目の光を取り戻すための祈り


☆真剣な一念で祈ること.


以下にインド婦人部員の質問と、池田先生の回答を大白蓮華から
抜粋してご紹介いたします。

Q右目の光を取りもどすための特別な祈りはありますか

A:「婦人作家の方ですね、よく存じ上げています。
読みに読み、書きに書いて、目を使われたのでしょう。
どんな機械でも、使っていけば痛みや故障が出てくる。
人間の体も、年とともに、さまざまな故障も出てくる。
それは自然なことなのです。

特別な祈りというのはありません
光がもどるように、いよいよ存分に仕事ができ、
広宣流布に生き抜いていけるように、
真剣な一念で祈ることです。

結果として、生理的に目がどうなるのかは、さまざまな場合があります。
しかし、絶対に、確実に言えることは、必ず心眼(しんがん)が開くということです。
ぱっと見て、本質が手にとるようにわかる「心の目」が輝いてくる。
視力が完全であっても、ものが全然、見えない人がいる。
さかさまに見えている人もいる。
ありのままに如実知見(にょらいちけん)する眼が開けば、
これ以上のことはありません。

戸田先生も、0.01、けれど、それはそれは鋭く、何もかも見抜かれていた。
ヘレンケラー女史などは、健常の人以上に深く物事を見抜いていたといわれる。
御書には、目を太陽と月になぞらえた文(567)が引かれている。
日月も雲がかかれば見えない。
しかし、雲を突き抜けた高みには、つねに日月は輝いている。
その境涯が心眼です。
根本的には、必ず祈りは叶っていくのです」

(大白蓮華20118年9月号109ページ)

このインドの婦人部員は、激励を受けた後、視力の低下が治まり、やがてインド広布のリーダーとして、同志の模範と輝く勝利の人生を開いたとのこと。

目も耳も、その他の身体機能もハンディがあることはつらい。
でも、問題を抱えながら前進する雄姿は美しい。
私も朗らかにハンディを楽しみ、糧にしたい。
sokafree.exblog.jp/28680366/

お互い、頑張りましょう!


ブログトップへ

by sokanomori3 | 2018-10-09 05:42 | 大白蓮華 | Comments(0)


創価の森通信Freedom   音声ソフト対応BLOG


by sokanomori3

プロフィールを見る
通知を受け取る

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
ご案内
自在会情報
ひらがな御書
ひらがな御書物語り
ひらがな御書に学ぶ
自在の人
妙音・自由の人
前略 千早さま
千早抄 (体験談)
千早美術館
日本点字図書館見学記
他宗教
視覚障がい書籍紹介
盲導犬
読者の皆さまへ
創価の森の小さな家
創価の森通信フリーダム
<別館>のご案内
座談会御書
勤行 唱題
体験談
創価学会歌
管理人より
聖教新聞
大白蓮華
グラフSGI
日蓮大聖人
牧口常三郎先生
戸田城聖先生
池田大作先生
池田先生の詩
一般書籍のご案内
学会書籍のご案内
ポエム
幹部指導
健康づくり
怪我・病気対策
健康ジョギング
障害者スポーツ
創価学会の記念日
創価学会総本部
公明党
仏法用語
御書の登場人物
新人間革命読書感想文
創価ニュース
政治
紛争・災害ニュース
九州大震災
希望の哲学
つぶやき
雑記帳
創価学会批判
創価学会の問題
夢修行
料理は魔法
大工は魔法
良死の準備
宮田幸一氏問題
サカマキガイ駆除
任用試験
日本・世界遺産見学
フェイクニュース
私の仕事
日顕宗
沖縄の戦争
公明党候補一覧
他宗教
経済
俳句散歩
学会活動
功徳を得る信心
未分類

最新のコメント

はい。消しました。 ★..
by sokanomori3 at 22:59
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 05:43
おはようございます、菊川..
by おりがみ at 06:49
遊さん、こんばんわ。 ..
by sokanomori3 at 22:31
お疲れ様です。 つい先..
by 遊 at 21:07
了解しました。 202..
by sokanomori3 at 19:30
非公開さん、いいですよ。..
by sokanomori3 at 18:08
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 07:19
>アメリカの中央銀行・F..
by sokanomori3 at 21:29
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:36
私は平凡な学会員ですし、..
by sokanomori3 at 23:11
何かあるはず 自分にで..
by みっちゃん at 23:07
ご丁寧な回答、ありがとう..
by sey hello at 13:48
おりがみさん、おはようご..
by sokanomori3 at 05:25
非公開さん、こちらこそあ..
by sokanomori3 at 05:22
おはようございます(・∀..
by おりがみ at 04:06
以上は、須田晴夫氏の論文..
by sokanomori3 at 20:01
宗教的にも、伝教大師..
by sokanomori3 at 19:54
日蓮が自身の時代を末..
by sokanomori3 at 19:54
拙著『新版 日蓮の思想と..
by sokanomori3 at 19:53

リンク

以前の記事

2019年 11月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

ブログジャンル

ボランティア