人気ブログランキング | 話題のタグを見る

吉本興業社長の記者会見


☆本当に悪い人は誰なの?


公休日だったので、私はTVで吉本興業社長の記者会見を見ていました。
私自身、選挙や国際情勢のことしか見ておらず、まして芸能界に興味がない、
それで有名タレントが闇社会の仕事をして、引退するとかしないとか、
経緯はよく分かっていませんでした。

ともかく内容は社長がパワハラをしたとか、脅迫したということで
会場での応酬があり、されど問題の背景が、タレントが勝手に
闇社会とつながっていたことを考えると、
タレントも悪いし、闇社会はもっと悪い訳ですね。
でもいつの間にか、一番悪いのは吉本の社長になっている。

数時間TVを見ていて、記者の質問への回答は
「これは厳しいな」と思いながら聞いていました。
こういう記者会見は、裁判以上に難しいでしょう。
発言のいかんによっては炎上するような内容だし
記者の質問はまるで「閻魔王」のごときもので、
見るに堪えない、つらい追及が続きました。

私は「なぜ、すべてを社長のせいにするのだろう」と思いました。
「圧力をかけた」「圧力を受けた」「感じた」・・
この意見の相違は、よくある話なのです。
パワハラとセクハラとマタハラと、そういうことは
なかなかムズカシイ世界なのです。
境涯によって、許せたり、許せなかったり、
楽しいと感じたり、恐怖に感じたりしますから。
私の場合、そういう世界でずっと生きてきましたので、
痛い痛しさが伝わってきたのです。

ともかく、「あなたは社長としてふさわしいと思うか」とか、
「一年間減俸半額で許されると思っているのか」などの質問は、
「ふさわしくない」「半額では許されない」の意思表示だし、
マスコミとはいえ、一線を越えた質問に感じました。
社長をやっていれば、会社に思い入れは誰よりもあるものです。
減俸半額は、それなりに重い判断をしていますよ。
それを、どうのこうの「甘い」とか追及するマスコミ・・

元々は闇社会の悪事があり、知らず知らずにその罠にかかり、
タレントは金銭は受け取っていないとウソを言い、受け取っているに発言が変わり、
吉本興業も社長もビックリして慌てもしたでしょうし、
その混乱の中、キツイやり取りがあるのは当たり前ですよ。
その言い方について、単純な善悪論や正義感での追及は、
私からすればマスコミのパワハラだと思います。

こういうことは一番悪いのは誰で、次に誰かと考えないと、
本当の悪人の罪を軽くし、被害者を加害者にすることになります。
この問題を朝日新聞は専門家に語らせ、「場当たり的回答で、
かえって企業イメージを損ない、傷口を広げた」と記述し、
次にパワハラに悩んだ匿名の女性の言葉を紹介していました。

「かつて上司に「もっとがんばらなきゃ、やばいよ」と
肩もみされながら笑顔で言われたことを思い出しました。
圧力を感じ、何も言えなかった。
吉本はパワハラ撲滅をしてほしい」

インタビューでこうのように女性は語ったのでしょうけど、
私はこの女性も極端な人だなと思います。
この上司の行為をパワハラと受け止めることに恐怖を感じます。
何をしようとパワハラ、セクハラにさせられる時代に、
ブレーキが強すぎて、上役は身動きすら取れなくなるでしょう。
果たして、こういう風潮で社会は成り立つのでしょうか。
あれもだめ、これもだめでは活力が失われるのではないか。

今回の出来事は、タレントも経営者も根っからの悪党ではないのですから
公開処刑のような手厳しい追及はいかがなものかと感じます。
社長発言が「はぎれが悪い」と言うけれど、むしろ
今回の場合、はぎれよく記者会見はできませんよ。
5時間半の記者会見を「グダグダ」と見るのか、
「がんばって回答した」と見るのか・・
すくなくとも、私はグダグダには見えなかった。
粘り強く、頑張っているなと思いました。

ともかくタレントにも社長にも頑張ってほしいです。
本当の悪者は闇社会の連中なのですから。


ブログトップへ

by sokanomori3 | 2019-07-23 21:11 | 紛争・災害ニュース | Comments(0)


