人気ブログランキング | 話題のタグを見る

聖人御難事(2019年3月度座談会御書)


☆聖人御難事に学ぶ.


(ざだんかいごしょ しょうにんごなんじに まなぶ)


聖人御難事(しょうにんごなんじ)。
2019年3月度大白蓮華(だいびゃくれんげ)に掲載されている聖人御難事(1192ページ)の
ひらがな文、原文を示し、背景と大意を述べます。

○ひらがな文.


おのおの ししおうの こころを とりいだして いかに ひと おどすとも おづることなかれ
ししおうは ひゃくじゅうに おじず ししの こ また かくの ごとし
かれらは やかんの ほうるなり にちれんが いちもんは ししの ほうるなり. 

○原文.


各各 師子王の 心を 取り出して いかに 人 をどすとも をづる事 なかれ
師子王は 百獣に をぢず 師子の 子 又 かくの ごとし
彼等は 野干の ほうるなり
日蓮が 一門は 師子の 吼るなり.
.

○背景と大意.


本抄は、弘安2年(1279年)10月1日、日蓮大聖人 58歳の御時、
熱原法難(あつはらのほうなん)の渦中で門下一同に与えられた御書です。
同年9月に法難が発生し、弟子の農民(神四郎・弥五郎・弥六郎)が処刑されましたが、
この弟子の大難を「民衆の強い信仰の確立」とされ「出世の本懐」を宣言されました。
今回の座談会御書の学習範囲では、大難を恐れずに師子王のごとく奮い立ち、
強盛な信心に励むよう激励されています。

この御書で御教示されている内容は、以下の通りです。
一、「師子王の心」は自身の胸中にある。
一、勇気を引き出す要諦は師弟不二の信心である。
一、獅子の連帯で強敵を破る。
(大白蓮華46ページより)

池田先生は次のようにご指導されています。
「師子王の心とは不退転の心です。負けじ魂、学会魂と言ってもよい。
難と戦えば仏になれる。そのために師子王の心を取り出すのです。
信心とは、絶えず前進し続ける勇気の異名です」
(大白蓮華47ページより)

○所感.


師弟不二の人とは誰でしょうか。
それは池田先生であり、戸田先生であり、牧口先生です。
この三代の会長こそ、日蓮大聖人と師弟不二なのです。
「日蓮が一門」とは、今に訳せば創価学会に他なりません。
創価学会が唯一、三代に渡り難を受けきられた。
この三代の会長の弟子が、私たち創価学会員です。
師弟不二は、創価において永遠に引き継がれるのです。

2月の座談会では「血脈」について学びました。
「信心の血脈なくんば 法華経を持つとも 無益なり」です。
前回の座談会での記事を以下に添付します。
sokafree.exblog.jp/29260748/

私たちも、広宣流布に生きるならば難を受けます。
けれど、難によって命が磨かれ、ゆえに人間革命できます。
人間革命とは、成仏の異名ではないでしょうか。

さて、私はブログで難を受けました。7年ほど迫害されました。
そのことを<別館>に記事にいたしました。
sokamori2.exblog.jp/29272639/

ネットごときですら、このように難を受けるのです。
しかし、お題目を唱え、歯を食いしばって耐え、前進して
今、私はその苦難で当方もない功徳を得ました。
以下に、私の功徳の体験をつづった記事を示します。
https://sokafree.exblog.jp/i8/
https://sokanomori.exblog.jp/i5/

どうか皆さまも、広宣流布に生きるとき難が必ず起こります。
けれど絶対にあきらめず、断じて勝ってください。
そうして共々に、人間革命(即身成仏)いたしましょう。

以下に、聖人御難事の過去記事を添付します。
sokanomori.exblog.jp/18266312/
sokanomori.exblog.jp/18458105/
sokafree.exblog.jp/26221155/

以下に、ひらがな御書の聖人御難事の交互文、背景と大意を示します。
hiraganagosho.web.fc2.com/b1189.html
hiraganagosho.web.fc2.com/c1189.html


