人気ブログランキング | 話題のタグを見る

原発処理水の海洋投棄の考察


☆バドガシュタイン鉱石.


私が所有するバドガシュタイン鉱石の写真を添付します。
原発処理水の海洋投棄の考察_b0312424_21405971.jpg

写真解説「銀色に輝く2キログラムほどのバドガシュタイン鉱石の写真です」

今、フクシマ原発の処理水問題が注目されています。
以下に、そのニュースを示し、所感を述べます。

>東京電力福島第1原発で増え続ける汚染浄化後の処理水の放出をめぐり、
大阪市の松井一郎市長は17日、科学的に安全性が証明されれば
「大阪湾での放出を受け入れる」との考えを示した。

>原田義昭前環境相は、「思い切って(海洋に)放出して
希釈する他に選択肢はない」と述べていた。
後任の小泉進次郎環境相は、処理水問題について
「(環境省の)所管外」だとしているが、松井氏は「難しい問題を
正面から受け止めていない」と批判し、「国民に理解を
求めるよう対応を進めてほしい」と求めた。
さらに「処理水は海の環境や人体に影響ない、ただの水」
との見解も示し「海洋放出を進めてほしい」と話した。

www.msn.com/ja-jp/news/national/%e5%より.

これは何のニュースかというと、放射能物質がゼロという場所は自然界になく、
自然界の濃度にしたものであれば海洋投棄が可能であることを
知った人々が、その方法の選択を検討しているというもの。
私も、この考えには賛成ですが、世論がどう思うかは別の話。

そもそも、放射能は微量であれば体に良いものなのです。
まして、放射能ゼロの空間では生物は生きられない。
このことは私自身、過去にかなり勉強しました。
この写真の石は0.9マイクロシーベルトの放射線を出している
バドガシュタイン鉱石で、私の所有物です。
原産地はオーストリアの「バド・ガシュタイン(地名)」の坑道。
天然ラジウム鉱石で、低線量の放射線でリウマチや
循環器系統の病気を治療することで有名です。
日本一がん患者が岩盤浴で集まる秋田県玉川温泉も同じです。
もし、私がガンになったら、この鉱石を粉砕し、
袋に詰めて患部に当てるつもりです。
免疫力が高まり、病気を治す効果が期待できるのです。

放射能が「絶対悪」というのは科学的視点の欠如した話です。
自然界の濃度なら、海洋投棄は問題ありません。
しかし、感情論的に悪魔のように受け止める人がいる。
ここがムズカシイところなのです。

日本は水が豊富なので、薄めることはいくらでもできる。
例えば、ラドン温泉などは自然界より強い放射線を出しています。
それより薄ければ何ら問題ないし、むしろ健康にも良い。
このように申上げると批判もあるでしょうけれど、
科学的に申し上げればそういうことです。

かの原子爆弾が炸裂した広島や長崎は復興していて、
今、放射性物質の後遺症はありません。
これは日本特有の降雨量の多さにも起因するでしょう。

海洋投棄を実行すれば、感情的に観光客は減ることでしょう。
ですから、オリンピック終了からやるできでしょう。
そこからの日本はバッシングを受けるかも知れない。
特に、漁業関係者には風評問題がないよう支援すべきです。
政府は、問題がないことをしっかり説明も必要です。

追記:日本の海洋投棄を批判している韓国ですが、
1999年に月城(ウォルソン)原発で、
累積6000テラベクトルのトチリュウムを
日本海に放出していたとのことです。
ちなみにフクシマ原発の貯蔵タンクのトチリュウムの
累積は1000テラベクトルとも報道されており、
だとすれば韓国は6倍の放射性物質を
過去に海洋投棄したことになります。

韓国は日本を批判する資格はありません。


ブログトップへ

by sokanomori3 | 2019-09-21 21:34 | 紛争・災害ニュース | Comments(2)
Commented by 千早 at 2019-09-22 20:31 x
莫大な汚染水、いったいどうするんだろうと今までだけでもよくどうにかできたもんだと思っていたけれど、そのように薄めて海に流すという案があるんですね。
菊川さんはその銀色の石をどうして持っているんですか??
放射能について、いろいろ勉強したことがあるんですね!

