人気ブログランキング | 話題のタグを見る

曾谷殿御返事(2019年9月度座談会御書)


☆曾谷殿御返事(成仏用心抄)


曾谷殿御返事(そやどのごへんじ)、別名:成仏用心抄。
2019年9月度大白蓮華(だいびゃくれんげ)に掲載されている曾谷殿御返事
(1056ページ)のひらがな文、原文を示し、背景と大意を述べます。

○ひらがな文.


この ほうもんを にちれん もうす ゆえに ちゅうげん みみに さからう
どうり なるが ゆえに るざい せられ いのちにも およびしなり
しかれども いまだ こりず そうろう
ほけきょうは たねの ごとく ほとけは うえての ごとく
しゅじょうは たの ごとく なり.

○原文.


此 法門を 日蓮申す故に 忠言 耳に逆う
道理なるが 故に 流罪せられ 命にも及びしなり
然ども いまだ こりず候
法華経は 種の如く 仏は うへての如く
衆生は 田の如くなり.

○背景と大意.


建治2年(1276年)8月3日、日蓮大聖人55歳の御時、
曾谷教信(すやきょうしん)に与えられた御書です。
南無妙法蓮華経を成仏の種子として、日蓮大聖人を師として
仏果を成就すべきことを説かれ、もし、他宗の僧らを師とするならば、
生死の苦しみを招き、後生を助けることはできない、
誤った師を捨てて、正しい師匠につくべきであると
成仏に対する用心を述べられています。
「法華経の敵を見ながら 置いて せめずんば
師檀(しだん)ともに 無間地獄は 疑いなかるべし」と
謗法を攻めなければ成仏を願っても叶わないとも述べられています。

学習範囲では、日蓮大聖人が正しい法門を説くので、「忠言耳に逆らう」の通り、
流罪され、命の危険にも及んだ。しかしながら、今だ懲りず
成仏の種を植え続けている」と述べられています。

池田先生は、次のようにご指導されています。

「正しいからこそ魔が競い起る。
日蓮大聖人は、命に及ぶ迫害の中で一切を耐え忍び、
全民衆の幸福と平和のために「立正安国」の
大闘争を貫き通してくださった。
「いまだ懲りず候」こそ、学会精神です。
魔の方が根を上げるほどの「負けじ魂」で
戦って、戦い抜いてくのです」

(大白蓮華51ページ)

○所感.


「此 法門を 日蓮申す故に 忠言 耳に逆う」
此の法門とは、法華経です。法華経とは正しい真実の法門です。
他経は真実でないが故に「ウソ」が含まれます。
クルマに例えれば他経は「欠陥車」です。
欠陥車をみすみす放置しては、役に立たないか、
場合によっては事故を引き起こし、損害を発生させます。
ゆえに宗教も、正しい方法を選択する必要があります。

「宗教はどれも同じ。他宗教を悪く言うことは許せない」
このように怒る人がいます。学会員からすれば驚くべき考えですが
こういう人は思いのほか沢山いるものです。
ですから折伏をすれば、反発されたり、嫌われたりします。
そこを工夫し、私たちは正法に導きます。
その作業は容易ではありません。
大変な苦労を伴います。

これは何も宗教の分野だけの話ではありません。
仕事でも、健康作りでも、まったく同じことなのです。
正しい方法で正しく行動することでのみ、成果は得られます。
私は仕事で、欠陥商品の販売を阻止する動きをして、
2年3ヵ月間も職場で干され、冷遇された経験があります。
朝に出社して終業するまで、一切仕事のない日々が2年以上も続きました。
正しいことをして、迫害されたこの経験の中で、
私は300万遍の題目をあげて人間革命しました。

その私の窓際族の体験を以下に示します。
sokanomori.exblog.jp/15414796/

その後も信心を継続して、さらなる福運を積み上げました。
大白蓮華9月号に「苦労は全て功徳となる」(14)とあり、
「思いがけず直面した病苦も永遠の幸福への欠かせぬプロセス」(32)
との記述がありますが、つくづく「その通り」と感じます。
窓際族の苦しみの中での信心がなければ、今の私はないし、
「苦労」プラス「信心」がどれほどの変化をもたらすか、
私は自身の体験から100%納得しています。

