人気ブログランキング | 話題のタグを見る

続・雪山童子(せっせんどうじ)


☆雪山童子は今もいる.


雪山(せっせん)とはヒマラヤのこと。
その山中で修行をしていた童子(僧)を雪山童子(せっせんどうじ)といいます。
鬼神の説く教えを聞くために命を捨てる物語です。
この雪山童子は、釈尊の前世の姿とされますが、
求道の人生を歩む私たちは、現代の雪山童子でもあります
その雪山童子の過去記事を以下に示します。
sokanomori.exblog.jp/13767217/

このブログ記事に添付した一枚の写真を、絵にされて
玄関に飾られている学会員がおられます。
以下に、その記事に書かれている内容の一部を転記するとともに、
その絵の写真のある記事URLをご紹介いたします。

>「ブログ創価の森の小さな家」にあった一枚の写真を見つけました。
いいね(笑い)どうにかして塗り絵にならないかと
工夫して水彩画(A3)にしました。
座談会で皆さんに見せたら「いい絵ですね」と
あちこちから批評をいただきました。
いつも玄関に飾ってある一枚の絵です。
(聖教新聞配達歴27年)

以下に、そのブログ記事URLを添付します。
blog.goo.ne.jp/pppvvvaaatttggg

この絵を描いてくださった「こいちゃん」さんは、
雪の日に歩く女性の後ろ姿に、ご自身の新聞配達と重ね合わせ、
新聞を抱えた絵に描き直されたのでした。
たしかに、雪山童子は現代に存在するのであり、
無冠の友こそ、現代の雪山童子そのものです。

童子は「諸行無常 是生滅法」、すなわち諸行は無常である、
この世の全ては生まれては滅し、滅しては生まれる。との
仏の悟りの続きを聞くために命を捨てるのです。
その続きとは「生滅滅已 寂滅為楽」、すなわち生滅の迷いを滅し、
悩みのない境地を楽とする、でした。

生滅は一体不二であり、生命は永遠である・・
このことを仏は悟るという意味なのです。
雪山童子は歓喜し、鬼に自らの命を供養します。

子供のころ、雪山童子の物語を読んだ私は、その童子の
行動の意味がさっぱりわかりませんでした。
どうして童子は、悟りと引き換えに命を捧げるのか・・
今、私は信心をしてはっきりわかります。
それは悟りこそ、最高の納得であり幸福だということ。
学会活動、新聞配達、折伏が、功徳を得るための方法ではなく、
それ自体が歓喜であり、幸福であるということ。

こいちゃんさん、あなたさまの無冠の友の人生を知り、
私もまた歓喜いたしました。
ありがとうございました。


ブログトップへ

by sokanomori3 | 2019-02-19 05:45 | 仏法用語 | Comments(0)


創価の森通信Freedom   音声ソフト対応BLOG


by sokanomori3

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
ブログ案内
ひらがな御書の集い
ひらがな御書
ひらがな御書に学ぶ
ひらがな御書の解説
座談会御書・解説
御書の登場人物
仏法用語
小さな一歩でしゅっぱ~つ♪
千早抄 (体験談)
千早美術館
前略 千早さま
愛別離苦
日本点字図書館見学記
新版御書の拝読
新人間革命読書感想文
聖教新聞
創価学会総本部
日蓮大聖人
池田大作先生
池田先生の詩
池田大作先生の逝去
戸田城聖先生
牧口常三郎先生
幹部指導
功徳を得る信心
創価学会の記念日
創価ニュース
学会書籍のご案内
折伏教典の研究
創価学会歌
希望の哲学
創価学会の問題
宮田幸一氏問題
妙音・自由の人
障害者スポーツ
自在の人
自在会情報
視覚障がい書籍紹介
盲導犬
勤行 唱題
公明党
政治
一般書籍のご案内
管理人より
読者の皆さまへ
創価の森の小さな家
飼い猫ラッキ一
<別館>のご案内
創価の森通信フリーダム
学会員として生きる
体験談
地域の灯台たれ
窓際族以降の17年
私の仕事
親孝行
良死の準備
介護士への道2020
介護士への道2021
介護士への道2022
介護士への道2023
介護福祉士2023年5月~
介護士の転職方法
ウクレレ愛好家
ボランティア芸人
夢修行
健康づくり
怪我・病気対策
ミニマリスト
大工は魔法
料理は魔法
健康ジョギング
フルマラソン
ぼっちキャンプ
ウイスキー愛好家
雑記帳
つぶやき
俳句
ポエム
日本・世界遺産見学
経済
フェイクニュース
創価学会批判
紛争・災害ニュース
沖縄の戦争
21世紀の戦争
九州大震災
大白蓮華
グラフSGI
公明党候補一覧
新版御書の全編拝読
任用試験
老後の人生設計
他宗教
サカマキガイ駆除
日顕宗
ダイハツミラ660
未分類

最新のコメント

今、創価学会は全世界19..
by sokanomori3 at 05:06
その最たるものが言論出版..
by sokanomori3 at 05:05
千早さん、おはようござい..
by sokanomori3 at 04:42
池田先生が亡くなられて、..
by 千早 at 22:48
菊川さんは イスラエルと..
by 千早 at 22:17
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 05:39
そもそも、池田大作に操ら..
by sokanomori3 at 05:26
千早さん、おはようござい..
by sokanomori3 at 05:14
池田先生が亡くなられたこ..
by 千早 at 22:38
ありがとうございます。 ..
by たかはしあかり at 16:38
人間革命 寂光の章 改め..
by 勇気 at 17:35
poorさん、おはようご..
by sokanomori3 at 07:12
けっこう有名な名だたる評..
by poor at 16:48
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 04:34
追記 創価の森の小..
by sokanomori3 at 15:54
jun1さま、切迫した状..
by sokanomori3 at 15:32
赤ポスさん、おはようござ..
by sokanomori3 at 04:39
妙法の  広布の旅は ..
by 赤ポス at 01:04
りんさん、kaisenさ..
by sokanomori3 at 17:58
Commented b..
by sokanomori3 at 17:23

リンク

ランキング登録をしています。バーナーのクリック協力をお願いします!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ



PVアクセスランキング にほんブログ村

ひらがな御書ホームページ

以前の記事

2024年 11月
2023年 12月
2023年 11月
2023年 10月
2023年 09月
2023年 08月
2023年 07月
2023年 06月
2023年 05月
2023年 04月
2023年 03月
2023年 02月
2023年 01月
2022年 12月
2022年 11月
2022年 10月
2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

ブログジャンル

ボランティア
介護