ブログトップへ

by sokanomori3 | 2019-02-26 05:36 | 座談会御書 | Comments(2)
Commented at 2019-02-27 02:40 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sokanomori3 at 2019-02-27 06:17
非公開さん、おはようございます。
日顕宗に対する呵責の祈り、行動が功徳になるのかですが、
一応の功徳はあると思います。
ただし、私は日顕宗にダメージを与えるというより、
日顕宗に騙されないように「注意喚起」が
主な目的で行うことがあります。
私自身、熱心にはやりません。

すでに勝負はついたのであり、今や創価学会は日顕宗と対決しているというより、歯牙にもかけていないと感じます。
一応、学会も多少の批判はしていますが、
理屈での批判はしつくされ、今後は実証の時代で、
「現証」での勝負になっていると私は思っています。

ただし、読者の人たちに日顕宗の問題を正しく認識させ、
さらに創価の正義と憧れとが大きくなるような情報発信には
リアルと同じ功徳があると私は確信しています。
★菊川広幸


創価の森通信Freedom   音声ソフト対応BLOG


by sokanomori3

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
ブログ案内
ひらがな御書
ひらがな御書の集い
ひらがな御書に学ぶ
自在会情報
自在の人
妙音・自由の人
前略 千早さま
千早抄 (体験談)
千早美術館
日本点字図書館見学記
新版御書の全編拝読
ひらがな御書の解説
他宗教
視覚障がい書籍紹介
盲導犬
読者の皆さまへ
創価の森の小さな家
創価の森通信フリーダム
<別館>のご案内
座談会御書
勤行 唱題
体験談
創価学会歌
管理人より
聖教新聞
大白蓮華
グラフSGI
日蓮大聖人
牧口常三郎先生
戸田城聖先生
池田大作先生
池田先生の詩
一般書籍のご案内
学会書籍のご案内
ポエム
幹部指導
健康づくり
怪我・病気対策
健康ジョギング
障害者スポーツ
創価学会の記念日
創価学会総本部
公明党
仏法用語
御書の登場人物
新人間革命読書感想文
創価ニュース
政治
紛争・災害ニュース
九州大震災
希望の哲学
つぶやき
雑記帳
創価学会批判
創価学会の問題
夢修行
料理は魔法
大工は魔法
良死の準備
宮田幸一氏問題
サカマキガイ駆除
任用試験
日本・世界遺産見学
フェイクニュース
私の仕事
日顕宗
沖縄の戦争
公明党候補一覧
他宗教
経済
俳句
学会員として生きる
功徳を得る信心
フルマラソン
介護士への道2020
介護士への道2021
介護士への道2022
親孝行
ミニマリスト
窓際族以降の17年
地域の灯台たれ
ぼっちキャンプ
折伏教典の研究
ウクレレ愛好家
新版御書の拝読
21世紀の戦争
愛別離苦
ボランティア芸人
未分類

最新のコメント

公開でコメントくださった..
by sokanomori3 at 19:07
非公開さん、ご指摘ありが..
by sokanomori3 at 06:15
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:12
非公開さん、ご相談内容が..
by sokanomori3 at 21:28
尚、私が戦うと考える根本..
by sokanomori3 at 07:35
非公開2さん、おはようご..
by sokanomori3 at 07:21
千早さん、おはようござい..
by sokanomori3 at 07:10
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:53
非公開2さんのコメントの..
by sokanomori3 at 17:21
現実の世の中に生きている..
by 千早 at 07:31
もう一つ追記します。 ..
by sokanomori3 at 05:00
追記します。 小松..
by sokanomori3 at 04:54
まささん、おはようござい..
by sokanomori3 at 04:44
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 04:35
学会は断固戦争反対のはず..
by まさ at 00:11
kaisenさん、こんば..
by sokanomori3 at 19:04
記事を読んでいて私も..
by kaisen at 18:32
gutさん、こんばんわ。..
by sokanomori3 at 21:26
菊川さんのウクレレが、聞..
by gut at 15:11
いつもさん、非公開1さん..
by sokanomori3 at 04:58

リンク

ランキング登録をしています。バーナーのクリック協力をお願いします!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ



PVアクセスランキング にほんブログ村

ひらがな御書ホームページ

以前の記事

2023年 11月
2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

ブログジャンル

ボランティア
介護