人気ブログランキング | 話題のタグを見る

真実の創価学会はどこにある


☆異なる創価学会の姿.


創価学会とは何かということにつて、様々な主張があります。
固定したものではなく、個々人の認識で答えは変わることでしょう。
ある人は学会を高く評価し、ある人は学会を低く評価します。
これは、学会に限らず、あらゆる評価対象も同じでしょう。

創価から大きな利益を得た人たちは、創価を高く評価します。
利益がえられない人たちは評価に値しないと言います。
その違いは「功徳」にあるのだと思います。「功徳」という結果を得たかどうか。
しかも、その功徳は1つの人もいるし、100の人もいる。
あるいは1000、あるいは万というふうに、違った利益になっている。

他者の功徳の是非はさておき、私個人は千にも及ぶ功徳を得ました。
否、数字であらわすことは不可能で、私の場合、人生そのものが変わった。
黒が白に変わった。不幸が幸福に変わった。もはや、この部分が良くなったとか、
そういうレベルではなく、まるっきり、完全に変わったのです。

そのことを私は10年にも渡ってブログに語ってきたのですが、
その10年の間にも幸福は確実に大きくなり、功徳は止めどなく続きました。
まったく、想像したこともない幸せが続きました。
その根本的功徳とは「心が変わった」ことです。

論理的に言えば「境涯が変わった」ということです。
けれど境涯はモノではないから、他者が触ったり、確認することはできません。
境涯は信仰によって、人それぞれが掴み感じるしかない。
先日、私は「創価家族」について申し上げました。
その2つの記事を以下に添付します。
sokafree.exblog.jp/29361399/
sokafree.exblog.jp/29364818/

私が皆さまに望むことは、学会員であるなら幸せになっていただきたいのです。
幸せになれない自分をして、学会を意味のないもの、問題のあるものとし、
行動を止めたり、批判したり、退転しないでほしいのです。
学会を悪く言っては損をするだけだし、その先には
不幸という現実があるだけなのですから。

問題はどんな組織にもあるし、そういう世の中の問題を批判していても
何ら得るものもなく、成長もないではありませんか。
まず、学会を信じ実践し、周囲に問題があれば自分で解決することです。
その解決ができれば、周囲はあなたに感謝し称えるのであって、
創価家族の中で大事にされるあなたになれるのです。

創価学会の信仰に間違いは絶対にありません。
問題があるとするなら、組織に人材がいかないか、いても
時代や環境が変わってうまく行かないかのどちらかです。
私は一点も学会を疑わないし、不信になることもありません。
だからでしょうか、功徳が千、万と得られるのです。

旧ブログで何百という功徳を得た体験を以下に示します。
sokanomori.exblog.jp/13976309/


ブログトップへ

by sokanomori3 | 2019-04-15 05:29 | 体験談 | Comments(4)
Commented at 2019-04-15 06:42 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sokanomori3 at 2019-04-15 22:00
非公開さん、こんばんわ。

>学会についてよくある動画の批判コメント
あれをワザワザ書きこんで
なにかして学会員を傷つけたい!!
心理の裏側って、僕を意識してください!!
と叫んでいるように感じます。

様々な人、いるでしょうね。
不幸だから、満たされない憤り、憎むしかない命、
何かを汚し、傷つけるしかない命の人々。
水を炎として見てしまう境涯もあります。

彼らが、心から目覚めるような鮮烈な幸福の実証で、
創価の偉大を知らしめるしかないでしょうね。
ですから負けられない、勝つしかない!
★菊川広幸
Commented at 2019-04-16 18:20
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sokanomori3 at 2019-04-16 21:23
非公開さん、こんばんわ。

