人気ブログランキング | 話題のタグを見る

令和の時代を予測する(6)


☆貧しい時代を歓喜で生きる.


私は日本経済新聞を見る機会が多い。
それは、今の職場環境では見なければ仕事にならないからで、
時代の変化を新聞で把握し、仕事や生活に役立てているのである。
この日経新聞に、日本政府の負債の折れ線グラフが掲載されていた。
太平洋戦争で極端に借金がかさみ、戦後に借金が消え去り、
その後再び借金が増えて、ついに戦時中の負債状態を超えたという内容だった。

このグラフを用い、新聞は次のように述べていた。

>1920年から太平洋戦争の敗戦までの30年間で、債務はその末期に
GDP比200%を超え、今再び平成末期で220%を超えた。
戦争をしなかった平成の日本が、なぜ220%もの債務に至ったのであろうか。

>平成前期は、バブル崩壊での穴埋めのためにせっせと国債を出した。
後期になると、年金や医療が増大した。いわゆるシルバーデモクラシーである。
高齢者は投票率が若い人たちより高い。しかも母数は増大の一途だ。
このことに加え、阪神大震災や東日本大震災復興で費用が増大した。

(日本経済新聞2019年5月20日より)

医療、福祉、震災復興など、借金の理由は正当なものだが、
膨れ上がる債務は未来にどのような問題を引き起こすのだろう。
競争力が鈍化しつつある日本の技術、労働力不足、高齢化・・
未来を考えるとき、根拠無き楽観主義は危ないと新聞は主張していた。

加えて、同日の日経新聞は「常設の防災復興庁が不可欠」との見出しで、
過去の大震災と今後予測される大震災での損害が試算されていた。
以下は、巨大地震の解析の数字である。

1923年9月、関東大震災.
死者・行方不明者10万5400人(損害額47億円)

1995年1月、関西大震災.
死者・行方不明者6437人(損害額9兆6000億円)

2011年3月、東日本大震災.
死者・行方不明者2万2252人(損害額16兆9000億円)

今後予想される、南海トラフ大地震.
死者・行方不明者予測32万3000人(損害予測220兆円)

今後予想される、東京直下型大地震.
死者・行方不明者予測2万3000人(損害予測95兆円)

今、箱根で噴火の可能性が指摘されている。
起きてもいない噴火や大地震を必要以上に恐れる必要はないが、
医療、福祉の費用増大に震災が重なれば、日本は致命傷を追うことになる。
では、弱まる能力と膨らむ負債の中で、将来のリスクも想定して、
私たちはどう生きればいいのだろう。

唯一、絶対に正しい安全な生活があるのです。
それは「汗をかいて仕事をするという当たり前の生活」をすること、
さらに「平凡な生活を楽しめる境涯を身に付ける」ことです。

日本はものづくりが先導して経済発展を遂げました。
しかし、世界中がものづくりに取り組み、競争での勝率は下がっています。
もはや私たちは優位ではないし、ゆえに「普通の生活に満足できる境涯」を
得なければならない時代になっているのです。
もし私たちが、普通に生きられる環境、今でも当たり前にある生活を、
すなわち、屋根があり、冷暖房があり、三食に困らず、清潔な布団に眠り、
多少の楽しみであるお酒や趣味や、その程度のことに満足できるなら、
すなわち年収300万円前後で幸せを感じられるなら、
私たちは絶対に不幸にならないのです。

もちろん病気はいけません。もし病気になれば最低限の医療費は国に頼りましょう。
また、老後の最低限の生活費も国に頑張ってもらいましょう。
でも今のままの福祉は期待せず、不便になる、我慢を強いられることを
甘受する覚悟ができればそれでいいのです。

日本は今の生活水準が半分になっても外国に比べたら何とかなります。
その恩恵に感謝しつつ、楽しく生きられる工夫をしたいものです。
私はこれからいよいよ定年退職を向かえますが、しっかり計算し
計画を正しく立案し、生活が苦しくならないよう工夫します。
皆さまもどうか、将来を考え、小欲知足にて、
でも大いに人生を楽しんでいただきたいです。

以下に、前回の令和の時代を予測する(5)を示します。
https://sokafree.exblog.jp/29413471/


ブログトップへ

by sokanomori3 | 2019-05-21 05:56 | 経済 | Comments(0)


創価の森通信Freedom   音声ソフト対応BLOG


by sokanomori3

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
ブログ案内
ひらがな御書
ひらがな御書の集い
ひらがな御書に学ぶ
自在会情報
自在の人
妙音・自由の人
前略 千早さま
千早抄 (体験談)
千早美術館
日本点字図書館見学記
新版御書の全編拝読
ひらがな御書の解説
他宗教
視覚障がい書籍紹介
盲導犬
読者の皆さまへ
創価の森の小さな家
創価の森通信フリーダム
<別館>のご案内
座談会御書
勤行 唱題
体験談
創価学会歌
管理人より
聖教新聞
大白蓮華
グラフSGI
日蓮大聖人
牧口常三郎先生
戸田城聖先生
池田大作先生
池田先生の詩
一般書籍のご案内
学会書籍のご案内
ポエム
幹部指導
健康づくり
怪我・病気対策
健康ジョギング
障害者スポーツ
創価学会の記念日
創価学会総本部
公明党
仏法用語
御書の登場人物
新人間革命読書感想文
創価ニュース
政治
紛争・災害ニュース
九州大震災
希望の哲学
つぶやき
雑記帳
創価学会批判
創価学会の問題
夢修行
料理は魔法
大工は魔法
良死の準備
宮田幸一氏問題
サカマキガイ駆除
任用試験
日本・世界遺産見学
フェイクニュース
私の仕事
日顕宗
沖縄の戦争
公明党候補一覧
他宗教
経済
俳句
学会員として生きる
功徳を得る信心
フルマラソン
介護士への道2020
介護士への道2021
介護士への道2022
親孝行
ミニマリスト
窓際族以降の17年
地域の灯台たれ
ぼっちキャンプ
折伏教典の研究
ウクレレ愛好家
新版御書の拝読
21世紀の戦争
愛別離苦
ボランティア芸人
未分類

最新のコメント

非公開さん、ご指摘ありが..
by sokanomori3 at 06:15
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:12
非公開さん、ご相談内容が..
by sokanomori3 at 21:28
尚、私が戦うと考える根本..
by sokanomori3 at 07:35
非公開2さん、おはようご..
by sokanomori3 at 07:21
千早さん、おはようござい..
by sokanomori3 at 07:10
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:53
非公開2さんのコメントの..
by sokanomori3 at 17:21
現実の世の中に生きている..
by 千早 at 07:31
もう一つ追記します。 ..
by sokanomori3 at 05:00
追記します。 小松..
by sokanomori3 at 04:54
まささん、おはようござい..
by sokanomori3 at 04:44
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 04:35
学会は断固戦争反対のはず..
by まさ at 00:11
kaisenさん、こんば..
by sokanomori3 at 19:04
記事を読んでいて私も..
by kaisen at 18:32
gutさん、こんばんわ。..
by sokanomori3 at 21:26
菊川さんのウクレレが、聞..
by gut at 15:11
いつもさん、非公開1さん..
by sokanomori3 at 04:58
菊川さん、おはようござい..
by いつも at 08:22

リンク

ランキング登録をしています。バーナーのクリック協力をお願いします!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ



PVアクセスランキング にほんブログ村

ひらがな御書ホームページ

以前の記事

2023年 11月
2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

ブログジャンル

ボランティア
介護