人気ブログランキング | 話題のタグを見る

毒気深入 失本心故(どっけじんにゅう しっぽんしんこ)


☆悲惨な詐欺のニュース.


オレオレ詐欺・振り込め詐欺が一向に無くなりません。
一体、どういう神経の人間たちがこのような犯罪を働くのでしょうか。
年老いた自分の父母、あるいは祖父、祖母のような人たちから
老後のために貯めた血の滲むような財産を巻き上げる・・
そんな残酷な仕打ちを、どうしてできるのでしょうか。
「だまされる人も悪い」というけれど、意識があやふやなお年寄りでは、
巧妙に仕掛けられたワナを見破ることは困難でしょう。

その中、ある悲惨なご婦人のニュースを読みました。

>横浜市の女性(78)は、「皿洗いや清掃員の仕事を74歳までして、
必死に貯めた6000万円のお金を失った」とため息をついた。
女性は2014年に友人に誘われ、都内の説明会に行った。
「うちに出資すれば毎月高い利息が手に入る」
「預かったお金は絶対に返す」と言われた。
その言葉を信じた女性が3000万円預けると、二ヵ月後に
静岡県のホテルに招かれ、さらに3000万円を出資した。
月に最大30万円が支払われるなど計1000万円の配当があったが、
2017年11月、突然、配当が停止し返金を申し出たが、
支店の社員は「私には分からない」と取り合ってもらえず、
その後、連絡が途絶えてしまった。
女性は「夫が他界し、相談できる人がいなかった。
だまされた自分も悪いが、老人ホームに入れるように貯めたお金。
少しでも返してほしい」と訴えた。

同社は高齢者ら約7000人からお金を集めたとされ、
実態解明に警視庁が調査本部を立ち上げている。

(読売新聞2019年4月25日)

正直、腹立たしく、ガッカリもさせられるニュースでした。
だます連中への怒り、財産を失った婦人の悲しみに愕然とし、やるせないです。
この婦人の皿洗いと掃除の仕事で貯蓄を重ねた日々は、
きっと質素で真面目なものだったに違いありません。
この会社は「2400億円の赤字を抱え経営破綻した」そうです。

世の中には詐欺を働く会社が山ほどあります。
確信犯もあれば、事業の失敗で仕方なく敬遠破たんしたとする会社があります。
彼らは言うでしょう。「本当は返そうとしていた、でもできなかった」と。
こういうことをやらかす連中は、いつもそう言い逃れます。

法華経・寿量品には、毒気深入 失本心故(どっけじんにゅう しっぽんしんこ)と表現され、
邪宗の害毒が深く入り込み、本心(南無妙法蓮華経)を失っているために、
正法を信じることができない(正常でない)と説かれています。
詐欺集団の彼らもまた本心を見失っているのであり、
ゆえに良心の呵責もなく悪事を働けるのでしょう。

私たちもまた、自らが詐欺に加担するようであってはなりません。
他の人々の不幸の上に自らの幸福を築くような人生であってはなりません。
過去、私は会社の不正と戦い、迫害を受けたことがあります。
厳しい生活を強いられましたが、今は最良の思い出です。

以下にその困難を克服した体験を示します。
sokanomori.exblog.jp/15414796/


ブログトップへ

by sokanomori3 | 2019-04-30 05:58 | 仏法用語 | Comments(0)


創価の森通信Freedom   音声ソフト対応BLOG


by sokanomori3

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
ブログ案内
ひらがな御書
ひらがな御書の集い
ひらがな御書に学ぶ
自在会情報
自在の人
妙音・自由の人
前略 千早さま
千早抄 (体験談)
千早美術館
日本点字図書館見学記
新版御書の全編拝読
ひらがな御書の解説
他宗教
視覚障がい書籍紹介
盲導犬
読者の皆さまへ
創価の森の小さな家
創価の森通信フリーダム
<別館>のご案内
座談会御書
勤行 唱題
体験談
創価学会歌
管理人より
聖教新聞
大白蓮華
グラフSGI
日蓮大聖人
牧口常三郎先生
戸田城聖先生
池田大作先生
池田先生の詩
一般書籍のご案内
学会書籍のご案内
ポエム
幹部指導
健康づくり
怪我・病気対策
健康ジョギング
障害者スポーツ
創価学会の記念日
創価学会総本部
公明党
仏法用語
御書の登場人物
新人間革命読書感想文
創価ニュース
政治
紛争・災害ニュース
九州大震災
希望の哲学
つぶやき
雑記帳
創価学会批判
創価学会の問題
夢修行
料理は魔法
大工は魔法
良死の準備
宮田幸一氏問題
サカマキガイ駆除
任用試験
日本・世界遺産見学
フェイクニュース
私の仕事
日顕宗
沖縄の戦争
公明党候補一覧
他宗教
経済
俳句
学会員として生きる
功徳を得る信心
フルマラソン
介護士への道2020
介護士への道2021
介護士への道2022
親孝行
ミニマリスト
窓際族以降の17年
地域の灯台たれ
ぼっちキャンプ
折伏教典の研究
ウクレレ愛好家
新版御書の拝読
21世紀の戦争
愛別離苦
ボランティア芸人
未分類

最新のコメント

非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:17
天翔る人さん、こんばんわ..
by sokanomori3 at 19:24
いつも楽しく拝見しており..
by 天翔る人 at 14:38
千早さん、おはようござい..
by sokanomori3 at 07:08
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:39
こんなにすごい忙しく大変..
by 千早 at 23:00
あなたは私に「それはおか..
by sokanomori3 at 06:28
私は「現状変更」を認めま..
by sokanomori3 at 05:07
1名様、当然ですよ。 ..
by sokanomori3 at 05:02
追記:日興上人の日興遺誡..
by sokanomori3 at 06:47
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori2 at 06:44
公開でコメントくださった..
by sokanomori3 at 19:07
非公開さん、ご指摘ありが..
by sokanomori3 at 06:15
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:12
非公開さん、ご相談内容が..
by sokanomori3 at 21:28
尚、私が戦うと考える根本..
by sokanomori3 at 07:35
非公開2さん、おはようご..
by sokanomori3 at 07:21
千早さん、おはようござい..
by sokanomori3 at 07:10
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:53
非公開2さんのコメントの..
by sokanomori3 at 17:21

リンク

ランキング登録をしています。バーナーのクリック協力をお願いします!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ



PVアクセスランキング にほんブログ村

ひらがな御書ホームページ

以前の記事

2023年 11月
2022年 10月
2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

ブログジャンル

ボランティア
介護