人気ブログランキング | 話題のタグを見る

親孝行休暇の功徳 4


☆母に寄り添える喜び.


シリーズの最初の記事(1)を以下に示します。
sokafree.exblog.jp/29248306/

今回の帰郷は、事前に母に伝えませんでした。
夜行バスから、さらに電車で帰り着いたのは朝の7時30分。
朝食を食べているときに帰宅し、母はビックリしていました。
以下に、病院に向かう母の後ろ姿の写真を添付します。

親孝行休暇の功徳 4_b0312424_13305407.jpg

写真観察「冬の田園の中央のアスファルトの道を、バッグを持って歩く母の写真です」

この日、午後から遠方の病院にいくことなっていて、
私は母に同伴し、バスを乗り継ぎ同伴しました。
障害者手帳を母が持っているので、私も同行者で半額でした。
ありがたい思いやりのある国、日本の福祉ですね。

この同伴は、あえてクルマは使わず(いつもご近所さんが貸してくださいます)、
母に寄り添いながら行動の一部始終を観察しました。
写真は田園風景が広がる道を歩く母を後方から撮影した写真。
どれほど私の故郷が田舎かバレバレですね。
一応、母は歩けるし大丈夫です。
まだ、自力で生きられる。

今回の滞在期間、ずっと私は母に寄り添ったのです。
ただそのことだけに集中しました。
食事を作り、お茶を飲み、同じ屋根の下に眠りました。
一緒に朝夕の勤行をして、外出に付き添う。
掃除をする。たわいない対話をする・・
そんなありきたりの寄り添いが、母の最高の幸せでした。
そのことを私は、今回の帰郷で知りました。

驚いたことに私の幸せもまた、母と同じでした。
築50年の古びた家。冬の寒い家の中で、朝から食事を作る・・
ガス台の青白い炎が鍋を温め、沸騰するお湯の音が心地よいのです。
豪勢な料理ではありません。私が作る程度のもの。
お茶も安物だし、コーヒーはインスタントです。
そういうある種貧しい食卓を母と囲み、どうでもいい話をして、
朝が来て、夜になるという日常が楽しいのです。
滞在期間中の私の仕事が全て終わった時、私の胸中に熱い途方もなく
大きな幸福感が止めどなく湧いてきました。
「僕はベストを尽くした。これがやりたかったんだ!」
親孝行は、私自身の幸福感にもなりました。

宮殿に住み、召使が調理を運び、音楽が流れる王様のような生活・・
豪華客船で世界を一周し、家族たちと舞踏会を楽しむ。
そんな人々に比べ、何というわが家でしょう。
でも、私も母も仏国土の黄金の家に住んでいるのです。
「親孝行したい時には親はなし」と言いますが、私は違う。
こんなにも親孝行できるのですから。

今も母の喜びの声が私の心に響いています。
「こんなにしてくれる息子はおらん」
「料理がこんなに上手とは知らなかった」
「私はしたいことをして、食べたいものを食べ、
見たいものをみた。私の人生は幸せ」・・

このような幸福な人生に至っていることに、
そのこんにちを迎えられた功徳に心から感謝いたします。

母には長生きしてもらわなければなりません。
親孝行をこれからも楽しみたいですから。

以下に、今回の料理とプチ大工記事を示します。
sokafree.exblog.jp/29249795/
sokafree.exblog.jp/29251714/


ブログトップへ

by sokanomori3 | 2019-02-13 05:50 | 体験談 | Comments(4)
Commented by sokanomori3 at 2019-02-13 21:15
Commented by 7610 at 2019-02-13 16:49 x
>素敵な親孝行休暇になりましたね。
私は菊川さんの行動力に敬服します(*´-`)
確かにうちの親は一緒にお茶飲みながら話してると、ずーっと喋ってます笑
よくまぁこれだけ話すことあるなぁと感心しますが独り者だとやっぱり話し相手は大事なんだなと思います。
仏法対話や御書の一節を親子でやるのも楽しいですよ。

(以上、7610さんのコメント)
Commented by sokanomori3 at 2019-02-13 21:17
7610さん、こんばんわ。
ご一緒に生活されていらっしゃるんですね。
それが最高の親孝行であり幸せですね。
うらやましいです!^^

