人気ブログランキング |

三障四魔に勝つ(2)


☆魔と戦い続けた7年間.


ひらがな御書を、今に振り返れば「晴れやかな秋晴れ」のように
美しく、すがすがしく、輝かしい道のりでした。
それは志を果たした者だけが味わえる、甘美で
しびれるような喜びの過去なのです。
しかし、その道のりをシビアに振り返れば
大変険しく、つらい旅路でした。

今から遡ること10年前、私はネットで
大変な批判にさらされていました。
私としては、単に学会の功徳を日々に伝えていたに過ぎないのですが、
そのブログが他宗教や、また内部の陰湿な人々によって、
根も葉もない汚名を着せられ、連日、批判されることになったのです。
時には呼び出しをされ、行くともぬけの殻ということもあったし、
私の関係先に私の問題を書いた手紙まで送られました。

私にダメージを与えようとした人は、全部で6人います。
ある者は私の素性を暴こうとしたし、ある者は私に汚名を着せようとしたし、
ある者は私の信頼を破壊しようとしたし、ある者は事実を歪曲し、
私がいかに虚栄心と名誉欲にまみれた人間かを強調しました。
そうして、私のネット活動を潰そうと暗躍したのです。
その中で、10年以上前から批判を続けるAを私は許せませんでした。

私はあまりなAの名誉毀損に告訴まで準備したし、
告訴して罰を与えようとしました。でも、しなかったのです。
予算が最終的に低く見積もっても120万円かかるからです。
でも、確実にギャフンと言わせられるなら、安全を見て150万円を投じようと
本当に準備し、弁護士との手続きの一歩手前まで行きました。
でも、問題は投じるのはお金だけではありませんでした。
その裁判での闘争に幾多の時間もかかる訳です。
生命力を奪われるし、後ろ向きなエネルギーの使い方になるし、
悩みに悩み、苦しみの中で決意したのは、
「Aを絶対に相手にしない」ということでした。
「何を言われようと、絶対に反応しない」と決意しました。
私の決意を述べた当時の記事を以下に示します。
sokanomori.exblog.jp/18157437/

>やれるかどうかは分からない。でも、その道を歩くことを決めた。
学会員らしく生きたい。そのために決めた道・・

2012年6月ですから、この数ヶ月あとに
ひらがな御書の使命を頂いたことになります。
私は終わらないネットの批判に一切反応せず、
悔しさをお題目にかえて、もくもくと
ひらがな御書の作業を継続したのでした。

彼らの批判はひらがな御書にも及びました。
誤字だらけ、能無しの菊川にやる資格なし、
できる訳がない。目立ちたがりのお調子者だなど、
Aだけでなく、BもCもDらも、モンスターのような批判者らが、
連日、気が狂ったようにバッシングしたのです。
何より、ショッキングなことは、彼らが同志?だということです。
同じ学会員と標榜する彼らが、私をいじめ抜く・・
それは本当につらく悔しいことでした。

そんな彼らが、昨年あたりから全員ネットからいなくなりました。
とくに宿敵だったAの発言がまったくなくなったのです。
そうして半年たち、1年たち、1年半が経過して、
Bも、Cも、Dもみんないなくなりました。

今から思うことは、彼らは「魔」になっていたのではないかということです。
彼らは悪鬼入御身(あっきにゅうごしん)を現じたのでしょう。
そうして、ひらがな御書の収録終了が見えた最終段階で、
一切の批判者らがネットから消えたのでしょう。

このことは、本当に不思議なことでした。

次の記事は、→ここをクリック!


ブログトップへ

by sokanomori3 | 2019-10-17 05:31 | ひらがな御書物語り | Comments(4)
Commented by 千早 at 2019-10-17 16:18 x
菊川さん、負けないって大切な事ですね!
負けずに歩み続けたことで魔の方が根負けして逃げ去って行ったんでしょうね!
私がブログを始めた時に、菊川さんにアドバイスを求めたら、いろいろ教えてくれた中に、批判者のいやがらせがくるから気にせず無視して相手にしないようにと、私が攻撃されないように守ってくれましたよね!
6月の決意の記事を覚えていますよ。
あ、あの記事かな?と思ったらやっぱしそうだった(^^)
今日は座談会で10分体験発表してきます。
ひらがな御書 自在会 動けん病を織り交ぜたもの、この3つ切り離せなくて。
文章ややこしくてヘタクソでみんなにちゃんと伝わるかなあ?
分断や破壊や不幸に導く魔の働きというものが抽象や観念ではなく自分の命の中にも確かに働き、外にも現れるんだと実感します。
見抜いて負けないことの大切さを実感します。
負けない方法は「仏界の題目!」のみなんだと思います。
Commented by sokanomori3 at 2019-10-17 22:09
千早さん、私たち、勝ちましたね!
あなたがいて、そして私を含めて7人があなたとともに
負けず、挫けず、魔を打ち破って到達した。
あの記事、読み手は私の苦悩を推し量る内容は書かなかった。
内容は書けるはずはないですね、
敵を悟らせるわけにもいかなかったですから。
私が苦しんでいると敵が分かれば、
さらに攻めてくるだけだったから。
私はひらがな御書に救われたのかも知れません。
その作業に没頭することで、魔を相手にする
余力はなくなったのですから。

