人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ダイヤモンドさんへ(3)


☆成果主義に陥らず歩む.


前回の記事「ダイヤモンドさんへ(2)」を添付します。
sokafree.exblog.jp/29315507/
以下に、引き続きアドバイスを申し上げます。

A3.


前回は、「的を絞る」ということを申し上げました。
闇夜のカラスを鉄砲で撃つようなことは無意味です。
正しく目標を定め、全部できなくていいから、やるべきことをやる・・
これは信心の話というより、会社の仕事と同じことですね。
成果の出ないことをただ形式でやっても意味がありませんし、
逆に、疲弊し、損害が出ることになります。

さて、「菊川さんは、こういった経験はございましたでしょうか?
どう乗り越えていかれたのでしょうか?」ですが、山ほどあります。
私の場合、学会活動以上に、会社の仕事で経験しているのです。
会社での仕事は、100%、絶対に成果を出さないとなりません。
最低目標はクリアしないといけなし、損害を与えてもいけない。
そうして苦しい局面で戦ったことは数知れません。

その激闘の仕事をして、さらに学会活動しますから、キツイ。
どうしても、仕事優先で「余った時間」で活動することになります。
そうは言っても、仕事と活動を頑張れば、あとは時間がない・・
それでは私生活はまったく成り立ちませんね。
女性なら、独身なら、掃除も洗濯もしなければならないし、
食事の用意、その他の用事も多々あります。
ですから、普通なら池田先生のようには戦えません。
そこで、「自分はだめ人間だ」と卑下することになる。
師弟不二という理想がどこかに消え失せる。

私も根が真面目なので、やるべきことをやれないと悩むのです。
学会の役職に求められる理想に程遠いといたたまれなくなります。
追いきれない状態になると、やがて責任放棄せざるを得ません。
「スミマセン、私は今、動けません」と諦める。
ここで大事なことは、行き詰ったらストップしていいのです。
決めるのです。「今月は責任放棄しよう」と。
動けない場合は、誰かにお願いして体を休めます。

放棄している期間が、一カ月、二カ月あったとしましょう。
その最終段階で、まず、自分自身を立て直します。
そうして本来の活動に決意して復帰するのです。
後悔なんてしなくていい。誰だってできないときはできない。
私は東日本大震災のときは、半年、学会活動がゼロのようなものでした。
いいのです。そういうブランクがあっても。
よし、今はやらない。やらなくていいと決意する。
そのことで、組織の戦いが敗北してもいい。
立て直して、再び勝利すればいいのですから。

悩ましいのは「成果」が低迷することでしょう。
でも、できないことはできないでいいのです。
そのことに悩み、委縮し、苦しんではいけません。
前任が70点だった、私は30点だ、マイナス40点だと思わない。
よし、30点から積み上げていこうでいい。
この図太さ、この逞しさは絶対に必要です。
言い方を変えれば「いいかげんさ」です。

ダイヤモンドさん、負けてもいいのですよ。
誰かが「この目標でなければならない」と言ったとしても、
笑顔で「今の私にはそんなの無理です。これだけはやります」でいい。
負けることを恐れないことです。批判も恐れない。
時間をかけて鍛えて強く賢くなればいいと思うのです。
広宣流布は、一生涯、続くのですから。

以上、平凡な学会員の体験と考えを申し上げました。
ダイヤモンドさんにとって、参考にならなかったかも知れないですが、
私の組織活動の方程式はこのようなものです。


ブログトップへ

by sokanomori3 | 2019-03-19 05:21 | 管理人より | Comments(2)
Commented at 2019-03-20 20:33 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sokanomori3 at 2019-03-20 21:19
ダイヤモンドさん、こんばんわ。

>菊川さんに仰って頂いたように
まず、これだけはする。ということを決めて
建設的に取り組んでいこうと思います!!
100パーセント、絶対100パーセントを求めたら
苦しくなってしまいました。

>菊川さんは根が真面目と仰っていましたが、
私、根が真面目というか、臆病なんですね、
目の前の課題に考え込んで恐怖してしまうんです。

>でも、沢山沢山、苦労され、そして、真剣な祈りと
広宣流布への行動で人間革命されてきた菊川さんみたいな
境涯になれるように私も頑張ります!