今、様々な苦労に悩んでいらっしゃる方がいらっしゃるかと思います。
本気の信心で「人間革命」の体験をしていただきたいです。
そして真実の幸福境涯を得ていただきたいです。

以下に、曾谷殿御返事の過去記事を添付します。
sokafree.exblog.jp/23021309/

ひらがな御書の曾谷殿御返事の交互文、背景と大意を示します。
hiraganagosho.web.fc2.com/b1055


ブログトップへ

by sokanomori3 | 2019-08-25 09:02 | 座談会御書 | Comments(1)
Commented by sokanomori3 at 2019-09-25 06:15
彼女にフラれたさん、おはようございます。
お辛いでしょう。良く分かりますよ。
<別館>にて私の思い、申し上げます。
しばしお時間ください。
★菊川広幸


創価の森通信Freedom   音声ソフト対応BLOG


by sokanomori3

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
ブログ案内
ひらがな御書
ひらがな御書の集い
ひらがな御書に学ぶ
自在会情報
自在の人
妙音・自由の人
前略 千早さま
千早抄 (体験談)
千早美術館
日本点字図書館見学記
新版御書の全編拝読
ひらがな御書の解説
他宗教
視覚障がい書籍紹介
盲導犬
読者の皆さまへ
創価の森の小さな家
創価の森通信フリーダム
<別館>のご案内
座談会御書
勤行 唱題
体験談
創価学会歌
管理人より
聖教新聞
大白蓮華
グラフSGI
日蓮大聖人
牧口常三郎先生
戸田城聖先生
池田大作先生
池田先生の詩
一般書籍のご案内
学会書籍のご案内
ポエム
幹部指導
健康づくり
怪我・病気対策
健康ジョギング
障害者スポーツ
創価学会の記念日
創価学会総本部
公明党
仏法用語
御書の登場人物
新人間革命読書感想文
創価ニュース
政治
紛争・災害ニュース
九州大震災
希望の哲学
つぶやき
雑記帳
創価学会批判
創価学会の問題
夢修行
料理は魔法
大工は魔法
良死の準備
宮田幸一氏問題
サカマキガイ駆除
任用試験
日本・世界遺産見学
フェイクニュース
私の仕事
日顕宗
沖縄の戦争
公明党候補一覧
他宗教
経済
俳句
学会員として生きる
功徳を得る信心
フルマラソン
介護士への道2020
介護士への道2021
介護士への道2022
親孝行
ミニマリスト
窓際族以降の17年
地域の灯台たれ
ぼっちキャンプ
折伏教典の研究
ウクレレ愛好家
新版御書の拝読
21世紀の戦争
愛別離苦
ボランティア芸人
未分類

最新のコメント

追記:日興上人の日興遺誡..
by sokanomori3 at 05:03
歩行解散、おはようござい..
by sokanomori3 at 04:48
公開でコメントくださった..
by sokanomori3 at 19:07
非公開さん、ご指摘ありが..
by sokanomori3 at 06:15
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:12
非公開さん、ご相談内容が..
by sokanomori3 at 21:28
尚、私が戦うと考える根本..
by sokanomori3 at 07:35
非公開2さん、おはようご..
by sokanomori3 at 07:21
千早さん、おはようござい..
by sokanomori3 at 07:10
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:53
非公開2さんのコメントの..
by sokanomori3 at 17:21
現実の世の中に生きている..
by 千早 at 07:31
もう一つ追記します。 ..
by sokanomori3 at 05:00
追記します。 小松..
by sokanomori3 at 04:54
まささん、おはようござい..
by sokanomori3 at 04:44
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 04:35
学会は断固戦争反対のはず..
by まさ at 00:11
kaisenさん、こんば..
by sokanomori3 at 19:04
記事を読んでいて私も..
by kaisen at 18:32
gutさん、こんばんわ。..
by sokanomori3 at 21:26

リンク

ランキング登録をしています。バーナーのクリック協力をお願いします!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ



PVアクセスランキング にほんブログ村

ひらがな御書ホームページ

以前の記事

2023年 11月
2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

ブログジャンル

ボランティア
介護