より をこる.

この御文は、三毒強盛なる宗門の未来記と思います。
宗門は池田先生を憎み、かの魔僧・日顕を擁護しました。
その宗門に従い、生活する信徒こそ哀れです。

減劫(げんこう)、すなわち衰弱する現証は、飢渇、疫病、合戦であると述べられています。
その原因は、貪り、愚痴やまちがった批判、怒りや憎しみです。
彼らは名誉や地位や供養を貪り、池田先生を憎み、批判を繰り返しました。
今、日顕宗は信者の激減から寺の維持すら困難で、内輪もめの絶えない有様になっています。
私はもとより、日顕宗門下の不幸を望みません。
けれど、現実は上記御書の通りで、衰亡の瑞相は明らかです。
かたや、創価学会は世界に大発展を遂げています。
仏法は勝負であり、その現証はさらに鮮烈になることでしょう。

尚、壊劫(えこう)、すなわち滅亡は火災、水災、風災をきっかけに起こる、との御指導です。
かの極楽寺良観の極楽寺は大火災で焼け落ちました。
国家神道で軍国を開いた日本帝国は、空爆と原爆の炎に焼かれ滅亡しました。
そのようなことにならぬよう、日蓮正宗は自浄していただきたいです。

今、日顕宗の僧侶たちは、何を考えているのでしょうか。
予測されるのは池田先生亡き後、学会員の取り込みの暗躍です。
でも、それは無理。なぜなら、小説・新人間革命の第30巻が決定的な文証になるから。
さらに学会教学(任用試験など)が会員の賢明さを強固にしているから。
また、全世界のSGIが止めどなく発展するからです。

ゆえに未来永劫、学会員は騙されることはありません。

以下に、新人間革命の読書感想文カテを示します。
http://sokafree.exblog.jp/i44/

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
ブログトップへ

by sokanomori3 | 2018-01-11 06:09 | 日顕宗 | Comments(0)


創価の森通信Freedom   音声ソフト対応BLOG


by sokanomori3

プロフィールを見る

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
ご案内
自在会情報
ひらがな御書
ひらがな御書物語り
ひらがな御書に学ぶ
自在の人
妙音・自由の人
前略 千早さま
千早抄 (体験談)
千早美術館
日本点字図書館見学記
他宗教
視覚障がい書籍紹介
盲導犬
読者の皆さまへ
創価の森の小さな家
創価の森通信フリーダム
<別館>のご案内
座談会御書
勤行 唱題
体験談
創価学会歌
管理人より
聖教新聞
大白蓮華
グラフSGI
日蓮大聖人
牧口常三郎先生
戸田城聖先生
池田大作先生
池田先生の詩
一般書籍のご案内
学会書籍のご案内
ポエム
幹部指導
健康づくり
怪我・病気対策
健康ジョギング
障害者スポーツ
創価学会の記念日
創価学会総本部
公明党
仏法用語
御書の登場人物
新人間革命読書感想文
創価ニュース
政治
紛争・災害ニュース
九州大震災
希望の哲学
つぶやき
雑記帳
創価学会批判
創価学会の問題
夢修行
料理は魔法
大工は魔法
良死の準備
宮田幸一氏問題
サカマキガイ駆除
任用試験
日本・世界遺産見学
フェイクニュース
私の仕事
日顕宗
沖縄の戦争
公明党候補一覧
他宗教
経済
俳句散歩
学会活動
功徳を得る信心
未分類

最新のコメント

閉めるときは、締め過ぎな..
by sokanomori3 at 22:00
うさぎさん、こんばんわ。..
by sokanomori3 at 21:59
菊川さん こんにちは。 ..
by うさぎ at 10:19
おりがみさん、おはようご..
by sokanomori3 at 05:29
こんばんわ、菊川さん。久..
by おりがみ at 23:59
ロシアW杯にアメリカと北..
by 1979 at 11:43
ロシアもアメリカも中国も..
by sokanomori3 at 22:06
伊差川さん、こんばんわ。..
by sokanomori3 at 22:04
福島の壮年さん、こんばん..
by sokanomori3 at 22:00
すいません。ロシアの試合..
by 1979 at 01:29
かつて、女子部の時学んだ..
by 伊差川 光世 at 20:07
興味を持ったので調べてみ..
by 福島の壮年 at 16:51
菊川さん。こんばんは。当..
by 1979 at 22:20
ちーちゃんさん、ありがと..
by sokanomori3 at 21:21
私が住んでる地域も大雨特..
by ちーちゃん at 15:41
信心において世界に誇る常..
by 1979 at 20:23
1979さん、非公開さん..
by sokanomori3 at 05:52
非公開さん、「おちこち」..
by sokanomori3 at 05:47
千早さん、おはようござい..
by sokanomori3 at 05:45
千早さん、おはようござい..
by sokanomori3 at 05:40

リンク

以前の記事

2019年 11月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

ブログジャンル

ボランティア