人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ホセ・ムヒカ夫妻の人生


☆残酷な競争社会に提言.


ムヒカ前大統領は、2012年のリオ会議で
消費主義社会に対して次のようにスピーチした。

>現代は、人類が作ったこの大きな勢力をコントロールしきれていません。
逆に、人類がこの消費社会にコントロールされているのです。
残酷な競争で成り立つ消費主義社会で『世界を良くしていこう』と
いう共存共栄の議論はできるのでしょうか?

世界一貧しい大統領と言われたムヒカの有名な問いかけです。
残酷な競争、すなわち、大きな利益を生むビジネスは、
食うか食われるか、頂点を目指して死に物狂いに働く世界です。
外見は笑顔に満ち、優しく振舞うが、その実「ヒツジの皮をまとうオオカミ」
その素顔は、悪知識に溢れ、相手に対して容赦ない。
手口は巧妙で、人の弱みにつけこんで立ち回り、
支配的な立場をわがものにしようとします。

そんな経済極上主義に異議を唱えたムヒカ。
このムヒカに関係する本を読みました。

ホセ・ムヒカはブラジルの南にあるウルグアイという小国で
大統領になった人物であり、ルシアはその妻です。
二人はゲリラ活動をして捕まり、共に13年間刑務所で生活します。
出所した時、ムヒカは49歳、ルシアは40歳でした。
晩婚であったためか、二人の間に子供はいません。
以下に、この二人の印象的な言葉を添付いたします。

以下は、ムヒカ元大統領の言葉です。

>独房で眠る夜、マットが一枚あるだけで私は満ち足りた。
質素に生きられるようになったのは、あの経験からだ。
独房で、私は生きることの奇跡を知った。

>政治家たちは、いつも経済のことばかり話しているが、
人生には、もっと大切なことがある。

>残酷な競争で成り立つ消費主義社会で、
「みんなで世界を良くしていこう」といった
共存共栄の議論はできるのでしょうか。
どこまでが仲間で、どこからライバルなのでしょうか。

>もっと働くため、もっと売るために「使い捨て社会」を続ける
悪循環の中にいることにお気づきですか。

>発展が幸福を阻害するものであってはなりません。
人類に幸福をもたらすものでなければなりません。
愛を育むこと、人間関係を築くこと、
子どもを育てること、友達を持つこと、
そして必要最低限のモノを持つこと。
発展は、これらをもたらすべきです。

>私は貧乏ではありません。質素なだけです。
私は今の所有物で贅沢に暮らすことができます。

>自分の命を売り、必要のないものを買いあさり、
ローンを払いながら人生を過ごしていたら、
あっという間に老人になってしまいます。

>(アラブの富豪があなたの愛車に100万ドル払うと
言ったという噂話に対して)「本当の話です。
もちろん断りました。あのクルマは友人たちから
もらった大事な贈り物なのです。
売り物じゃない」

>(世界で一番貧しいという称号について)
「貧しい人というのは、限りなく欲を持ち、
いくらあっても満足できない人のことです。
私は少しのモノで満足して生きている。
質素なだけで貧しくはない」

>ぜひ家族を持ってください。
単に血のつながった家族という意味ではありません。
同じような考えの人が集まった家族です。
人生を独りで歩んだりしないでください。

>(日本の印象について)日本人には農民の影があるな、と思っていた。
日本に来て、やっぱりその通りだったよ。
日本には農業の長い歴史があり、土地を丹念に耕し、
よく世話をしなければならなかった。
だからこそ、粘り強い国民性ができたのだろう。
さもなければ、こんなに小さな国土に、
あれほど多くの人は住めない。

>私は必要なモノはすべて持っている。
これ以上のモノを持てば不幸なるから持たないんだ。
大きな家を買う理由がどこにある?
寝室は二つあれば十分だよ。
掃除もすぐに済むんだから。

>どんな人でも、どんな場所でも、生きる意味は見つけられる。
やっていることを愛していれば、疲れることはない。

以下は、ルシア夫人の言葉です。

>ぺぺ(ムヒカ)と同じ価値観を持っています。

>公邸に住まなかったのは、居心地を優先したから。
小さな窓しかない大きな館に住むより、庭の木陰で
鳥の鳴き声を聞けるところがいいでしょう?

