人気ブログランキング | 話題のタグを見る

風邪を軽視して重病に至るという反省の中で得た教訓


☆風邪をこじらせると大変.


今日は反省も込め療養の中で記します。

まず、私は先週の日曜日、38.9°の高温に襲われた。
sokafree.exblog.jp/28263221/
しかし、日曜日だったということもあり病院に行けず、市販薬だけで休養した。
翌日は、絶対に休めない仕事が入っていたので出社した。
かなり厳しい体調だったが「インフルエンザ」ではないだろうと。
その後も出社は続き、木曜日の夜になった。
帰宅すると体がオカシイ。左耳が聞こえにくい。
「突発性難聴が左耳に起こっている。明日の朝、耳鼻科に行こう」と思った。
私は右耳の聴力を突発性難聴で半分失ってしまった。
もう一つの耳の聴力を失うことはできないとの恐怖感があった。
以下に、右耳の難聴に関する過去記事を示す。
sokafree.exblog.jp/27144512/

私は金曜日の朝、かかりつけの耳鼻科に行き診断を受けた。
この時、前日の夜の難聴がからに改善されていたのだが、それでも聞こえ方が
日ごろとちがい、耳にフタをしたような感覚があった。
しかし、検査結果は突発性難聴ではなく、医者は首をひねった。
ありきたりの血流を良くする薬を処方され、そのまま職場に出た。
仕事はハードで、その日、帰宅したのは夜の11時。
かなり咳こみグッタリいる私の姿を見て奥さんが言った。
「明日は病院に行きましょう。市販薬じゃだめなんだから」

その翌日の日曜日、朝起きると、左耳が聞こえず、左目が目やにで一杯になっていました。
9時になるのを待って病院に行くと、医者が私の喉を見て驚くように言った。
「左の喉が膿んでいます。これ、中耳炎になりかけなんですよ」
私が提出した薬手帳を見て、意思は首をひねった。
「どうして耳鼻科でこのことが分からなかったのだろう」
医者が「口の中は確認したのですか?」と言う。
「いいえ、耳だけ見てもらい、口の中は診察されていません」というと、
「バカな診察をしやがって」というような顔をして私の症状を語ってくれた。
「喉は耳とつながっているんです。喉から中耳炎になるんですよ。
耳が聞こえないのは耳の中で菌が繁殖しているからです。
ここまでひどくなると抗生物質しかありません」
喉の菌は、耳や目にも移動するのだそうです。

この診察で処方された抗生物質と咳止め、症状緩和の写真を以下に示します。

風邪を軽視して重病に至るという反省の中で得た教訓_b0312424_06522276.jpg


その日、一日中、私は寝込みました。
風邪の影響か、薬の影響か、私は終日気持ちが悪く延々と布団にいました。
今も、調子は悪いのです。左耳は聞こえにくく、目やにも出て頭も痛い。
でも、めまいのような症状は治まりつつあります。
救いは食欲が戻ったこと。
昨日は食欲すらわかなかった。
と、こんなことになってしまったのです。
高温が出て、それでも仕事を休まない・・
こういうことを美徳にして生きてきましたが、イケマセンね。
休む時は休む、ちゃんと病院に行く、これ基本です。
私の失敗は、月曜日以降「市販薬」に頼ったこと。
症状が重いのに「そのうち治るだろう」と油断がありました。
まさか、喉が膿んで、耳も目もオカシクなるなんて・・
風邪を引いてタンが出るのは、あれ「膿」なんですね。
免疫力が落ちる年齢です。若くはない。
このことを、これから肝に銘じなければなりません。

