人気ブログランキング | 話題のタグを見る

新年の決意を俳句にする


☆ゆずり葉の如く終わる.


11月に句会があり、その句会前に書いた記事を示す。
sokafree.exblog.jp/28848702/
この記事になかった一句が入選しました。

小春日に 銀を泣かして 負け将棋

これは、坂田三吉の「銀が泣いている」という名勝負と、
三吉の妻「小春」という歴史を入れて、さらに私自身もいくども
銀を泣かして勝負に負けた経験を込めた一句でした。
こういう一句が認められるとは思わなかったので驚きました。

さて、12月は句会はなく、忘年会というカタチで集まり、
年が明けて昨日、新年の句会が開催されたのです。
私の作品で評価を受けたを句を以下に示します。

音もなく 譲り葉落とす 夕間暮れ.
草紅葉(くさもみじ)霜の鎧(よろい)で白くなり.
母と子が 磨いて祈る 冬の墓.

この中で「音もなく 譲り葉落とす 夕間暮れ」が高評価を得ました。
これは、60歳定年退職の決意を込めた句です。
譲り葉(ゆずりは)は、後継に命を譲る樹木です。
写生の句であれば「落とし」ですが、
私はあえて「落とす」と記しました。
私の定年は「訪れる」という受動ではなく「自ら決意して引退する」、
すなわち「落とす」という能動です。

定年(夕間暮れ)に、後継の人々に席を譲る・・
「音もなく」は、「静かに去る」の意味を込めました。
この受動と能動の相違が「落とし」と「落とす」の差であることを話し、
私の定年退職の速さに、句会の人々が驚いていました。
「私は晩節を汚したくありません。私は悔いなく定年を迎えたい」
そんな話も、句会ならではの相互理解の面白さなのです。
素晴らしい仲間を得て、人生が楽しいです。

さて、他の人たちはどんな句を詠んだでしょうか。
以下に、優秀な句をいくつかご案内いたしましょう。

初日の出 下弦の月と 狼火(のろし)あり.
冬薔薇(ふゆそうび)わが手に刺さる 今世なり.
白鳥の 二羽や 美空の 渕(ふち)に合う.
月光の 染(し)む裸木に 気負いなく.
初仕事 よかれよかれと 犬洗ふ.

初日の出の句は、2つの風景と1つの動きが捉えられています。
待ち望んだ太陽が姿を現し、上空には三日月が見えます。
そこに花火が上がり、ドーン、ドーンと音が轟きます。
元旦の悦びが収まった一句です。

冬薔薇は「ふゆばら」と読まず、「ふゆそうび」と読みます。
冬の薔薇は固く、触ると皮膚を切るほどのトゲを持ちます。
人生に傷の癒えない後悔もあり、その過去の傷を受け止めても尚、
生きる自身の人生を詠った歌です。

白鳥の句は、「美空の渕」の言葉がキーポイントで、
すでにこの世にいない夫婦が、あの世で会うことを詠っています。
月光の句は、葉を落とした樹木に月の光が当たっている風景描写です。
その光は淡く優しく、心落ち着く歌になりました。

最後の一句はユーモラスで、初仕事が愛犬を洗うことだった。
でも、おめでたい正月ですから「よかれよかれ」と洗った。
飼い主の愛情をうまく表現していますね。

このようなステキな歌が満載の初句会でした。
次回の2月度の句会の季語は、梅、東風(こち)、薄氷(うすらい)。
昨年3月から始まった句会は、来月、ちょうど年度末です。

ゆずり葉に関する過去記事を以下に示します。
sokanomori.exblog.jp/18575744/


ブログトップへ

by sokanomori3 | 2019-01-14 05:26 | 俳句 | Comments(0)


創価の森通信Freedom   音声ソフト対応BLOG


by sokanomori3

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
ブログ案内
ひらがな御書
ひらがな御書の集い
ひらがな御書に学ぶ
自在会情報
自在の人
妙音・自由の人
前略 千早さま
千早抄 (体験談)
千早美術館
日本点字図書館見学記
新版御書の全編拝読
ひらがな御書の解説
他宗教
視覚障がい書籍紹介
盲導犬
読者の皆さまへ
創価の森の小さな家
創価の森通信フリーダム
<別館>のご案内
座談会御書
勤行 唱題
体験談
創価学会歌
管理人より
聖教新聞
大白蓮華
グラフSGI
日蓮大聖人
牧口常三郎先生
戸田城聖先生
池田大作先生
池田先生の詩
一般書籍のご案内
学会書籍のご案内
ポエム
幹部指導
健康づくり
怪我・病気対策
健康ジョギング
障害者スポーツ
創価学会の記念日
創価学会総本部
公明党
仏法用語
御書の登場人物
新人間革命読書感想文
創価ニュース
政治
紛争・災害ニュース
九州大震災
希望の哲学
つぶやき
雑記帳
創価学会批判
創価学会の問題
夢修行
料理は魔法
大工は魔法
良死の準備
宮田幸一氏問題
サカマキガイ駆除
任用試験
日本・世界遺産見学
フェイクニュース
私の仕事
日顕宗
沖縄の戦争
公明党候補一覧
他宗教
経済
俳句
学会員として生きる
功徳を得る信心
フルマラソン
介護士への道2020
介護士への道2021
介護士への道2022
親孝行
ミニマリスト
窓際族以降の17年
地域の灯台たれ
ぼっちキャンプ
折伏教典の研究
ウクレレ愛好家
新版御書の拝読
21世紀の戦争
愛別離苦
ボランティア芸人
未分類

最新のコメント

追記:日興上人の日興遺誡..
by sokanomori3 at 06:47
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori2 at 06:44
公開でコメントくださった..
by sokanomori3 at 19:07
非公開さん、ご指摘ありが..
by sokanomori3 at 06:15
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:12
非公開さん、ご相談内容が..
by sokanomori3 at 21:28
尚、私が戦うと考える根本..
by sokanomori3 at 07:35
非公開2さん、おはようご..
by sokanomori3 at 07:21
千早さん、おはようござい..
by sokanomori3 at 07:10
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:53
非公開2さんのコメントの..
by sokanomori3 at 17:21
現実の世の中に生きている..
by 千早 at 07:31
もう一つ追記します。 ..
by sokanomori3 at 05:00
追記します。 小松..
by sokanomori3 at 04:54
まささん、おはようござい..
by sokanomori3 at 04:44
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 04:35
学会は断固戦争反対のはず..
by まさ at 00:11
kaisenさん、こんば..
by sokanomori3 at 19:04
記事を読んでいて私も..
by kaisen at 18:32
gutさん、こんばんわ。..
by sokanomori3 at 21:26

リンク

ランキング登録をしています。バーナーのクリック協力をお願いします!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ



PVアクセスランキング にほんブログ村

ひらがな御書ホームページ

以前の記事

2023年 11月
2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

ブログジャンル

ボランティア
介護