Commented by sokanomori3 at 2019-09-23 05:54
千早さん、おはようございます。
この石は今から10年ほど前に入手しました。
当時、健康に関するビジネスができないかということで
研究していたときに微量放射線の効果を学びました。
微量放射線での効果は大変優秀で、良い商品にも巡り合いましたが、
フクシマ原発の事故で放射能への風当たりが強くなり、
結局、ビジネスに発展させることができませんでした。
私はその研究過程で、放射線の専門家とも
深く交流があったのです。
★菊川広幸


創価の森通信Freedom   音声ソフト対応BLOG


by sokanomori3

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
ブログ案内
ひらがな御書
ひらがな御書の集い
ひらがな御書に学ぶ
自在会情報
自在の人
妙音・自由の人
前略 千早さま
千早抄 (体験談)
千早美術館
日本点字図書館見学記
新版御書の全編拝読
ひらがな御書の解説
他宗教
視覚障がい書籍紹介
盲導犬
読者の皆さまへ
創価の森の小さな家
創価の森通信フリーダム
<別館>のご案内
座談会御書
勤行 唱題
体験談
創価学会歌
管理人より
聖教新聞
大白蓮華
グラフSGI
日蓮大聖人
牧口常三郎先生
戸田城聖先生
池田大作先生
池田先生の詩
一般書籍のご案内
学会書籍のご案内
ポエム
幹部指導
健康づくり
怪我・病気対策
健康ジョギング
障害者スポーツ
創価学会の記念日
創価学会総本部
公明党
仏法用語
御書の登場人物
新人間革命読書感想文
創価ニュース
政治
紛争・災害ニュース
九州大震災
希望の哲学
つぶやき
雑記帳
創価学会批判
創価学会の問題
夢修行
料理は魔法
大工は魔法
良死の準備
宮田幸一氏問題
サカマキガイ駆除
任用試験
日本・世界遺産見学
フェイクニュース
私の仕事
日顕宗
沖縄の戦争
公明党候補一覧
他宗教
経済
俳句
学会員として生きる
功徳を得る信心
フルマラソン
介護士への道2020
介護士への道2021
介護士への道2022
親孝行
ミニマリスト
窓際族以降の17年
地域の灯台たれ
ぼっちキャンプ
折伏教典の研究
ウクレレ愛好家
新版御書の拝読
21世紀の戦争
愛別離苦
ボランティア芸人
未分類

最新のコメント

追記:日興上人の日興遺誡..
by sokanomori3 at 05:03
歩行解散、おはようござい..
by sokanomori3 at 04:48
公開でコメントくださった..
by sokanomori3 at 19:07
非公開さん、ご指摘ありが..
by sokanomori3 at 06:15
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:12
非公開さん、ご相談内容が..
by sokanomori3 at 21:28
尚、私が戦うと考える根本..
by sokanomori3 at 07:35
非公開2さん、おはようご..
by sokanomori3 at 07:21
千早さん、おはようござい..
by sokanomori3 at 07:10
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 06:53
非公開2さんのコメントの..
by sokanomori3 at 17:21
現実の世の中に生きている..
by 千早 at 07:31
もう一つ追記します。 ..
by sokanomori3 at 05:00
追記します。 小松..
by sokanomori3 at 04:54
まささん、おはようござい..
by sokanomori3 at 04:44
非公開さん、おはようござ..
by sokanomori3 at 04:35
学会は断固戦争反対のはず..
by まさ at 00:11
kaisenさん、こんば..
by sokanomori3 at 19:04
記事を読んでいて私も..
by kaisen at 18:32
gutさん、こんばんわ。..
by sokanomori3 at 21:26

リンク

ランキング登録をしています。バーナーのクリック協力をお願いします!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ



PVアクセスランキング にほんブログ村

ひらがな御書ホームページ

以前の記事

2023年 11月
2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

ブログジャンル

ボランティア
介護