この私の問題、皆さまにも教訓としていただければと思います。


ブログトップへ

by sokanomori3 | 2018-04-29 07:20 | 怪我・病気対策 | Comments(11)
Commented by うさぎ at 2018-04-29 11:59 x
菊川さん 中耳炎 !! 治ります様に!!
細菌が死滅して元気になります様に!!
風邪に、 熱、軽く見たら大変ですね。
原因が分かって良かったです。
お大事に、無理をされませんように。
Commented by sokanomori3 at 2018-04-29 12:18
うさぎさん、こんにちわ。
心配かけてスミマセン!
でも、かなり良くなってきて、もう大丈夫そうです。
的を得た薬は効きますね!^^
明日には治っていることでしょう。
★菊川広幸
Commented by 兵一 at 2018-04-29 21:40 x
ご無沙汰しています。
使命ある人生、健康ファーストでお互い頑張りましょう!
Commented by 千早 at 2018-04-29 23:28 x
菊川さんのがんばりには頭が下がって下がりっぱなしです(^^)
私以前の菊川さんの離婚と窓際族時代の体験記事を纏めてもらっていたものを、やっと今頃折伏しているHさんに送りました。
菊川さんの体験、きっと感じるものがあるのではないかなと思います。
菊川さんはやっぱりすっごい根性です。
学会魂と池田先生への感謝の絆があるからこその腐らないどころか苦労を宝に変える人生ですよね!
お題目根本でいつも乗り越えてこられたからですよね!
Hさんに長いのいっぺんに送ったけど、きっと長くても読んでくれると思います。
ありがとうございます!!
Commented by sokanomori3 at 2018-04-30 06:04
兵一さん、おはようございます。
今朝はかなり頭もスッキリしました。
いやー、大変でした。^^
はい、健康ファーストで歩みます!
★菊川広幸
Commented by sokanomori3 at 2018-04-30 06:08
千早さん、おはようございます。
風邪はかなり良くなり、耳も聞こえが良くなってきています。
頑張るのも度が過ぎると良くないと、つくづく思い知らされました。
さて、体験も、その人その人で的を得たり、そうでなかったりもするでしょうけど、折伏、活発になさっていますね。
こちらこそ頭が下がりますよ。^^
★菊川広幸
Commented by おりがみ at 2018-05-02 02:25 x
おはようございます。菊川さん、体調悪いからコメントしないようにしたほうがいいかと思ったけど、やっぱ入れるだけ入れます。もっと良くなったら良いですね!題目上げます(*^^*)
Commented by sokanomori3 at 2018-05-02 06:05
おりがみさん、ありがとうございます。
ほぼ支障ないところまでは回復しました。
70%ほど回復でしょうか。
長いです、今回は。^^
★菊川広幸
Commented by 福島の壮年 at 2018-08-10 10:57 x
>喉は耳とつながっているんです。
>喉から中耳炎になるんですよ。
>耳が聞こえないのは耳の中で菌が
>繁殖しているからです。

この記事、読んでいませんでした。
そうですか・・・でも、快方に向かわれて
いるとのこと、良かったですね、本当に。

医師は、患者へのインフォームドコンセントを
徹底すべきであるということは、かなり浸透して
きたように思える昨今ですが、診察をした医師に、
患者の症状の原因を正しく診立てる腕が伴って
いなければ、「丁寧な説明」も役立たずですよね。

そこで、重要視されるのが、セカンドオピニオンに
なるわけですけど、良かったですね、別の医師から
正しい診断を得られて。

(続きます)
Commented by 福島の壮年 at 2018-08-10 10:59 x
前に書いたこと、ありましたっけ・・・。
私が頸椎ヘルニアの手術を受けたは、41歳の時。
頸椎ヘルニア(軽髄症)の診断を得たのは、
34歳の時でした。

でも、その兆候は、30歳の頃には既に出ていたん
ですよね。
出張先の最寄駅を降りてすぐに、左足が、何でも
ないところでつかえたり、もつれたりして。
痛みはないのですが、3日後に出張から戻っても
違和感は消えず、町医の整形外科を3軒ばかり
回ってレントゲンを撮るものの、全く原因が掴めず
・・・そりゃ、そうですよね、症状の出ている足しか
診ていないんですから。