尚、白い星印は、コメント欄への使用を禁止しています。
理由は、自在会の方が目印に使っているためです。
ですので、コメントをコピペしました。
ご承知おきください。
★菊川広幸
Commented by 千早 at 2019-02-14 16:32 x
菊川さんの親孝行、本当に心温まります。
これは捨てちゃだめ うんにゃ捨てようとの言い合いも楽しそう。
お母さんの言葉「こんなにしてくれる息子はおらん」
「料理がこんなに上手とは知らなかった」
日々遠く茨城からお母さんを祈り、一生懸命。
よかったですねえ(^^)
Commented by sokanomori3 at 2019-02-14 22:36
千早さん、こんばんわ。

>これは捨てちゃだめ うんにゃ捨てようとの言い合いも楽しそう。

いいえ、これ、楽しくないです。
めんどくさいです。(笑い)
でも、まあ、目一杯、親孝行できました。^^
★菊川広幸


創価の森通信Freedom   音声ソフト対応BLOG


by sokanomori3

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
ブログ案内
ひらがな御書の集い
ひらがな御書
ひらがな御書に学ぶ
ひらがな御書の解説
座談会御書・解説
御書の登場人物
仏法用語
小さな一歩でしゅっぱ~つ♪
千早抄 (体験談)
千早美術館
前略 千早さま
愛別離苦
日本点字図書館見学記
新版御書の拝読
新人間革命読書感想文
聖教新聞
創価学会総本部
日蓮大聖人
池田大作先生
池田先生の詩
池田大作先生の逝去
戸田城聖先生
牧口常三郎先生
幹部指導
功徳を得る信心
創価学会の記念日
創価ニュース
学会書籍のご案内
折伏教典の研究
創価学会歌
希望の哲学
創価学会の問題
宮田幸一氏問題
妙音・自由の人
障害者スポーツ
自在の人
自在会情報
視覚障がい書籍紹介
盲導犬
勤行 唱題
公明党
政治
一般書籍のご案内
管理人より
読者の皆さまへ
創価の森の小さな家
飼い猫ラッキ一
<別館>のご案内
創価の森通信フリーダム
学会員として生きる
体験談
地域の灯台たれ
窓際族以降の17年
私の仕事
親孝行
良死の準備
介護士への道2020
介護士への道2021
介護士への道2022
介護士への道2023
介護福祉士2023年5月~
介護士の転職方法
ウクレレ愛好家
ボランティア芸人
夢修行
健康づくり
怪我・病気対策
ミニマリスト
大工は魔法
料理は魔法
健康ジョギング
フルマラソン
ぼっちキャンプ
ウイスキー愛好家
雑記帳
つぶやき
俳句
ポエム
日本・世界遺産見学
経済
フェイクニュース
創価学会批判
紛争・災害ニュース
沖縄の戦争
21世紀の戦争
九州大震災
大白蓮華
グラフSGI
公明党候補一覧
新版御書の全編拝読
任用試験
老後の人生設計
他宗教
サカマキガイ駆除
日顕宗
ダイハツミラ660
未分類

最新のコメント

今、創価学会は全世界19..
by sokanomori3 at 05:06
その最たるものが言論出版..
by sokanomori3 at 05:05
千早さん、おはようござい..
by sokanomori3 at 04:42
池田先生が亡くなられて、..
by 千早 at 22:48
菊川さんは イスラエルと..
by 千早 at 22:17
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 05:39
そもそも、池田大作に操ら..
by sokanomori3 at 05:26
千早さん、おはようござい..
by sokanomori3 at 05:14
池田先生が亡くなられたこ..
by 千早 at 22:38
ありがとうございます。 ..
by たかはしあかり at 16:38
人間革命 寂光の章 改め..
by 勇気 at 17:35
poorさん、おはようご..
by sokanomori3 at 07:12
けっこう有名な名だたる評..
by poor at 16:48
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 04:34
追記 創価の森の小..
by sokanomori3 at 15:54
jun1さま、切迫した状..
by sokanomori3 at 15:32
赤ポスさん、おはようござ..
by sokanomori3 at 04:39
妙法の  広布の旅は ..
by 赤ポス at 01:04
りんさん、kaisenさ..
by sokanomori3 at 17:58
Commented b..
by sokanomori3 at 17:23

リンク

ランキング登録をしています。バーナーのクリック協力をお願いします!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ



PVアクセスランキング にほんブログ村

ひらがな御書ホームページ

以前の記事

2024年 11月
2023年 12月
2023年 11月
2023年 10月
2023年 09月
2023年 08月
2023年 07月
2023年 06月
2023年 05月
2023年 04月
2023年 03月
2023年 02月
2023年 01月
2022年 12月
2022年 11月
2022年 10月
2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

ブログジャンル

ボランティア
介護