私も臆病でしたよ。否、いまでも
実力以上の何かに挑戦するときは臆病です。
臆病というのは正常なんです。
未経験のことに自信があることの方がオカシイでしょう?
大切な目標を「なんとしてもやろう!」としたら、
臆病なぐらいに慎重になるものです。

臆病だからこそ、自信がないからこそ、お題目をあげる。
祈りから勇気をもらう。そして師子になる。
決然と、雄々しく立ち上がり戦う自分になる。
それが学会員です。あなたもわたしも同じですよ。
その繰り返しで誰もが強くなるのです。

あなたが創価学会の希望です。
あなたなら大丈夫です。
★菊川広幸


創価の森通信Freedom   音声ソフト対応BLOG


by sokanomori3

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
ブログ案内
ひらがな御書
ひらがな御書の集い
ひらがな御書に学ぶ
自在会情報
自在の人
妙音・自由の人
前略 千早さま
千早抄 (体験談)
千早美術館
日本点字図書館見学記
新版御書の全編拝読
ひらがな御書の解説
他宗教
視覚障がい書籍紹介
盲導犬
読者の皆さまへ
創価の森の小さな家
創価の森通信フリーダム
<別館>のご案内
座談会御書
勤行 唱題
体験談
創価学会歌
管理人より
聖教新聞
大白蓮華
グラフSGI
日蓮大聖人
牧口常三郎先生
戸田城聖先生
池田大作先生
池田先生の詩
一般書籍のご案内
学会書籍のご案内
ポエム
幹部指導
健康づくり
怪我・病気対策
健康ジョギング
障害者スポーツ
創価学会の記念日
創価学会総本部
公明党
仏法用語
御書の登場人物
新人間革命読書感想文
創価ニュース
政治
紛争・災害ニュース
九州大震災
希望の哲学
つぶやき
雑記帳
創価学会批判
創価学会の問題
夢修行
料理は魔法
大工は魔法
良死の準備
宮田幸一氏問題
サカマキガイ駆除
任用試験
日本・世界遺産見学
フェイクニュース
私の仕事
日顕宗
沖縄の戦争
公明党候補一覧
他宗教
経済
俳句
学会員として生きる
功徳を得る信心
フルマラソン
介護士への道2020
介護士への道2021
介護士への道2022
親孝行
ミニマリスト
窓際族以降の17年
地域の灯台たれ
ぼっちキャンプ
折伏教典の研究
ウクレレ愛好家
新版御書の拝読
21世紀の戦争
愛別離苦
ボランティア芸人
未分類

最新のコメント

非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:17
天翔る人さん、こんばんわ..
by sokanomori3 at 19:24
いつも楽しく拝見しており..
by 天翔る人 at 14:38
千早さん、おはようござい..
by sokanomori3 at 07:08
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:39
こんなにすごい忙しく大変..
by 千早 at 23:00
あなたは私に「それはおか..
by sokanomori3 at 06:28
私は「現状変更」を認めま..
by sokanomori3 at 05:07
1名様、当然ですよ。 ..
by sokanomori3 at 05:02
追記:日興上人の日興遺誡..
by sokanomori3 at 06:47
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori2 at 06:44
公開でコメントくださった..
by sokanomori3 at 19:07
非公開さん、ご指摘ありが..
by sokanomori3 at 06:15
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:12
非公開さん、ご相談内容が..
by sokanomori3 at 21:28
尚、私が戦うと考える根本..
by sokanomori3 at 07:35
非公開2さん、おはようご..
by sokanomori3 at 07:21
千早さん、おはようござい..
by sokanomori3 at 07:10
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:53
非公開2さんのコメントの..
by sokanomori3 at 17:21

リンク

ランキング登録をしています。バーナーのクリック協力をお願いします!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ



PVアクセスランキング にほんブログ村

ひらがな御書ホームページ

以前の記事

2023年 11月
2022年 10月
2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

ブログジャンル

ボランティア
介護