>プロテスタントのクリスチャンです。
創価学会の教えも素晴らしいですね。

ありがとうございます!
★菊川広幸


創価の森通信Freedom   音声ソフト対応BLOG


by sokanomori3

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
ブログ案内
ひらがな御書の集い
ひらがな御書
ひらがな御書に学ぶ
ひらがな御書の解説
座談会御書・解説
御書の登場人物
仏法用語
小さな一歩でしゅっぱ~つ♪
千早抄 (体験談)
千早美術館
前略 千早さま
愛別離苦
日本点字図書館見学記
新版御書の拝読
新人間革命読書感想文
聖教新聞
創価学会総本部
日蓮大聖人
池田大作先生
池田先生の詩
池田大作先生の逝去
戸田城聖先生
牧口常三郎先生
幹部指導
功徳を得る信心
創価学会の記念日
創価ニュース
学会書籍のご案内
折伏教典の研究
創価学会歌
希望の哲学
創価学会の問題
宮田幸一氏問題
妙音・自由の人
障害者スポーツ
自在の人
自在会情報
視覚障がい書籍紹介
盲導犬
勤行 唱題
公明党
政治
一般書籍のご案内
管理人より
読者の皆さまへ
創価の森の小さな家
飼い猫ラッキ一
<別館>のご案内
創価の森通信フリーダム
学会員として生きる
体験談
地域の灯台たれ
窓際族以降の17年
私の仕事
親孝行
母の旅立ち
良死の準備
介護士への道2020
介護士への道2021
介護士への道2022
介護士への道2023
介護福祉士2023年5月~
介護士の転職方法
ウクレレ愛好家
ボランティア芸人
夢修行
健康づくり
怪我・病気対策
ミニマリスト
大工は魔法
料理は魔法
健康ジョギング
フルマラソン
ぼっちキャンプ
ウイスキー愛好家
雑記帳
つぶやき
俳句
ポエム
日本・世界遺産見学
経済
フェイクニュース
創価学会批判
紛争・災害ニュース
沖縄の戦争
21世紀の戦争
九州大震災
大白蓮華
グラフSGI
公明党候補一覧
新版御書の全編拝読
任用試験
老後の人生設計
他宗教
サカマキガイ駆除
日顕宗
ダイハツミラ660
太鼓
未分類

最新のコメント

非公開さん、こんにわ。 ..
by sokanomori3 at 10:21
千早さん、おはようござい..
by sokanomori3 at 05:19
菊川さんコメントすごくお..
by 千早 at 20:11
キョンシーさん、おはよう..
by sokanomori3 at 05:18
菊川さま、こんにちは。 ..
by キョンシー at 20:43
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:10
キョンシーさん、こんばん..
by sokanomori3 at 20:54
こんばんは。菊川さまから..
by キョンシー at 20:39
オガワさん、こんにちわ。..
by sokanomori3 at 17:16
初めてコメントさせていた..
by オガワ at 11:18
尚、キョンシーさんもそう..
by sokanomori3 at 07:19
普通に考えれば、5月に親..
by sokanomori3 at 07:08
キョンシーさん、おはよう..
by sokanomori3 at 07:05
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:35
菊川さま、こんばんは。 ..
by キョンシー at 19:41
キョンシーさん、こんばん..
by sokanomori3 at 19:24
菊川さま お返事ありがと..
by キョンシー at 12:11
キョンシーさん、おはよう..
by sokanomori3 at 04:58
菊川さん ブログ配信あり..
by キョンシー at 12:10
kaisenさん、ありが..
by sokanomori3 at 06:00

リンク

ランキング登録をしています。バーナーのクリック協力をお願いします!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ



PVアクセスランキング にほんブログ村

ひらがな御書ホームページ

以前の記事

2024年 11月
2024年 06月
2024年 05月
2024年 04月
2024年 03月
2024年 02月
2024年 01月
2023年 12月
2023年 11月
2023年 10月
2023年 09月
2023年 08月
2023年 07月
2023年 06月
2023年 05月
2023年 04月
2023年 03月
2023年 02月
2023年 01月
2022年 12月
2022年 11月
2022年 10月
2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

ブログジャンル

ボランティア
介護