座談会発表、どうだったんだろう。
また、教えてくださいね!
★菊川広幸
Commented by 千早 at 2019-10-18 22:54 x
昨夜と今日のお昼の座談会で体験発表できました。
意味わかったよ、よかったよと喜んでもらいました(笑)
点字を読むのが遅いので、パソコンに原稿を書いて、一時停止を押しながら自分の声で原稿を録音し、それをイヤホンで聞きながらそのまま口まねで言うというやり方、これいいですよ、見えない人の発表には(^^)
地区部長さんなどに冊子を見せました。
見てくれて嬉しかったです(^^)
Commented by sokanomori3 at 2019-10-19 06:57
千早さん、おはようございます。
ひらがな御書 自在会 動けん病を織り交ぜたもの・・
そして、冊子、見てもらった・・
不思議ですね、ひらがな御書7周年、収録完了の食事会をした月に、
同じく千早さんが座談会で発表するなんて、
そして、冊子まで見てくれるなんて、
不思議なるひらがな御書のゴール!^^
★菊川広幸


創価の森通信Freedom   音声ソフト対応BLOG


by sokanomori3

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
ブログ案内
ひらがな御書
ひらがな御書物語り
ひらがな御書の集い
ひらがな御書に学ぶ
自在会情報
自在の人
妙音・自由の人
前略 千早さま
千早抄 (体験談)
千早美術館
日本点字図書館見学記
ひらがな御書の解説
他宗教
視覚障がい書籍紹介
盲導犬
読者の皆さまへ
創価の森の小さな家
創価の森通信フリーダム
<別館>のご案内
座談会御書
勤行 唱題
体験談
創価学会歌
管理人より
聖教新聞
大白蓮華
グラフSGI
日蓮大聖人
牧口常三郎先生
戸田城聖先生
池田大作先生
池田先生の詩
一般書籍のご案内
学会書籍のご案内
ポエム
幹部指導
健康づくり
怪我・病気対策
健康ジョギング
障害者スポーツ
創価学会の記念日
創価学会総本部
公明党
仏法用語
御書の登場人物
新人間革命読書感想文
創価ニュース
政治
紛争・災害ニュース
九州大震災
希望の哲学
つぶやき
雑記帳
創価学会批判
創価学会の問題
夢修行
料理は魔法
大工は魔法
良死の準備
宮田幸一氏問題
サカマキガイ駆除
任用試験
日本・世界遺産見学
フェイクニュース
私の仕事
日顕宗
沖縄の戦争
公明党候補一覧
他宗教
経済
俳句散歩
学会活動
功徳を得る信心
フルマラソン
未分類

最新のコメント

千早さん、第一ヒントで「..
by sokanomori3 at 20:20
うーん難しい‥第1ヒント..
by 千早 at 07:56
福島の壮年さん、ありがと..
by sokanomori3 at 14:38
ちよさん、千早さん、こん..
by sokanomori3 at 14:32
福島の壮年さん、暖かく見..
by 千早 at 08:14
ちよさん、うんうん、菊川..
by 千早 at 08:06
Commented by..
by sokanomori3 at 20:47
Commented by..
by sokanomori3 at 20:46
東京自在会総会、誠におめ..
by 福島の壮年 at 08:06
千早さん、こんにちわ。 ..
by sokanomori3 at 14:53
菊川さんがんばってくださ..
by 千早 at 09:28
千早さん、こんばんわ。 ..
by sokanomori3 at 22:38
千早さん、こんばんわ。こ..
by sokanomori3 at 22:34
菊川さんの親友の方も一緒..
by 千早 at 19:05
私は記事だけ読んでユーチ..
by 千早 at 18:54
キョンシーさん、おはよう..
by sokanomori3 at 05:38
生きるとは苦労するという..
by キョンシー at 23:26
非公開のhana、ありが..
by sokanomori3 at 09:01
kaisenさん、こんば..
by sokanomori3 at 21:44
菊川様こんにちは。 ..
by kaisen at 16:12

リンク

以前の記事

2020年 11月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

ブログジャンル

ボランティア