創価の森通信Freedom   音声ソフト対応BLOG


by sokanomori3

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
ブログ案内
ひらがな御書の集い
ひらがな御書
ひらがな御書に学ぶ
ひらがな御書の解説
座談会御書・解説
御書の登場人物
仏法用語
小さな一歩でしゅっぱ~つ♪
千早抄 (体験談)
千早美術館
前略 千早さま
愛別離苦
日本点字図書館見学記
新版御書の拝読
新人間革命読書感想文
聖教新聞
創価学会総本部
日蓮大聖人
池田大作先生
池田先生の詩
池田大作先生の逝去
戸田城聖先生
牧口常三郎先生
幹部指導
功徳を得る信心
創価学会の記念日
創価ニュース
学会書籍のご案内
折伏教典の研究
創価学会歌
希望の哲学
創価学会の問題
宮田幸一氏問題
妙音・自由の人
障害者スポーツ
自在の人
自在会情報
視覚障がい書籍紹介
盲導犬
勤行 唱題
公明党
政治
一般書籍のご案内
管理人より
読者の皆さまへ
創価の森の小さな家
飼い猫ラッキ一
<別館>のご案内
創価の森通信フリーダム
学会員として生きる
体験談
地域の灯台たれ
窓際族以降の17年
私の仕事
親孝行
母の旅立ち
良死の準備
介護士への道2020
介護士への道2021
介護士への道2022
介護士への道2023
介護福祉士2023年5月~
介護士の転職方法
ウクレレ愛好家
ボランティア芸人
夢修行
健康づくり
怪我・病気対策
ミニマリスト
大工は魔法
料理は魔法
健康ジョギング
フルマラソン
ぼっちキャンプ
ウイスキー愛好家
雑記帳
つぶやき
俳句
ポエム
日本・世界遺産見学
経済
フェイクニュース
創価学会批判
紛争・災害ニュース
沖縄の戦争
21世紀の戦争
九州大震災
大白蓮華
グラフSGI
公明党候補一覧
新版御書の全編拝読
任用試験
老後の人生設計
他宗教
サカマキガイ駆除
日顕宗
ダイハツミラ660
太鼓
未分類

最新のコメント

非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:10
キョンシーさん、こんばん..
by sokanomori3 at 20:54
こんばんは。菊川さまから..
by キョンシー at 20:39
オガワさん、こんにちわ。..
by sokanomori3 at 17:16
初めてコメントさせていた..
by オガワ at 11:18
尚、キョンシーさんもそう..
by sokanomori3 at 07:19
普通に考えれば、5月に親..
by sokanomori3 at 07:08
キョンシーさん、おはよう..
by sokanomori3 at 07:05
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:35
菊川さま、こんばんは。 ..
by キョンシー at 19:41
キョンシーさん、こんばん..
by sokanomori3 at 19:24
菊川さま お返事ありがと..
by キョンシー at 12:11
キョンシーさん、おはよう..
by sokanomori3 at 04:58
菊川さん ブログ配信あり..
by キョンシー at 12:10
kaisenさん、ありが..
by sokanomori3 at 06:00
お悔やみ申し上げます..
by kaisen at 20:11
いつもさん、おはようござ..
by sokanomori3 at 04:59
菊川さん、この度はお悔や..
by いつも at 00:36
レオさん、おはようござい..
by sokanomori3 at 04:27
ご冥福を心よりお祈りしま..
by レオ at 14:10

リンク

ランキング登録をしています。バーナーのクリック協力をお願いします!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ



PVアクセスランキング にほんブログ村

ひらがな御書ホームページ

以前の記事

2024年 11月
2024年 06月
2024年 05月
2024年 04月
2024年 03月
2024年 02月
2024年 01月
2023年 12月
2023年 11月
2023年 10月
2023年 09月
2023年 08月
2023年 07月
2023年 06月
2023年 05月
2023年 04月
2023年 03月
2023年 02月
2023年 01月
2022年 12月
2022年 11月
2022年 10月
2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

ブログジャンル

ボランティア
介護