人気ブログランキング |

ひらがな御書7周年の奇跡


☆みんなの夢が叶った!


7周年を記念して作成した冊子の千早さん挨拶文の写真です。
b0312424_22194385.jpg
写真解説「千早さんの後ろ姿の写真の上に“ひらがなをありがとう”と題されています」

2012年春、千早さんとネットで出会いました。
数か月後、ひらがな御書の制作が始まりました。
このとき、私は千早さんに実際には会っていませんでしたが、
制作が始まって半年後に上京されることになり、
迎えに行った空港で初めて姿を見たのです。
sokanomori.exblog.jp/19975797/

白杖ついて、単身、飛行機でやってきた千早さん。
お会いして、だから余計に約束を果たさなければと決意できたし、
その歩みが7年に及び、春も夏も秋も冬も7回も巡って、
ひらがな御書310編収録の夢が果たされたのでした。
(最終的には311遍に達しました)
sokafree.exblog.jp/29287147/

ちよさん、晋之介さん、Sさん、佐藤牧子さん、浜口コウさん、ゆりこさんが加わり、
千早さんの夢が、私を含め8人の夢に膨らみ、ついにゴールしたのです。
そのゴールの食事会の記事を以下に添付します。
sokafree.exblog.jp/29678190/

この日、私は全40ページの手作りの冊子をメンバーに贈呈しました。
その冊子の構成は次の4章に別れています。

①千早さんとの出会いと集ったメンバーの歩みの紹介(15ページ)
②ひらがな御書ホームページを映像で紹介(8ページ)
③収録した御書311編の担当者別目録(11ページ)
④千早さんと管理人の7周年の祝辞(2ページ)

関係者全員が一生の思い出にできるように真心こめて作りました。
この冊子には、8人の歩みの一部始終が収められています。
きっと、全員がこの冊子を誇りに思うことでしょう。

今後、私はさらにひらがな御書の微修正をしますし、
学会本部への提案(公式点字御書HPの提案)もしますが、
一応、ここに8人の勝利宣言をしたいと思います。

スタッフの皆さん、本当にお疲れさまでした!
私たち、勝ちましたね!スゴイ勝利ですね!
ありがとうございました!

追伸:私は確かに三障四魔をリアルに体験しました。
乗り越えて、つくづく境涯を開かせていただいたと嬉しく思います。
これこそ、ひらがな御書の功徳と思っています。
その三障四魔克服の記事を以下に示します。
sokafree.exblog.jp/29686755/
sokafree.exblog.jp/29688186/

このシリーズの最初の記事を以下に示します。
sokafree.exblog.jp/29675282/


ブログトップへ

by sokanomori3 | 2019-10-18 05:34 | ひらがな御書物語り | Comments(4)
Commented at 2019-10-21 23:55 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sokanomori3 at 2019-10-22 09:01
非公開のhana、ありがとう!

>ひらがな御書完成おめでとう!

久々に青木荘時代を思い出した。
光り輝く青春時代とは、とても言えるようなものではなかたけれど、
自分にとって大切な時だったと思う。

先生の指導

「蓮華が泥沼の中から尊貴(そんき)な花を薫らせるように、必ず自他共に、幸福と勝利の大輪を咲き誇らせていける。それが、「如蓮華在水」の法理に生きる地涌の菩薩にほかならない。現実社会の真っただ中で、真剣に妙法を唱え弘めゆく命に即、仏菩薩の大生命が躍動する。尊き同志の皆さま一人一人が、妙法蓮華経の当体である。いずこにあっても、そこが久遠よりの使命の舞台であることを忘れまい」・・

青木荘時代、僕らには本当に何もなかったね。
でも、無限の未来があったし、hanaもyamaさんもいた。
僕とすれば、2人がどれほど大きな存在だったか。
でも、未来がどうなるのか、何も分からなかった。
泥水しかないような時代だった。
いつしかお互いに根を張って、hanaはhanaの
僕は僕の花と実をつけた。
「如蓮華在水」・・
僕らの人生は、まさにこれだね!
★菊川広幸
Commented by 千早 at 2019-10-24 19:05 x
菊川さんの親友の方も一緒に喜んでくださったんですね。
よかったですねえ(^^)
Commented by sokanomori3 at 2019-10-24 22:34
千早さん、こんばんわ。このhanaは私の親友なんです。
すごく喜んでくれて、それとyamaさんからも祝福がありました。
この2人との友情は学生部時代から続いています。
11月に合いましょう、ということになりました。
★菊川広幸


創価の森通信Freedom   音声ソフト対応BLOG


by sokanomori3

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
ブログ案内
ひらがな御書
ひらがな御書物語り
ひらがな御書の集い
ひらがな御書に学ぶ
自在会情報
自在の人
妙音・自由の人
前略 千早さま
千早抄 (体験談)
千早美術館
日本点字図書館見学記
ひらがな御書の解説
他宗教
視覚障がい書籍紹介
盲導犬
読者の皆さまへ
創価の森の小さな家
創価の森通信フリーダム
<別館>のご案内
座談会御書
勤行 唱題
体験談
創価学会歌
管理人より
聖教新聞
大白蓮華
グラフSGI
日蓮大聖人
牧口常三郎先生
戸田城聖先生
池田大作先生
池田先生の詩
一般書籍のご案内
学会書籍のご案内
ポエム
幹部指導
健康づくり
怪我・病気対策
健康ジョギング
障害者スポーツ
創価学会の記念日
創価学会総本部
公明党
仏法用語
御書の登場人物
新人間革命読書感想文
創価ニュース
政治
紛争・災害ニュース
九州大震災
希望の哲学
つぶやき
雑記帳
創価学会批判
創価学会の問題
夢修行
料理は魔法
大工は魔法
良死の準備
宮田幸一氏問題
サカマキガイ駆除
任用試験
日本・世界遺産見学
フェイクニュース
私の仕事
日顕宗
沖縄の戦争
公明党候補一覧
他宗教
経済
俳句散歩
学会活動
功徳を得る信心
フルマラソン
未分類

最新のコメント

千早さん、第一ヒントで「..
by sokanomori3 at 20:20
うーん難しい‥第1ヒント..
by 千早 at 07:56
福島の壮年さん、ありがと..
by sokanomori3 at 14:38
ちよさん、千早さん、こん..
by sokanomori3 at 14:32
福島の壮年さん、暖かく見..
by 千早 at 08:14
ちよさん、うんうん、菊川..
by 千早 at 08:06
Commented by..
by sokanomori3 at 20:47
Commented by..
by sokanomori3 at 20:46
東京自在会総会、誠におめ..
by 福島の壮年 at 08:06
千早さん、こんにちわ。 ..
by sokanomori3 at 14:53
菊川さんがんばってくださ..
by 千早 at 09:28
千早さん、こんばんわ。 ..
by sokanomori3 at 22:38
千早さん、こんばんわ。こ..
by sokanomori3 at 22:34
菊川さんの親友の方も一緒..
by 千早 at 19:05
私は記事だけ読んでユーチ..
by 千早 at 18:54
キョンシーさん、おはよう..
by sokanomori3 at 05:38
生きるとは苦労するという..
by キョンシー at 23:26
非公開のhana、ありが..
by sokanomori3 at 09:01
kaisenさん、こんば..
by sokanomori3 at 21:44
菊川様こんにちは。 ..
by kaisen at 16:12

リンク

以前の記事

2020年 11月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月

ブログジャンル

ボランティア