>逆境に置かれるとものの見方が変わります。
13年も刑務所に収容されていると、
荷物を軽くして歩むことができるのです。

>悪いことは忘れる。憎しみからは何もいいことは生まれない。
記憶からすべては消し去れないけれど、前を向いて歩く。
これがとても重要なことです。

>人生では、正しいか、間違っているか分からない中で、
決断をしなければなりませんが、もし、間違った道を
選んだとしても、後悔しないことです。
私はいつも自分に正直に生きてきました。
結果はどうであれ、自分の信念を貫いた。
だから幸せ、だから心穏やかでいられる。

>(日本についての質問で)原爆を落とされるなど、
日本には悲惨なことがたくさんあった。
でも、今、これだけの経済大国になっています。
それは日本人が、頑張って、頑張って、
しゃかりきになれたからですね。

>人と調和するということは“譲る”こと。
これはとても大事なことです。

凄まじい人生を歩んだ二人の過去も知り、
これらの言葉に考えさせられました。
特に「残酷な競争社会」という言葉はその通りで、
この修羅の世界に多くの人は悩んでいることでしょう。
私もこのことに長く悩んできたし、ほとほと
嫌気がさしているテーマなのです。

このムヒカ夫妻のように生きられたらいいですね。
簡単ではないですけれど。


ブログトップへ

by sokanomori3 | 2019-09-13 05:10 | 希望の哲学 | Comments(2)
Commented by 千早 at 2019-09-13 17:29 x
この本のタイトルは何でしょうか?
Commented by sokanomori3 at 2019-09-13 21:49
千早さん、こんばんわ。
読んだ本は複数あります。
1.世界でもっとも貧しい大統領 ホセ・ムヒカの言葉.
2.ホセ・ムヒカ 日本人に伝えたい本当のメッセージ.
3.信念の女、ルシア・トポランスキー.
この三冊を読みました。
★菊川広幸


創価の森通信Freedom   音声ソフト対応BLOG


by sokanomori3

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
ブログ案内
ひらがな御書
ひらがな御書の集い
ひらがな御書に学ぶ
自在会情報
自在の人
妙音・自由の人
前略 千早さま
千早抄 (体験談)
千早美術館
日本点字図書館見学記
新版御書の全編拝読
ひらがな御書の解説
他宗教
視覚障がい書籍紹介
盲導犬
読者の皆さまへ
創価の森の小さな家
創価の森通信フリーダム
<別館>のご案内
座談会御書
勤行 唱題
体験談
創価学会歌
管理人より
聖教新聞
大白蓮華
グラフSGI
日蓮大聖人
牧口常三郎先生
戸田城聖先生
池田大作先生
池田先生の詩
一般書籍のご案内
学会書籍のご案内
ポエム
幹部指導
健康づくり
怪我・病気対策
健康ジョギング
障害者スポーツ
創価学会の記念日
創価学会総本部
公明党
仏法用語
御書の登場人物
新人間革命読書感想文
創価ニュース
政治
紛争・災害ニュース
九州大震災
希望の哲学
つぶやき
雑記帳
創価学会批判
創価学会の問題
夢修行
料理は魔法
大工は魔法
良死の準備
宮田幸一氏問題
サカマキガイ駆除
任用試験
日本・世界遺産見学
フェイクニュース
私の仕事
日顕宗
沖縄の戦争
公明党候補一覧
他宗教
経済
俳句
学会員として生きる
功徳を得る信心
フルマラソン
介護士への道2020
介護士への道2021
介護士への道2022
親孝行
ミニマリスト
窓際族以降の17年
地域の灯台たれ
ぼっちキャンプ
折伏教典の研究
ウクレレ愛好家
新版御書の拝読
21世紀の戦争
愛別離苦
ボランティア芸人
未分類

最新のコメント

非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:17
天翔る人さん、こんばんわ..
by sokanomori3 at 19:24
いつも楽しく拝見しており..
by 天翔る人 at 14:38
千早さん、おはようござい..
by sokanomori3 at 07:08
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:39
こんなにすごい忙しく大変..
by 千早 at 23:00
あなたは私に「それはおか..
by sokanomori3 at 06:28
私は「現状変更」を認めま..
by sokanomori3 at 05:07
1名様、当然ですよ。 ..
by sokanomori3 at 05:02
追記:日興上人の日興遺誡..
by sokanomori3 at 06:47
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori2 at 06:44
公開でコメントくださった..
by sokanomori3 at 19:07
非公開さん、ご指摘ありが..
by sokanomori3 at 06:15
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:12
非公開さん、ご相談内容が..
by sokanomori3 at 21:28
尚、私が戦うと考える根本..
by sokanomori3 at 07:35
非公開2さん、おはようご..
by sokanomori3 at 07:21
千早さん、おはようござい..
by sokanomori3 at 07:10
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:53
非公開2さんのコメントの..
by sokanomori3 at 17:21

リンク

ランキング登録をしています。バーナーのクリック協力をお願いします!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ



PVアクセスランキング にほんブログ村

ひらがな御書ホームページ

以前の記事

2023年 11月
2022年 10月
2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

ブログジャンル

ボランティア
介護