原因が頸椎だということを早期に発見できていれば、
現在ほどの後遺症も残らなかったと思うのですが、
私には、諸天を動かすほどの信心・境涯がなかったと、
そういうことでしょう。
思えば、仕事の多忙さにかまけて、長らく活動をせずに
冬眠していた時期ですから。
Commented by sokanomori3 at 2018-08-11 06:26
福島の壮年さん、おはようございます。

>違和感は消えず、町医の整形外科を3軒ばかり回って
レントゲンを撮るものの、全く原因が掴めず・・・

苦労されましたね。
どんな病気も怪我も、本当に大きな苦しみです。
その問題さえなければ自在にしっかり動けるのに、
その問題があるから、能力発揮できない・・
今回、私もつくづく学びました。
周囲の人たちのハンディを支えなければとも思いました。
★菊川広幸


創価の森通信Freedom   音声ソフト対応BLOG


by sokanomori3

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
ブログ案内
ひらがな御書
ひらがな御書の集い
ひらがな御書に学ぶ
自在会情報
自在の人
妙音・自由の人
前略 千早さま
千早抄 (体験談)
千早美術館
日本点字図書館見学記
新版御書の全編拝読
ひらがな御書の解説
他宗教
視覚障がい書籍紹介
盲導犬
読者の皆さまへ
創価の森の小さな家
創価の森通信フリーダム
<別館>のご案内
座談会御書
勤行 唱題
体験談
創価学会歌
管理人より
聖教新聞
大白蓮華
グラフSGI
日蓮大聖人
牧口常三郎先生
戸田城聖先生
池田大作先生
池田先生の詩
一般書籍のご案内
学会書籍のご案内
ポエム
幹部指導
健康づくり
怪我・病気対策
健康ジョギング
障害者スポーツ
創価学会の記念日
創価学会総本部
公明党
仏法用語
御書の登場人物
新人間革命読書感想文
創価ニュース
政治
紛争・災害ニュース
九州大震災
希望の哲学
つぶやき
雑記帳
創価学会批判
創価学会の問題
夢修行
料理は魔法
大工は魔法
良死の準備
宮田幸一氏問題
サカマキガイ駆除
任用試験
日本・世界遺産見学
フェイクニュース
私の仕事
日顕宗
沖縄の戦争
公明党候補一覧
他宗教
経済
俳句
学会員として生きる
功徳を得る信心
フルマラソン
介護士への道2020
介護士への道2021
介護士への道2022
親孝行
ミニマリスト
窓際族以降の17年
地域の灯台たれ
ぼっちキャンプ
折伏教典の研究
ウクレレ愛好家
新版御書の拝読
21世紀の戦争
愛別離苦
ボランティア芸人
未分類

最新のコメント

公開でコメントくださった..
by sokanomori3 at 19:07
非公開さん、ご指摘ありが..
by sokanomori3 at 06:15
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:12
非公開さん、ご相談内容が..
by sokanomori3 at 21:28
尚、私が戦うと考える根本..
by sokanomori3 at 07:35
非公開2さん、おはようご..
by sokanomori3 at 07:21
千早さん、おはようござい..
by sokanomori3 at 07:10
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:53
非公開2さんのコメントの..
by sokanomori3 at 17:21
現実の世の中に生きている..
by 千早 at 07:31
もう一つ追記します。 ..
by sokanomori3 at 05:00
追記します。 小松..
by sokanomori3 at 04:54
まささん、おはようござい..
by sokanomori3 at 04:44
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 04:35
学会は断固戦争反対のはず..
by まさ at 00:11
kaisenさん、こんば..
by sokanomori3 at 19:04
記事を読んでいて私も..
by kaisen at 18:32
gutさん、こんばんわ。..
by sokanomori3 at 21:26
菊川さんのウクレレが、聞..
by gut at 15:11
いつもさん、非公開1さん..
by sokanomori3 at 04:58

リンク

ランキング登録をしています。バーナーのクリック協力をお願いします!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ



PVアクセスランキング にほんブログ村

ひらがな御書ホームページ

以前の記事

2023年 11月
2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

ブログジャンル

ボランティア
介護